So-net無料ブログ作成

2015.03.27 曽良山登山+自転車散歩のはずが・・・(中馬街道 再び) [自転車散歩]

このところ登山+サイクリングという遊び方がハマってしまい、ガイドブックやネットで検索する度に山登りとサイクリングが両立できるルートを探し回っています(笑)。
先日の「継鹿尾山~鳩吹山縦走+サイクリング(←文字をクリックすると過去記事に飛びます)」で懲りたはずなのに・・・ね(笑)。

で、探してみたら近くにあったんですよ♪ それは自転車散歩でよく走るルート内にあったのです(*^^)v。
どこかというと、瀬戸市品川から恵那方面に抜ける363号線上。 そうです、中馬街道沿いにある紅葉で有名な曽木公園から登れる登山コースがあるんです。
これは知りませんでした。 早速情報収集。 その山は "曽良山" という山で、土岐市内では一番標高が高い山だということです(土岐市では三国山が一番高い山だと思っていましたが…)。
これは是非行ってみないと! とのことで、この休日に挑戦してみました。

・・・・・・しかし!  (^^;
果敢に攻めに行ったのですが、まさかの展開に!orz

IMGP1921.JPG

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

大人のための骨太ロック参上! 「The Temperance Movement 」 [映画、音楽、JAZZ]

本日は音楽ネタでちょっと珈琲ブレークしましょ。

最近「をっ!」という音に出会っていない・・・。 ここのところ「今晩は何を聴こう・・・」と悩むのですが、結局手にするのは最近儲け主義に入ってしまったジミー・ペイジ様監修の Led Zeppelin リマスター盤だったりします(笑)。
結局昔の音を聴いてしまうんですよ。最近本当に新しい音に出会っていないんです。

で、知人に「何かない?」って聞いてみたら(他力本願・・・笑)、最近日本デビューを果たしたこのバンドを薦めてくれました。 イギリス出身のこのバンド、なんとこのブログを執筆している本日3/26が日本デビューなんだそうです。

バンド名を 『The Temperance Movement』 といい、本国では2013年にデビューを果たし、2013年度の「クラシック・ロック・アワード」で "ベスト・ニュー・バンド" を受賞している実力派。

TheTemperanceMovement.jpg


ちょっと前に流行ったブリットポップやUKインディーズ系の音なんかに馴染めない70年代正統派ブリティッシュロック好みのオジサン世代が泣いて喜ぶ(若い方、ごめんなさい--笑)音なんですよね。 これにはブったまげました(笑)。
YouTubeでさわりを聴いてみたのですが、これが新人か?と思わせるほどの素晴らしさ。 アルバム全体に漂う70年代の香り・・・。 最高ですね。 早速入手してきました。 バンド名が「禁酒運動」というのも実に良いですよね(笑)。

tm.jpg


調べてみたら、ギタリストは元Rooster、ベースは元Jamiroquaiと第一線で活躍している強者たち。そして渋くハスキーな声を聴かせるヴォーカルのフィル・キャンベルは若いころから二ール・ヤングを聴きこんでいたというカントリー愛好者。 そりゃ凄いわ。
音も懐の深いロックや、ブルーズ、カントリー、そしてブリティッシュトラッドと多彩な表情を魅せてくれます。 まさに骨太、大人のロックです。

あのZEPPのジミー・ペイジ御大も大絶賛で、何度も彼らのLiveに足を運んだというエピソードも。
StonesやZeppelin、The Whoなどに熱狂していたあの頃が甦るかも・・・です(笑)。 その世代の音に未だにどっぷりつかっている私自身がド肝抜かれているのです。
こりゃ、凄いバンドが出てきたわい♪

今後の彼らの動向に注目です。 興味ある方は是非!

--関連映像--
「The Temperance Movement - Midnight Black
「The Temperance Movement - Only Friend
「The Temperance Movement - Pride



ザ・テンペランス・ムーヴメント

ザ・テンペランス・ムーヴメント

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: HYDRANT MUSIC
  • 発売日: 2014/03/26
  • メディア: CD


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2015.03.20 継鹿尾山、鳩吹山縦走+自転車散歩 [山歩き+自転車]

先日の休みの日、当初は家の用事でほぼ一日潰れる予定だったのが、前日の夜急遽日を改めることになったので、「雨も上がったし、これはどこかに行かなきゃ」・・・ということに相成り、即思い立ったのが近くの山への登山。
しかし、ここのところ自転車にもまともに乗っていません。「自転車もいいなぁ」・・・。
「じゃぁ、いっそのこと山登りも自転車もふたつともやっちゃえ!」ということで、山登り+自転車散歩をしてしまいました(笑)。  いやいや、なんという贅沢(爆)。

