So-net無料ブログ作成

自転車旅 フォトブック [雑記]

携帯カメラやデジカメで撮った写真、どうしていますか?

携帯電話、スマートフォンの普及で、手軽に撮れるようになった写真。特にブログやSNSに投稿する手段としてスマホで撮ることが多くなりました。私も当ブログや自転車関連のSNS投稿用にスマホで写真を撮ります。フィルムカメラと違い、現像、プリントする手間が要らない、ファイルに多量のデータを保管できるといった手軽さに莫大な写真データを保存しています。
しかし、その殆どが保存しっ放し。データが増える一方です(苦笑)。

皆さんは撮られた写真、どうしています?

私は今まで携帯のファイルやパソコンに専用のファイルを作ってそこに保管していました。
しかし、やはり写真として残しておきたい…アルバムとして本棚に残しておきたい。そんな思いをしたことありませんか?

実は私昔のフィルムカメラ、結構好きなんです。やはり写真としてプリントして残しておきたいんですよね。
デジカメで撮った写真をプリントアウトしておくという手もあるのですが、画像の褪せかたがフィルムカメラ現像した写真と全然違うんです。やはりフィルムカメラの方が "写真" って感じがして…。

自分で今まで撮った写真をどうにか残しておくことは出来ないかと考えていたのですが、最近こんなサービスがあるんですね。
"フォトブックサービス"
これは、携帯やデジカメで撮った画像をWebで簡単に一冊の本に作製してくれるサービス。
自分のお気に入りの画像を作成サイトに貼り付け、編集するだけでオリジナルの写真集が出来上がるといったもの。
製本は一週間くらいで完成します。 で、出来上がったフォトブックは下の画像。

KIMG2596.JPG


試しに何冊か作ってみましたが、これがまた本格的でいい感じです(笑)。自分だけのオリジナルフォトブック、完成して改めて見てみると自分だけのものという思いが生まれ、嬉しくなってきます。
サイズはB6サイズとやや小さめですが、帯なんかも付けれて本格的です。
私は中山道の自転車旅をテーマに作ってみましたが、出来上がったものを見てみると、走った当時のことが思い出され、ひとりニヤニヤしていました(笑)。大事な写真をアルバムにして残すって良いものですね。

これ、プレゼントとしてもいいんじゃないですかね。
皆様もデジカメや携帯で撮ったお気に入りの写真、オリジナル写真集にしてみてはいかが?

私が利用したフォトブック作成サイト
「PHOTOPRESSO」
 ↑ 私が作成したフォトブックもギャラリーで閲覧することができます。
  (私のフォトブックはこのサイトのギャラリー中の "景観" のカテゴリで探してみてください)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

今年こそはキャンプツーリングを!ということでカタログで予習です(笑)。【mont-bell 2014最新カタログ】 [自転車関連]

先日転けた時に痛めた手首がまだ完治せず、まだ自転車に乗れずに悶々としている今日この頃(苦笑)。
まだ寒いからもうちょっと暖かくなってからと言い聞かせてはいますが、正直乗りたい(笑)。
そんな気を紛らわすように最近本を読んだり雑誌を眺めたりしていますが、結局自転車関連の書物ばかりで、益々気分は乗りたくなる一方(笑)。
そんな最近のぼのさんですが、本日自宅にmont-bellの2014年最新カタログが届きました。
早速カタログを開いてみると(当然サイクル関連商品のページ)、今年は結構モデルチェンジしていました。
mont-bell製品は価格の割に素材が良く、結構使いやすいので、サイクルジャージやサドルバッグなど愛用しています。 今年はなんとサイクルヘルメットまでリリースされてきていて、中々気になりますね。

そんな中で、今年はキャンプを伴う自転車旅をしてみたいと思っているので(某自転車SNSの知り合いの方の影響に感化されてます--笑)、自転車旅に合うキャンプ用品のページをペラペラ。いやぁ、中々難しい。何を揃えていいのか見当もつきません(苦笑)。
まずは、テントと寝袋。これは必須でしょう。そしてバーナーとクッカーも? う~ん、今度詳しく聞いてみよう(笑)。

mon-tent.jpg mon1.jpg mon-st.jpg
↑キャンプに最低限必要なアイテム?

