So-net無料ブログ作成

2018.06.22 奥美濃修験の名山、高賀山と板取の名所巡り 其の一:高賀山登山 [山歩き]

連休二日目は滋賀の山友さんを再びお招きして、岐阜県奥美濃の高賀山とその周辺、板取川の名所を巡りました。
事前に色々検証してみたのですが、滋賀県からお越しいただくので、思い出に残るいい旅をしていただこうと思い、練りに練った "第一回「ぼのツー」企画" (笑)。山頂から名高い山々を眺めることが出来るということと、下山後も他にない楽しみを満喫してもらえる所ということで、奥美濃がいいだろうということに。
奥美濃なら高賀山か大株杉を堪能できる蕪山なのですが、この時期蕪山はヤマビルが多発しているとの情報を得、断念。高賀山をチョイスしました。そして下山後に、今旬(6/22現在)の鮎料理をご賞味いただき、その後で板取川沿いの名所をご堪能いただくというスケジュール。プランナーの相棒イバッチさんが練りに練った(即興ですが…^^;)プランです(笑)。
実は自分もこの高賀山は初めて。というか今回全員高賀山は初めて(笑)。どんな楽しい山行になるのか楽しみです。

DSC_0876.JPG

昨日とうって変わって本日は絶好の登山日和。楽しく登ってきましょ。

-----------------------------------------


高賀山(こうがさん、こうかさん)・・・岐阜県郡上市と関市にまたがる越美山地東部の標高1,224 mの山。濃尾平野最北の長良川中流域に位置します。別称が「高賀嶽」。
奈良時代に建てられた高賀神社が山頂の2.5 km南南東の麓の洞戸地区にあり、古くから山岳信仰の山として知られています。山名は藤原高光が隣の瓢ヶ岳に出没して里人を苦しめた魔物を退治した伝説での「秀でて高き故まためでたい」という意味に由来するとのこと。江戸時代に高賀神社には円空が登拝し多くの円空仏を残し、円空ゆかりの地として「関市洞戸円空記念館」が併設されています。
高賀神社から高賀川上流側の宮下林道沿いに「高賀の森公園」が整備され、そこが登山口となっています。ぎふ百山のひとつに選定されています。

DSC_0776.JPG

高賀神社の脇から林道に入り、新道終点まで登ったところにある「高賀の森公園駐車場」に車を停めます。高賀神社からの林道、かなり狭く傾斜も急なので、本当にこの林道でいいか最初は悩みました(笑)。駐車場は意外に広く、20台は停めれます。

DSC_0777.JPG

高賀山登山道案内図。ほぼ直登なんだ…(苦笑)。

DSC_0780.JPG

全員集まったところで、早速取り付きましょう。今日はいい天気です。昨日の天気が嘘のよう…(笑)

DSC_0781.JPG

取り付いて暫くはなだらかな一本道。

DSC_0783.JPG

暫く歩くと東屋がありました。その東屋の前が広場になっています。新緑が気持ちいいですね。

DSC_0784.JPG

東屋の左手が登山道。さ、登っていきましょう。

DSC_0786.JPG

登山道は沢に沿って登っていきます。

DSC_0787.JPG

沢の流れの音が心地いい。そういえば「高賀の名水」って有名なんですってね。なんか遠方からもこの水を汲みに来る程なのだそうです。

DSC_0788.JPG

ちょっと急登だけど、気持ちの良い登山道です。そよぐ風が心地いい。暑くなるかと構えていたのですが、樹林帯は涼しくて気持ちいいです。

DSC_0791.JPG

DSC_0793.JPG

沢の水が冷たくて気持ちいい。こんな沢沿いの登山道ならちょっとばかり急登でも爽やかに歩けますね。

DSC_0794.JPG

朽ちかけた橋を渡ります。ちょっと怖かった(苦笑)

DSC_0796.JPG

気持ちいいほどの緑の中に清流の音が響きます。

DSC_0798.JPG

大きなカエル発見。急に飛び出してきたからちょっと驚いた(笑)

DSC_0799.JPG

DSC_0788-1.JPG

木地師の古屋敷跡に到着。この大きな岩の下を沢の水が流れてます。所謂伏流水?

