So-net無料ブログ作成

2018.04.19 花と苔と絶景に癒された春の御池岳周回登山 (其の二:御池岳山頂から絶景のボタンブチ、奥の平へ) [山歩き]

一年半ぶりの御池岳周回登山。初御池岳のお二人を含む総勢5名でのグループ登山です。
前編では花と苔のコグルミ谷登攀の模様をお伝えいたしました。第二弾は、御池岳登頂から絶景の天狗の鼻とボタンブチ、そして奥の平へ向かいます。

DSC_0919.JPG


※ 前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 

鈴鹿の奥座敷、最後の秘境「イブネ」…その語源とは? [登山関連(山道具など)]

山行記、御池岳の途中ですが、ちょっと話題を替えて…
4/26に「鈴鹿の奥座敷」といわれている 『イブネ』に行ってきました。
イブネはいつも御在所岳に登って望湖台から眺めているだけの秘境だったのですが、鈴鹿の山々を歩きだして3年、漸くその秘境に足を踏み入れることが出来ました。
本日の記事は、そのイブネ山行記のさわりをちょっとだけ。
本編は後日記事にまとめるので、そちらを楽しみにしていてください。


DSC_0146.JPG

ここイブネは "鈴鹿の奥座敷" とか "最後の秘境" などと言われ、登山者たちに人気のスポットになっています。今でこそ、ルートが確立され、歩きやすくなっていますが、昔は笹薮に覆われて中々到達するのが困難な場所とされていたようです。

続きを読む


nice!(5)  コメント(6) 

2018.04.19 花と苔と絶景に癒された春の御池岳周回登山 (其の一:花と苔のコグルミ谷登攀) [山歩き]

元々、能郷白山登山の計画があったのですが、調べてみるとまだ山の状況がよろしくなさそうということで、雪融けを待って、開山祭後に行こうということになり、鈴鹿の御池岳に春の花と苔を堪能しに行ってきました。

DSC_0894.JPG

個人的には約一年半ぶりの鈴鹿10座の御池岳。
前回は秋の山を満喫。そして今回は春の御池を堪能する山旅です。ルートは前回同様、コグルミ谷から取り付き、山頂を経由してボタンブチ、テーブルランドを堪能。後半は山頂に一旦戻り、苔の日本庭園を経て鈴北岳へ。下山は鞍掛峠から車をデポしてある鞍掛トンネル口へ戻るといったコースです。
この御池岳の前半、コグルミ谷はリスの谷ともいわれています。前回の秋登山では残念ながら会えなかったのですが、今回は出会えることが出来るのでしょうか。そちらも期待されますね。

※ 前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(6)  コメント(4) 

2018.04.09 文殊の森散策 @岐阜県本巣市 [おでかけ、ぶらり旅]

来月5月の最終週に岐阜県本巣の文殊の森にて、私の知人の方がプロデュースする「アウトドアチャレンジ」イベント開催に協力される友達と会場の下見に行ってきました。当日残念ながら仕事で自分は参加できませんが…(涙)。

DSC_0793.JPG

一通り施設やキャンプサイトなど下見した後、周辺の里山を散策。
非常に緑や花々の多い、いい里山でした。

続きを読む


タグ:文殊の森
nice!(5)  コメント(4) 

2018.04.04 鈴鹿セブンマウンテン遂に制覇! 釈迦ヶ岳周回登山 (後編;猫岳から羽鳥峰) [山歩き]

鈴鹿セブンマウンテン最後の登攀、釈迦ヶ岳。
記念すべき(一応ね--笑)最後の登山にお付き合いいただいた5人の素晴らしき仲間たち(笑)。本当に感謝です。
前編では庵座谷(あんざたに)から取り付き、ガレた急登を登攀し、最高点から釈迦ヶ岳山頂に登頂しました。 今回の後編では、釈迦ヶ岳山頂から猫岳を経由し、羽鳥峰(はとみね)へ向かいます。

DSC_0693.JPG

距離的には前半の釈迦ヶ岳登攀よりも長いコースのようですが、前半のようにガレた急登は殆どないので、まったりした周回登山になりそうですね。

※前編の記事はコチラ




続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 

2018.04.04 鈴鹿セブンマウンテン遂に制覇! 釈迦ヶ岳周回登山 (前編;朝明渓谷から釈迦ヶ岳) [山歩き]

遂に鈴鹿セブンマウンテン制覇しました!
長かったよぉ(涙)。個人的にはもっと早く踏破できると思っていたのに、最後のこの釈迦ヶ岳だけが全然登れずにいました。
当初予定していた武奈ヶ岳登山が午後から悪天との予報という情報により、予定変更。比較的雨が降らなさそうなところへと、色々候補を挙げてみましたが、最終的には私の個人的な、しかも猛烈なリクエストにより、釈迦ヶ岳へ登ることに相成ったわけです。お付き合いしていただいた方々、本当にありがとう。

DSC_0648.JPG


今回はいつもの平日登山部メンバーのほか、お二方が初参加。そして鈴鹿の師匠を迎え、総勢6名での登山。天候も、予報によるとまずまず。楽しい登山が出来そうですね。
今回のルートは、庵座谷(あんざたに)ルートから釈迦ヶ岳山頂を目指し、登頂後、猫岳、羽鳥峰を経由し下山という周回ルートで登ります。



続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 

2018.04.01 春の街道歩き 旧中山道、妻籠宿から落合宿 [街道・町並み歩き]

なんか毎年恒例化してきました、歴史街道歩き、旧中山道シリーズ(笑)。 今回は花香る春に歩いてきました。
いままで、初夏や秋に歩いてきたわけですが、今回は初めて花のシーズンに歩きます。
いつもならこんな国民の休日に(非国民なのかどうかは置いときまして…笑)休めないのですが、珍しくお休みがとれたので、予てから歩いてみたいと言っていた平日登山部・木曜会のアキちゃんを誘い、花の旧街道を堪能いたしました。

DSC_0562.JPG

江戸から京までの中山道の中で木曽中山道が最も素晴らしいと言われています。その中でもとりわけ人気の高い長野県と岐阜県の県境に位置する妻籠宿と馬籠宿。今回もJR南木曽駅を起点として、妻籠宿から馬籠宿、そして名勝「落合の石畳」を散策し、落合宿までを旅します。
今日は絶好の街道歩き日和。楽しくなりそうだ♬

尚、前回の中山道歩きはコチラ

続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。