で、なにげにカタログを捲っていたら、なんとmont-bell も遂に自転車をリリースするようで、本カタログにも大々的に紹介されていました。

mon-bike.jpg mon-bike2.jpg
↑ mont-bell が発表したロードバイク2種

このロードバイクは mont-bell らしく、日本人の体格や日本の地形にフィットするよう設計されているそうです。フレーム構造やクランク長も日本人の体格や骨格形状を考慮した独自の設計で、ヒルクライムからツーリングまで幅広く対応するモデルとなっているそうです。形はブルホーンハンドルタイプと、ドロップハンドルタイプの2種。あまりロードには興味のない私も "日本人に合わせた設計" という説明にちょっと興味を持ちました(笑)。
今春発売予定となっています。一度名古屋のmont-bellショップに見に行こうかな。


…あれあれ、自転車旅でキャンプを。と思って開いたmont-bell のカタログですが、変なところで自転車の話題になってしまいました(笑)。
横で、カミさんに「またビョーキがはじまった」と思われています(笑)。
カミさんから発せられる"白い眼" に気づかぬふりをして(笑)、私のキャンプツーリングの妄想は続くのでした(爆)。



mont-bell ONLINE
mont-bell初のロードバイク紹介
mont-bell ロードバイク発表の記事 (A Kimama より)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

サイクリストの聖地、しまなみ海道ライドが楽しくなる!? [自転車関連]

先日自転車関連のウェブサイトを閲覧していたら、こんなニュースが飛び込んできました。

『尾道に全国初のサイクリスト向け複合施設が誕生』

いまやサイクリストの聖地と言われるまでになった "しまなみ海道"。 広島の尾道から今治まで、約全長70kmの海峡の上を点在する6つの島で結ぶ海道です。私も実は昨年の夏の休暇に、このしまなみ海道を走る計画を立てたのですが、諸事情で断念してしまいましたが、未だに時間と機会があれば走ってみたいと思っているスポットです。

その "しまなみ海道" の本州の起点となる尾道にサイクリスト向けの複合施設がこの3月22日にオープンするというのです。
この施設は海運倉庫を改修したとのことで、約2000㎡の空間の中に宿泊施設をはじめ、サイクリストのために様々なサービスが受けれるという複合施設だということ。

onomichiu2.jpg


なにより嬉しいのは宿泊施設で、自転車に乗ったままチェックインができ、客室まで愛車を乗り入れできるというのです。外に駐輪していると盗難やらなにやらで、何かと気を抜けないのですが、これなら安心ですね。
その他にドライブスルーならぬ "サイクルスルー" も完備されているそうで、、サイクリング中に手軽に食べられるフィンガーフードやドリンクを販売予定。これは面白そうです。

宿泊料金や施設使用料など気になるところですが、非常に気になる施設です。新たな名所となるかもしれませんね。
しまなみ海道ツーリングの節は是非一度は利用してみたいスポットです。
今年こそは "しまなみライド" 実現させたいなぁ。

追記;宿泊料金は、スタンダードツイン・素泊まりで9,000円からのようです。(公式ウェブサイトより)

◆『ONOMICHI U2』
所在地:〒722-0037 広島県尾道市西御所町5-11
敷地面積:約2,000平方メートル
施設概要:
HOTEL CYCLE(ホテル サイクル)/愛車ごと宿泊可能なホテル
GIANT STORE(ジャイアントストア)/サイクルプロショップ
The RESTAURANT(ザ レストラン)/瀬戸内シーフードダイナー
Yard Cafe(ヤードカフェ)/自転車に乗ったまま「サイクルスルー」できるカフェ
Butti Bakery(ブッチベーカリー)/天然酵母“ルヴァン種”を使用した焼きたてパン
U2 shima SHOP(ユーツーシマショップ)/ライフスタイルショップ

「ONOMICHI U2」ウェブサイト

<<関連サイトLink>>
Cyclist 関連記事
SHIMAP しまなみ海道観光マップ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村

突然ですが・・・リニュしました [雑記]

今日も寒かったですねぇ。
地元仕事先、名古屋でも風が吹き荒れ、日中でもかなり寒かったです。
ニュースを見ると、なんと山梨では雪によって陸の孤島と化してしまっているとか。
その地方にお住まいの方々、大変でしょうけど、頑張ってください。
そして、また来週(今週?)も荒れ模様で雪になるかもしれません。
皆様、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

さて、突然ではありますが、当ブログをちょっとだけリニュしました。
先日ブログヘッダーをオリジナルの写真にしたのですが、その写真に「ビギナーズ…」のタイトルはちょっと変ですし、ブログ開設からもう3年目を迎えようとしているのに"ビギナー"はないだろう、ということで思い切って変えてみました(笑)。
でも、気持ちはまだまだビギナーです(笑)。
そして内容も今までと殆ど変わりません。

これからも、当ブログをよろしくお願い申し上げます。

追記;相互リンクさて頂いています愛すべき方々、大変恐縮ではございますが、
リンク先のブログタイトルの変更をよろしくお願い申し上げます。
                              2014年 2月 17日 ぼの

KIMG1709.JPG


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

石田ゆうすけ著 『地図を破って行ってやれ!』 [自転車関連]

突然ですが、ヘッダーをオリジナルにしてみました。
どうですか?(笑)。
ちょっと画像大きすぎたかな? でも、雰囲気出たんじゃないかと思います。
また気が向いた時に画像を入れ替えしていこうかと思ってます。

