So-net無料ブログ作成

2018.09.12~13 苔と岩と池に癒された北八ヶ岳周回登山。北横岳から蓼科山周回 (其の四;大河原峠から双子山へ)  [山歩き]

北八ヶ岳周回登山、その第四幕。
蓼科山山頂ヒュッテの楽しい一夜を過ごし、奇跡的な朝を迎えた二日目。
前日夕刻から夜にかけて、あれだけ降り続いた雨が見事に晴れ、僅かな時間ではありましたが、山頂からの眺望を楽しめたのは本当、奇跡としか言いようがない…。本当に素晴らしい朝を迎えることが出来ました。
さて、お世話になった山頂ヒュッテを後にして、第四幕はいよいよ後半のお池巡りに入ります。

DSC_1800.JPG

ルートは山頂ヒュッテから蓼科山荘のある将軍平までは登りと同じ道で。将軍平から周回ルートに入ります。
予定としては双子山から双子池へ立ち寄り、そのあとは雨池へ向かいます。本当は大岳経由で七ッ池でもいいかなと考えたのですが、ここもかなりのアップダウンなので、雨池へ向かうことにしました(笑)。
さ、いよいよ出発です。

※ 前回のブログ記事はコチラ

-----------------------------------------


お世話になった蓼科山頂ヒュッテ、そしてスタッフの方々とお別れして(勿論、置きカエルくんにも--笑)、山を下ります。本日のルートは将軍平から大河原峠へ下っていきます。その後、大河原峠から双子山、そして双子池と歩を進め、雨池を経由して北八ヶ岳ロープウェイへ戻る計画。

DSC_1781.JPG

将軍平までは登ってきたガレ場の登山道を下ります。出発前から再び降り出した雨により岩が滑りやすくなってきているので、気を付けて。

DSC_1783.JPG

昨日苦労して登ったガレ場を今度は下ります。足元の不安定なゴロゴロした岩場を慎重に降りていきます。

DSC_1785.JPG

やはり下りは思ったより早く降りれますね。なんかあれだけ齷齪して登ったのにもう下ってきてしまった…(笑)。

DSC_1787.JPG

将軍平に到着。ここで、昨日品定めをしておいたTシャツを購入。また登った山のTシャツコレクションが増えました(笑)。

DSC_1789.JPG

さ、大河原峠に向かいましょう。ここへきて再び晴れ間がでてきました。ラッキーです♬

DSC_1791.JPG

大河原峠へ通じる気持ちのいい登山道を歩きます。

DSC_1792.JPG

振り返ると木々の間から先ほどまでいた蓼科山が。

DSC_1796.JPG

赤谷分岐を大河原峠方面に向かいます。

DSC_1794.JPG

苔が美しい。特に先ほどまでの雨を含んで、瑞々しい。

DSC_1800.JPG

DSC_1801.JPG

歩を進めると、視界が開けました。ここは八ヶ岳特有の縞枯れとなっています。素晴らしい景観ですよね。

DSC_1800-1.JPG

縞枯れ地帯を木道に沿って歩いていきます。いやぁ、ここは気持ちいい♬

DSC_1802.JPG

この癒しの空間につい、長居したくなってしまいます。

DSC_1803.JPG

歩を進めて、ここは佐久市の最高点。北八ヶ岳というと長野県茅野市のイメージですが、ここは佐久市なんですね。なんだかこの標柱が "佐久市" であることを主張しているようですね(笑)。

DSC_1805.JPG

さ、再び樹林帯に入ってきました。ここも "The 八ヶ岳" という感じの苔生した空間。

DSC_1808.JPG

DSC_1809.JPG

DSC_1810.JPG

DSC_1811.JPG

DSC_1812.JPG

登山道脇を彩る様々な苔が美しい。口元が緩んできます(笑)。眺望の良さも素敵ですが、こういった樹林帯の中の緑を楽しむのも好きです。

DSC_1813.JPG

少々笹に覆われた登山道を歩いていきます。

DSC_1817.JPG

視界が開け、大河原峠に出ました。いきなり舗装道と駐車場が出現してちょっぴり唖然。少々萎えますね(苦笑)。

DSC_1819.JPG

DSC_1820.JPG

ここ大河原峠は蓼科山、双子山への登山口として利用されている所で、季節営業の大河原ヒュッテとその前には駐車場、そして公衆トイレが完備されています。
小腹が空いたので、売店で何か購入しようと思っていたのですが、生憎売店も休業でした(涙)。

