So-net無料ブログ作成

2018.09.28 雨上がりの文殊山。権現山(山口城跡)・望郷の展望台(法林寺城跡) 周回ハイキング [山歩き]

知人が主催する某アウトドアフェスのイベント企画、地図読み講習(10/11に開催されました)に私もスタッフとして参加させていただくということで、山県市の釜ヶ谷山に登るでしたが、先日の台風の影響で荒れており、更に昨日からの雨により、足場が緩くなっていることに加え、ヤマビルがこの時期でも大量に発生しているとの情報で、下見は中止にしました。
代わりに本巣の文殊の森で周回登山をすることに。文殊山はこれで二度目。…とはいえ、前回は本当に触りだけでしたので、初めてのようなもの(笑)。今回はちゃんと周回で登ってきました。

DSC_0110.JPG


本巣・文殊の森公園はそのアウトドアフェスの本拠地となるスポット。ここではキャンプイベントなどを開催します。
今回の周回登山は、キャンプサイトから四季の展望台、山口城跡(権現山)を経由し、吊り尾根を渡って望郷の展望台(法林寺城跡)へ。その後文殊峠を経てキャンプサイトへ戻る周回コースをまったり歩きます。
メンバーは、地図読み講習の主催者である友人のヤマさんと山歩き仲間、ヒロさんの三人。
ゆっくりまったりハイキング、はじめましょ。




-----------------------------------------


取り付きはここ、本巣市の文殊の森公園、文殊の森ふれあい館から。

DSC_0076.JPG

管理人さんにご挨拶して出発します。

DSC_0078.JPG

先ず、今度キャンプイベントの会場になるキャンプサイトの状況を見に行きました。やはり台風の影響でかなり荒れています。先日の台風の影響か、落雷の仕業なのか、結構な太さの木が真っ二つに!
直ぐに行政が入って修繕するそうですが…。

DSC_0079.JPG

さ、文殊の森周回ハイクのスタートです。雨後のしっとりした樹林帯ウォークですね。まったり歩きましょう♬

DSC_0080.JPG

やはりあちこちで倒木がみられます。 相当酷い風雨でしたからねぇ。

DSC_0085.JPG

散策道をテクテク歩き、四季の展望台に到着。ここまではルートは違いますが前回と同じ。苔生した道標 がイイ感じですね。

DSC_0083.JPG

四季の展望台からは本巣の街並みが見渡せます。

DSC_0086.JPG

展望台で一服した後は、前回登らなかった山口城跡へ向かいます。ここから本格的な登山道へ。

DSC_0087.JPG

ここもポッキリいっちゃってます(苦笑)。修繕が大変だ(;゚Д゚)

DSC_0089.JPG

先ずは中間地点の「中ノ城跡」の展望台。

DSC_0091.JPG

真っ白、プックリ、まん丸なキノコ。なんか怪しい…(笑)

DSC_0092.JPG

ここから山口城址までは急登、直登な階段を登っていく形になります。

DSC_0093.JPG

これがまた結構キツイ!(笑)

DSC_0094.JPG

あとちょっとで山頂。最後の頑張り!

DSC_0096.JPG

ヒロちゃん、ガンバレ~(^o^)/

DSC_0097.JPG

山口城跡(権現山山頂)看板。登り切りました!

DSC_0098.JPG

山頂には立派な城跡の説明板が立ててあります。

DSC_0102.JPG

文殊山の山名板は中々カラフル(笑)。文殊山とはこの文殊の森に鎮座する "権現山"、"望郷の展望台"、"祐向山" を合わせた総称とのことなのだそうです。

DSC_0101.JPG

山頂からの眺め。雨後で、しかも靄っているので薄っすらとしか見えませんが、いい感じですね。

DSC_0100.JPG

DSC_0107.JPG

早速三角点タッチ。そして登頂記念に三人で一枚。
山頂で、軽くランチタイム。その後、周回します。次は望郷の展望台を目指します。

DSC_0108.JPG

望郷の展望台(法林寺城跡)に向かう途中の縦走路にも倒木が。

DSC_0111.JPG

DSC_0110.JPG

縦走路、吊り尾根鞍部の切れ間からの眺望。能郷白山を望むことができます。ただ、この日はかなり霞んでよく見えませんでした。

DSC_0114.JPG

鞍部から再び登り返し。

DSC_0116.JPG

第二ピークである「望郷の展望台」に到着。

DSC_0117.JPG

ここも城跡(法林寺城跡)となっています。ここで小休止。文殊山、もうひとつの祐向山へはこの先の登山道を進んでいくのですが、実は文殊の森公園のルートは、この祐向山へは向かわないルート造になっていて、道は続いているのですが、行けないようにロープが張ってありました。後から聞くと、祐向山へ登ると下山が文殊の森公園に戻らないルートになっていて、周回ルートで下山しても文殊の森公園に戻るのが大変であるということから行けないようにしてあるのだそうです。