さて、先日の大雪で手首を負傷し、すぐ治ると過信していたのですが、まだ全然痛みが取れずに困っているところなのですが、イライラしても仕方ないので、焦らずゆっくりじっくり治したいと思います。
当然ながら自転車にも乗れないので(先日医者にも『アホか』と一喝されたし--笑)、昨年末購入して未読の本でも読んでみようと、先日から通勤途中の時間などを使って読み出しました。
これが、結構面白くて…。
その書籍は、石田ゆうすけ氏の『地図を破って行ってやれ!』。

isida.jpg


7年半かけて自転車で世界一周をしたエッセイが大ベストセラーになった石田氏の国内自転車旅行記第2弾。
「旅は、時間の長さじゃない。一瞬一瞬の光る断片をどれだけ拾っていけるかだ!」と語る石田氏。"自転車で、食って笑って、涙する旅" とあるように旅先至るところで飲んでます。食べてます。そして出会った人々と笑ってます。自転車に乗っている描写よりも飲んでる描写のほうが断然多いです(笑)。そして旅先で出会う人たちとのふれあい…。読んでいくうちにこの世界にどっぷり吸い込まれているんですよね。
まだ半分位しか読んでないのですが、本当に面白いです。そして益々自転車旅に行きたくなってしまいます。

氏の著書はこれが初めてなのですが、過去の著書も是非読んでみたいですね。

石田ゆうすけ…
職業はライター。和歌山県出身。
高校時代から自転車旅行を始め、二十歳の時、日本一周を達成。3年程のサラリーマン生活の後、95年7月、世界一周の旅に出発。2002年12月に約7年半に及ぶ旅を終え、帰国。訪問した国は85ヶ国にも及んだそうです。
現在は執筆業のかたわら、全国各地で講演活動を行っているそうです。

自転車旅に興味ある方、一度読んでみては?

<<石田ゆうすけ公式ブログ>>
石田ゆうすけのエッセイ蔵



地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅

地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅

  • 作者: 石田 ゆうすけ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2013/07/26
  • メディア: 単行本



道の先まで行ってやれ!  自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)

道の先まで行ってやれ!  自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 石田 ゆうすけ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2013/07/05
  • メディア: 文庫



行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)

行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 石田 ゆうすけ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 文庫



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013.10.31 秋の虎渓山と高山宿 [自転車散歩]

前日の大雪の次の日、朝の通勤時に誤って滑って転けてしまい、なんと手首を負傷してしまいました(苦笑)。
夜になっても痛みがとれず、次の日に病院へ行った結果、幸い骨折やヒビは入っていないものの捻挫しているとのこと。暫くは安静にしていないといけないとのこと(笑)。
自転車に乗っていいか聞いたところ、「アホか!」の返答。当分おとなしくしています…ハイ(苦笑)。
皆様も雪道は十分お気をつけくださいませ。

ということで、今回のポタ日記は、昨年10月31日のポタリング。そのときはまだ紅葉も始まったばかりでしたが、まずは…という形で紅葉散策をいたしました。
幸か不幸か、本格的に赤く彩られた時期は今年は超がつくほどタイトな日々を送る羽目になってしまったので、この時に見ておいて良かったと思っています。

KIMG2479.JPG


この日は、私のホームグランドである、多治見の"虎渓山永保寺"と笠原の森下公園、そして下石の窯場集落を経て、土岐市の高山宿を散策してまいりました。

続きを読む


2013.10.10 次月峠から御嵩、愚渓禅寺散策 [自転車散歩]

今日(2/8)、凄い雪でしたね。地元土岐市もこの冬初の積雪になっています。
明日もかなりの降雪量になる模様で、今日に続き大荒れの天候らしいです。外出される予定の方は気をつけてください。

さて、本日も細々とブログを更新していきたいと思います(苦笑)。
本日のポタ日記は、2013年10月10日の記事(爆)。土岐市の隣、御嵩(御嶽宿がある町)を散策します…というか、しました(笑)。
御嶽宿よりちょっと山手に向かったところに "愚渓禅寺" というお寺があり、そこの庭園が素晴らしいというので、是非観てみたいと思い、自転車を走らせました。

KIMG2438.JPG




続きを読む


2013.10.04 近江中山道の旅・後編 (鳥居本宿~愛知川宿) [自転車散歩]

またまた更新が途絶え気味です(苦笑)。
はやくリアルタイムに追いつかないと…と思いながら、中々更新できません。
もう2月に入ってしまい、ソチオリンピックが始まってしまいましたが、焦らずボチボチといきますね。

ということで、今回は近江中山道の旅後編を。今回は鳥居本宿から愛知川宿までをお伝え致します。

KIMG2399.JPG

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。