So-net無料ブログ作成

続 ぎふ百山 [登山関連(山道具など)]

先日「ぎふ百山」をリストアップしてみましたが、その続編ともいわれる「続ぎふ百山」についてもどんな山が名を連ねているかが気になり、調べてみました。
こちらのほうも中々マニアックな山が名を連ねていますね(笑)。
中にはもう何度も登っている山、納古山や下呂の下呂御前山、湯ヶ峰、地元土岐市の三国山や多治見の弥勒山なども入っていて、こちらのほうが妙に馴染を感じたりもしています。

DSC_0816.JPG


「ぎふ百山」同様、リストにまとめてみたので、もしこの「ぎふ百山」「続 ぎふ百山」に興味のある方、登ってみたいと思われる方、いらっしゃいましたら参考にしてみてください。


続きを読む


タグ:続ぎふ百山
nice!(6)  コメント(4) 

2018.02.20 彦根プチ日帰り旅行 [おでかけ、ぶらり旅]

この時期珍しくぽかぽか陽気だった2/20、いつもの三重と滋賀の山友さんと、これまた珍しい日帰りで滋賀県の彦根まで行ってきました。
たまにはどこかランチでもしながら辺りを散策しようという案が出て、それならと、滋賀の山友さんから彦根の提案を戴きました。その他には桑名の旧東海道宿場でランチを兼ねて散策とか、旧中山道醒ヶ井宿の旧本陣で豪華ランチをして醒ヶ井宿を堪能するなどと案が出たのですが、なかなか決まらず…(涙)。
そういえば、以前旧中山道を自転車で旅した時に、彦根は通過しただけ。彦根城も琵琶湖も遠くから観ただけでしたので、それもいいかも。一度は国宝彦根城を実際に観てみたかったし、大きい琵琶湖も目の当たりにしてみたかったので、簡単に決定。

DSC_0444.JPG


DSC_0453.JPG


滋賀の山友さんが昼まで用事がある為、それまで彦根城を散策。合流後に彦根B級グルメランチを。そして彦根の町並みや、琵琶湖を散策しようという計画。
今回はのんびりと散策旅行ということで、私も敢えて電車で彦根に向かいます。なぜって? 久しぶりに昼からお酒飲めるからなんですよ!(笑)。

続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 

ぎふ百山 [登山関連(山道具など)]

岐阜の山へ登りに行くとき、事前に調べていたり、登った後の記録を付けたりするときによく目にしたり聞いたりする「ぎふ百山」。
「どの山が "ぎふ百山"?」 って聞かれると、実はこれだけ毎月何回も山に登っていながら、ましてや岐阜県に住んでいながら殆ど答えられていません。
じゃ、どんな山があるんだろう…。

DSC_0870.JPG


やっとこさ、調べてみました(笑)。そうしたら、なんと「超」がつくほどの有名山もこの "ぎふ百山" に入っているんですね。しかもこの "ぎふ百山" の続編「続ぎふ百山」てのもあるんですね~(◎o◎)!。
先日登った「米田白山」もその "続ぎふ百山" でした。
"ぎふ百山" が120座。そして "続ぎふ百山" が130座…。もの凄い数です(笑)。
その "続編" は後回しにして、まず "ぎふ百山" の120座をリストアップしてみましょう。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 

2018.02.13 美濃加茂の低山、続ぎふ百山・米田白山周回ハイキング [山歩き]

以前近場の山で、この時期 "雪がなくてビギナーでも登れる山" を探していたところ、薮山探検隊長であるEYK氏から薦められていた米田白山に登ってきました。
隊長曰く「北側は遊歩道が伸びていて唯の散歩になっちゃうから南からルーファイしたほうが」とログを戴いていたのですが、午前中家の用事があり、スタートがかなり遅れちゃったので、今回は下見という形で、ソロでサクッと遊歩道歩きを。

DSC_0359.JPG


米田白山、場所は自宅から僅か30分強という "ど" が付くほどの近場。可児市から木曽川を渡った美濃加茂市の下米田というところに鎮座する里山。調べてみると標高は274mと "超" が付くほどの低山。ところが眺めは最高なのだとか。
一度登ってみて雰囲気良ければ、所属している山グループのイベント登山なんかにも使えればいいかなと…
ヤマレコで調べてみると、遊歩道歩きだと、普通に周回して2時間くらいで登って来れるみたいなので、午後出発になっちゃいそうだけど、サクッと登ってみましょ。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 

2018.02.08 久しぶりに雪のない山へ。継鹿尾山から鳩吹山、まったり低山縦走ハイク [山歩き]

久しぶりに雪のない低山を登ろうということで、今回の木曜登山会は私のホームマウンテンである、鳩吹山、継鹿尾山へ。愛知県犬山市から岐阜県可児市へ越境縦走です(笑)。
この鳩吹山、継鹿尾山の縦走は、毎年恒例…というか、毎シーズン恒例になってしまいました(笑)。でも本当はカタクリの花が咲き乱れる4月が一番いい時期なんですけどね。
まぁ、自宅から近いので、いつでも来れるからいいんですけど(笑)。

DSC_0296.JPG

いつもはそのカタクリの花が咲き乱れるという鳩吹き山の麓、カタクリ登山口からまず鳩吹山に登り、その後継鹿尾山まで縦走するルートでずっと歩いてきたのですが、今回はその逆ルートで辿ってみようということで、木曜会メンバーを引き連れ、逆縦走を決行。
今回の木曜会メンバーは、昨年末から加わったソデちゃんに、ヒロさん。そして今年の綿向山登山に参加いただいたエミさん、そして私の4名。またまた物凄い寒気が日本を覆うという予報の中、冬装備をしっかりして出向いたのですが…

続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 

2018.02.01 雪の入道ヶ岳周回登山。昨年のリトライ登山踏破! [山歩き]

昨年の1月24日、まさかの豪雪により、北の頭までも辿り着けずに無念の撤退を余儀なくされた三重県は鈴鹿市に鎮座する入道ヶ岳。
その無念さや如何に! ってわけでもないのですが(笑)、やはり今年こそは雪の入道ヶ岳をリトライないと! と思っていました。そして、ついにその日がやって来ました。

DSC_0248.JPG


今年はまずここ数日の山と、登山された方の情報を調べ、入念な計画を立てました。昨年同様雪の状態や各個人の体調によっては途中撤退も視野に置きます。
ただ、今年はどうやら山自体は大丈夫みたい。当日が待ち遠しいです。
今回はメンバーに、前回苦汁を一緒に呑んだ山友、イバッチさんの地元の経験者の方にご同行戴き、万全を期しての登攀。いよいよです。
ルートは、昨年のルートと同様、椿大神社の登山口から北尾根ルートで北の頭を経由して山頂へ。下山は二本松ルートで周回する計画です。

※ 前回の無念のリタイア山行の模様はコチラをご覧くださいませ。

続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。