場所は昨年冬に 究極の断崖絶壁下りを決行した可児市土田の鳩吹山(←以前の登山はこちらをクリックしてくださいね)。 この鳩吹山は実はファミリー向けの山としても有名で、断崖絶壁のルートを歩かなければ、結構登りやすい山といわれています。 ネットやガイドブックなどで調べてみると、「メインルートは東海自然歩道になっていて歩きやすい山」と説明されています。
その鳩吹山のルートは愛知県側の継鹿尾山と繋がっていて縦走ができるようになっています。 自転車をプラスするのにはもってこいの山なのです。 これはやるっきゃないですね(笑)。


IMGP1869.JPG

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:旅行

2015.03.12 街道、山、雪・・・大名街道と夕立山(武並~岩村)を歩く [街道・町並み歩き]

今年に入ってからまだ山歩きしていないなぁ。 そろそろ登りに行きたいなぁ・・・と思っていた矢先、地元サイクリング&山歩き仲間のEYKさんから連絡が。
「恵那の武並・岩村間に "大名街道" というのがあって、遺構がちらほら。 ちょっと歩いてみませんか?」
その言葉に即返答。「行く行く!」

大名街道とは江戸時代の参勤交代の際に藩主が通ったといわれる街道で、殿様街道とも言われていました。 今ではその半分くらいの道程が東海自然歩道になり整備され、歩きやすくなっているとのこと。
大名街道と名が付けば、史跡や遺構が多々あるに違いない♪ EYKさんと決行の日時を決め、歩いてみることにしました。

ところがその前日に、まさかの雪! どうなることやらと一抹の不安が駆け巡りましたが、当日なんとか天気は回復。 予定通り決行です。

IMGP1807.JPG

続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

2015.03.06 美濃二つの歴史街道宿場散策 中山道御嶽宿と上街道土田宿 [自転車散歩]

先月と同様で日帰り旅の次の日に自転車散歩(笑)。
知人や、仕事仲間からは、「なんで? 折角なら一泊旅行すればいいのに」とか「休みの日になにもそこまで体使わなくても・・。ゆっくり体休めればいいのに」なんて言われていますが、自分にとってこの自転車散歩、サイクリングはストレス発散の手段(笑)。 ある意味、これのために仕事していると言っても過言ではありません(笑)。折角の休み、 辞められまへんなぁ(爆)。

ということで、今回も走ってきました。
今回は久しぶりに宿場巡りをしてきました。 といっても二つの宿場ですが(笑)。
以前一度散策したことがある上街道(今の木曽街道)土田宿("どた" と読みます)へ行ってまいりました。 以前散策した時は木曽川の今渡の渡しを訪れたときにさわりだけでしたが本陣前を通っただけでしたので、今回はじっくりと散策してみようと。 土田城址も見てなかったですし。

IMGP1764.JPG

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015.03.05 伊勢神宮、おかげ横丁ぶら歩き [おでかけ、ぶらり旅]

先月の京都ぶら歩きに気分を良くしてか、なんか月一回日帰り旅行の企画が我が家で決まりそうです。
ま、カミさんも昨年体調を崩して以来、仕事をしていないので "休みが合わない" なんてことがなく、自分の休みの日に自由に計画できるからいいのですが・・・。
こりゃ、毎月どこに行こうか決めるのが大変だぞ!(笑)。

ということで、第二回目は、伊勢神宮とおかげ横丁ぶら歩き。
実は伊勢神宮、なんと私は人生初の体験!(笑)。 え? と思われるでしょうが、まだ一度も行ったことがないのです(笑)。 ですから、今回は私も内心ワクワク・・・(笑)。

IMGP1690.JPG

続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015.02.19 地元散策 多治見、古い町並みを自転車散歩 [自転車散歩]

「そうだ! 京都行こう」と思い立ち、京都にブラ歩きした翌日。 夕方に予約してある歯医者通院の時間までたっぷりあったので、ちょっと地元を散策してみました。
もっと早く家を出ればよかったのに、朝起きて中々目的地の設定ができず、11時くらいまでだらだらしてしまいました。 スパッと決定できる時はバンバンとルートの案が頭をよぎるのに、決まらないときは本当徹底して決まらないんですよね(苦笑)。

ということで、最短の多治見界隈を散策すると決めたのが11時前(笑)。自転車に乗って走り出してから色々案が頭の中を駆け巡ってきましたが、もう遅いですよ(笑)。
本日は誰が何と言っても多治見界隈です(爆)。

IMGP1662.JPG

続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。