DSC_1821.JPG

ここで、トイレ&モグモグタイムでちょっと休憩。売店休業なので、行動食で空腹を満たしましょう。

DSC_1823.JPG

さ、お腹も満たされ、休養摂りました。双子山へ向かいましょう。

DSC_1824.JPG

ちょっと急な登りですが、樹林帯を直ぐに突破して気持ちいい稜線歩きとなりました。

DSC_1826.JPG

あれ? 分岐もなく、道迷いのない一直線の登山道なのになぜか巨大なケルンが(笑)。

DSC_1827.JPG

振り向くと蓼科山がドーン! 見事な蓼科山の山容が目に飛び込んできます。

DSC_1831.JPG

さぁ、山頂アタックです。

DSC_1833.JPG

双子山(標高2,223.8m)に登頂しました。
双子山(ふたごやま)は佐久市の最南端に位置し、標高2,223.8mで佐久市の最高地点。大河原峠から緩やかな尾根筋の登山道を登り、約30分ほどで山頂に至ります。頂上はなだらかな開けた草原になっており、蓼科山、浅間山、そして北アルプスも展望できるとのこと。今日はちょっと霞んでいますね。

DSC_1834.JPG

三角点タッチ。今回この三角点で通算4度目(笑)。

DSC_1838.JPG

そしてお約束「山頂踏んだぞ!」の記念撮影(笑)。

DSC_1839.JPG

山頂はなだらかな山容。見晴らし最高です。綺麗に晴れ渡っていたらもっと素晴らしい眺望ができたでしょう。残念。
暫く、双子山からの眺望を楽しみました。

DSC_1843.JPG

さ、この稜線を蓼科山を望みながら歩きます。続いて双子池へ向かっていきましょう。

DSC_1845.JPG

この双子山は双耳峰? こちらにも三角点がありました。双耳峰故に双子山と呼ばれているのかな? 但し、こちらの三角点は多分御料局三角点のようです。とりあえずタッチしておこう。これで通算5度目の三角点タッチになりました♬ 一度の山行では最多三角点タッチになるのでは?(笑)

DSC_1846.JPG

頂には祠がありました。山神さまに残りの山行の安全を祈願します。

さぁ、山を下って双子池に向かいましょう。
この続きは第5幕へ続きます。

※第五幕のブログ記事はコチラ

-----------------------------------------




--本日の山行ルート(蓼科山山頂から双子山)--
08:09 蓼科山頂ヒュッテ 発
08:51 蓼科山荘 着
08:57 蓼科山荘 発
08:58 将軍平
09:11 赤谷の分岐
09:25 佐久市最高地点
10:23 大河原峠
10:45 大河原峠 発
11:20 双子山

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ



nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 2

えれぇこった2号

ぼのさん

おはようございます♪
雨で濡れた岩場は滑るので気が抜けないですよね!

山のTシャツがどんどん増えますね^_−☆
阿曽原温泉でも売ってたので、ここまで来ないと買えないからって買われてましたね!!

Tシャツのコレクションってしてみたいけど。。。

蓼科山からの周回コース素敵ですね!
雪じゃない時に一度行ってみたいですね(#^.^#)

今度また皆さんで、お揃いのTシャツ着た写真が見れるのかな?って今から楽しみです♪
by えれぇこった2号 (2018-11-06 08:54) 

ぼの

えれぇこった2号 ・kakaさま、
こんばんわ。
山Tシャツ、コレクターになっちゃいましたよ(笑)。
カミさんに「どんだけ増えるんじゃ!」って怒られてますが…(笑)。
手ぬぐい、バッチ、Tシャツと…
結構散在しちゃいますね(苦笑)。
by ぼの (2018-11-06 23:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。