DSC_0121.JPG

ということで、我々も文殊の森へ戻るルートで下山します。
下山は一気に登ってきた分だけ下っていきます(笑)。意外に急こう配の下り…。滑らないよう、注意ですね。

DSC_0123.JPG

文殊峠に到着。

DSC_0124.JPG

文殊峠からの眺望。ここも権現山からの眺望と同じような方向ですね。

DSC_0125.JPG
DSC_0128.JPG

DSC_0129.JPG

雨後ということもあり、登山道脇はキノコのオンパレード。でっかいキノコや変わり種。色々生えていました。

DSC_0122.JPG

中にはこんな色のキノコも…これも怪しい・・Σ( ̄□ ̄|||)

DSC_0130.JPG

わき道から主道に合流。ここからは緩やかな傾斜。かと思いきや…

DSC_0131.JPG

極めつけ。本日一番の難所です。
登山道脇の木が根っこから倒れてしまい、登山道が見事に抉られた形になっていました。乗り越えるのが一苦労…。

DSC_0132.JPG

更に倒木が道を遮ります。つくづく今年の台風の威力の凄さを思い知らされました。

DSC_0133.JPG

苔生した斜面が心地いい。漸く癒される風景に。

DSC_0134.JPG

キャンプサイトに戻ってきました。お疲れさま。今日も無事怪我無く降りてこられましたね。

DSC_0138.JPG

下山後は麓の人気カフェレスト「コルマール」で一服。ここコルマールは今回開催の本巣のアウトドアフェスの本拠地、事務局にもなっています。

DSC_0139-1.JPG

お洒落な外観。そして古いシトロエンがいい雰囲気ですね。

DSC_0142.JPG

店内も年代のアメリカのダイナーを思わせる造りでいい雰囲気でした。まったりと山仲間で山談義。楽しかったです。

今回は代替えの登山となりましたが、この文殊山も中々歩きごたえありましたね。登り、下り共に結構な急登、直登ルートで、中々侮れない山だなと実感。サクッと周回のつもりでしたが結構がっつり山行が出来て楽しかったです。
次回は祐向山まで足を延ばしてみたいですね。

-----------------------------------------




--本日の山行ルート--
10:49文殊の森・ふれあい館 発
11:20四季の展望台
11:58文殊山(権現山)
13:11望郷の展望台
14:00文殊の森・ふれあい館 着

--本日の山行データ--
場所 岐阜県本巣市文殊
距離 3.7km
最大標高差 266m
平均斜度 上り:14.8% 下り:20.3%
獲得標高 上り:303m 下り:314m
日時 2018年9月27日 10:42:41 ~ 2018年9月27日 14:00:51
所要時間 3時間18分10秒
平均速度 1.1km/h

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ






nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 6

tsun

地図の読み方本を何冊か読みましたが、使わないから覚えられないのか、私がバカからなのか、まったく身になりませんでした。
地図とコンパスで場所を特定、格好良いですよね。
by tsun (2018-11-28 10:56) 

お名前(必須)

ぼのさん

こんにちわ(*ˊ˘ˋ*)♪
地図読みとコンパス何度教わっても駄目なんです( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)
物凄い方向音痴なので、旦那が諦めたようです!!
地図を見てコンパスを合わせて登ったりだけなら出来るんですけどね( ̄▽ ̄;)
出来るまで習うべきなのか??


お疲れ様でした!!
by お名前(必須) (2018-11-29 13:33) 

ローリングウエスト

ヤマビルが大量発生ですか!木の上から首筋に落ちてきたらゾッとしますね。もう師走だからいないかな?
by ローリングウエスト (2018-11-29 22:28) 

ぼの

tsunさま、
地図読みは書物を読むのも大切ですが、実際に地図とコンパスを持って歩くことが一番です。
常に地図を見て歩くことを心がけていれば自ずと身に付いてくる…筈です(笑)。
頑張ってください。
by ぼの (2018-12-02 23:01) 

ぼの

えれぇこった2号・kakaさま、
お名前無かったのですが、文面から察してkakaさんですよね(笑)。

実は自分も方向音痴でした。
でも、ずっと地図・コンパスを持って山に入ってたら
少しづつわかるようになってきましたよ(*^^)v
「習うより慣れよ」です(笑)。
by ぼの (2018-12-02 23:04) 

ぼの

ローリングウエストさま、
ヤマビル、怖いですねぇ。
でももっと怖いのがマダニ(;゚Д゚)
これはもう最悪です(苦笑)。
笹薮に入るときは特に気を付けましょう。
って、どちらももう出てこないとは思いますが…。

by ぼの (2018-12-02 23:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。