DSC_0800.JPG

まるで北八ヶ岳のよう…。苔生した岩々が心和ませます。

DSC_0801.JPG

山の緑も綺麗。

DSC_0803.JPG

七曲。ここから九十九折れの登山道に。

DSC_0805.JPG

なんて気持ちいいんだろう。木々の緑に覆われ、本日は暑くなる筈が心地いい山歩きになっています。

DSC_0807.JPG

DSC_0809.JPG

緑多き癒される登山道ですが、この辺りから更に傾斜はきつくなっていきます。

DSC_0813.JPG

DSC_0815.JPG

お花も綺麗に咲いていますね。

DSC_0815-1.JPG

沢を渡渉します。転がる岩も大きくなってきました。

DSC_0816.JPG

緑と岩と清流、そして鳥のさえずり…心地い響きとなって五感を刺激します。

DSC_0817.JPG

木漏れ陽が射して清々しい。

DSC_0819.JPG

岩屋に到着。この場所はかつて修験者が籠って修行したといいます。昔は祠もあったとか。

DSC_0821.JPG

岩屋の上を見ると今にも滑りそうな岩…。その滑り落ちそうな岩を支えてみます(笑)

DSC_0822.JPG

滑り落ちそうな岩を支える図、その二。

DSC_0824-1.JPG

その三。背中で支えてみた(笑)。

DSC_0824-2.JPG

その四。メンバー全員やってみた(笑)。

DSC_0828-2.JPG

しかし、大きな岩のテラスです。この中でかつては修行僧が籠って修行していたんだなぁ…。

DSC_0829.JPG

DSC_0833.JPG

岩屋を越え、急登を更に登っていきます。上から撮ってみてわかったのですが、かなりの傾斜だったんですね(苦笑)。

DSC_0838.JPG

前方が明るくなってきました。あの先が峠です。

DSC_0839.JPG

御坂峠に到着。目の前が開ける。

DSC_0841.JPG

本日初めての眺望。
晴れ渡り、空気が澄んでいれば剱岳まで望むことが出来るそうです。本日は晴れたけど、この時期特有の霞が出てきてそこまでは見えず。
さぁ、峠まで登ってきたら、山頂まではもうちょっと。左手に伸びる尾根道を登っていくだけです。一本立てたら出発しましょう。

DSC_0843.JPG

登りながら振り向いて美濃の山々を望む。

DSC_0842.JPG

登山道に一輪だけ咲いていたササユリ。今年初のササユリでした。凛として可憐ですねぇ。

DSC_0845.JPG

ここからは山頂まで一本道。

DSC_0846.JPG

木々の切れ間から御嶽方面を望みます。

DSC_0848.JPG

視界が開け、山頂が見えてきました。さぁ、山頂アタックです。あとひと踏ん張り!

DSC_0848-1.JPG

山頂手前。ここから望む山頂もいいですねぇ。

DSC_0849.JPG

視界が開けて山銘板が見えてきました。山頂までラストスパート。

DSC_0859.JPG

高賀山山頂(標高1,224.2m)に登頂です。

DSC_0855.JPG

山頂の山銘板を囲んで。この山頂からは360度の眺望を堪能できます。

DSC_0850.JPG

山頂からの眺望。霊峰白山が綺麗に見えました。白山にも登りたいですねぇ。

DSC_0851.JPG

そしてこちらは御嶽山。

DSC_0853.JPG

霞んでいますが美しい眺めです。他にも乗鞍、穂高連峰、笠ヶ岳と言った名高い名峰が一度に望むことができます。なんという贅沢。

DSC_0860.JPG

高賀山三角点タッチ。

DSC_0872.JPG

続いて山銘板を囲んで、高賀山登頂記念に一枚。

DSC_0861.JPG

霊峰白山を見ながらいただく三色団子がまた美味い!

DSC_0874.JPG

美しい白山の姿に見惚れるイバッチさん。

DSC_0876.JPG

360度の素晴らしい眺望に、いつまでもこうやってまったりしていたい山頂。

DSC_0876-1.JPG

そろそろ下山しないと、この後の予定が…。名残惜しいですが、下山しましょう。

DSC_0878.JPG

この素晴らしい眺望ともお別れです。また来るよ。

DSC_0878-1.JPG

登山道に外れて落ちていた案内板をそれぞれ抱えて記念撮影(笑)。指標は「郡上八幡城」と「北アルプス」、そして「御嶽山」(笑)。

DSC_0880.JPG

木の根に引っかからないよう注意して下山していきます。

DSC_0881.JPG

登ってきた道をピストンで下山。
登ってきたときはそれほど感じなかったですが、意外に急勾配。

DSC_0882.JPG

岩屋まで戻ってきました。

DSC_0883.JPG

下りは一気。早い早い(笑)。

DSC_0884.JPG

傾斜がゆるくなってきました。もう少しです。

DSC_0885.JPG

あっという間に登山口まで戻ってきました。

DSC_0889.JPG

駐車場に到着。本日も怪我なく無事下山してきました。皆さん、お疲れ様でした。

この高賀山は初めてだったのですが、登ってみて沢に沿って歩く樹林帯の気持ち良さったらありませんね。凄く良かった。
山頂も白山、御嶽、遠くに乗鞍、笠ヶ岳、穂高連峰まで観ることが出来、反対側に滋賀の伊吹山も!
360度の大パノラマに時間も忘れその場に佇んでいました。
今まで登る計画は良くされていたのですが、天候の問題だったり、アクセスの問題だったりで今まで中々来れませんでした。いやぁ、何故もっと早く登りに来なかったんだろうと悔やみました。
今回登ってみて、好きな山のひとつに加わりましたね。滋賀の山友さんも大満足のようで、企画してよかったと思います。
プランを練ってくれたイバッチさんにも感謝です。
さて、今回はこの山登りだけじゃありません。奥美濃の魅力を存分に味わうプランを用意してあります(^^)v。
さ、次のスポットに移動移動しましょう(*^^)b

この続きは後編でお伝えいたします。乞うご期待を!

※後半、名所巡りのブログ記事はコチラ

-----------------------------------------




--本日の山行ルート--
08:37 高賀の森公園 発
09:13 木地師の古屋敷跡
09:33 不動岩屋
10:16 御坂峠
10:46 高賀山山頂
11:37 高賀山山頂 発
11:56 御坂峠
12:19 不動岩屋
13:04 高賀の森公園 着

--本日の山行データ--
場所 岐阜県関市洞戸高賀
距離 5.3km
最大標高差 797m
平均斜度 上り:31.7% 下り:30.3%
獲得標高 上り:808m 下り:789m
日時 2018年6月22日 08:33:20 ~ 2018年6月22日 13:05:55
所要時間 4時間32分35秒
平均速度 1.1km/h

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ


nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 4

えれぇこった2号

ぼのさん

おはようございます♪
「ぼのツー」今回はお天気も良く沢沿いに歩くコースで気持ちよさそう♪
岐阜には仲良しの山友さんが居てるんですが、岐阜の山に登られてないので知りませんでしたが、岐阜にはいっぱい素敵な山があるんですね!

それにしてもぼのさんは山友さんか多いですね。
何時も仲間の方々と楽しそう(#^.^#)

皆さん半袖で涼しそう♪
by えれぇこった2号 (2018-07-23 09:32) 

ぼの

えれぃこった2号、kakaさんこんばんわ。
岐阜県の山々は名峰といわれる2,000m以上の山は勿論のこと、低山も楽しいところが多くて、登り甲斐ありますよ。
ただ、夏の低山はちょっとヤバいですね(笑)。
もし岐阜方面に遠征に来られるようなことがあれば、ご一報くださいな。

山登りの仲間は殆どがFBで知り合った方々。
岐阜だけでなく、三重や、滋賀の方もいらっしゃいます。
良い仲間に恵まれました。
是非totoちゃん、kakaさんともご一緒したいですね。

因みに皆半袖は、やっぱり暑いから。もう皆50代以上なので、もうシミとか諦めてます(爆)
by ぼの (2018-07-23 23:57) 

ローリングウエスト

暑さの中でお疲れ様です。ついに埼玉県熊谷市で日本歴代最高気温41.1度を記録したとは驚きました!岐阜県多治見市が2回目、東京・青梅市が史上初の40度超えとは・・、この灼熱地獄は一体何時まで続くんでしょうねエ。猛暑の折、水分補給万全で体調管理にご留意されて下さい。
by ローリングウエスト (2018-07-24 07:44) 

ぼの

ローリングウエスト さま、
お返事遅くなりました。
本当にめちゃくちゃ今年は暑いですね。
なんと埼玉が日本一なんですね。多治見が2位…(笑)。
ま、多治見は相変わらずってことで(笑)。


by ぼの (2018-08-01 19:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。