So-net無料ブログ作成

2018.06.04 夏のアルプス縦走に備え、花の百名山・伊吹山へ歩荷トレ。 [山歩き]

夏のテント泊登山の時期になってきました。
今年は昨年ほど登れないかもしれませんが、とりあえず予定としては7月に一回、8月に一回計画しています。
特に今年の夏は北アルプスのクラシックルート、徳本峠を歩いてみたいと思っていて、これを8月にするか、紅葉の9月にするか考慮中。
いずれにしても、テント泊登山楽しみです。特に昨年山小屋泊しかしてないですからねぇ。
その前に昨年もそうでしたが、課題である下山時の体力低下と、夏の暑さ対策をしっかりと克服しなければ! ということで、花の百名山である滋賀の伊吹山にテント泊装備を担いで歩荷トレーニングをしてきました。

DSC_0433.JPG

食料以外のアルプス縦走登山に必要なもの。テント一式、シュラフ、バーナー、エマージェンシー等、すべてを詰め込み、登ります。
今回は滋賀の山友さんにご一緒戴いて、この時期綺麗に咲き誇る花畑けも堪能できればいいな。

-----------------------------------------


伊吹山、この時期は花の百名山といわれるように、初夏のお花が山一面に咲き誇ります。
歩荷トレーニングが今回の課題ですが、そちらも楽しみですね。

DSC_0356.JPG

約束の時間に滋賀の山友さんと登山口で待ち合わせ。高速道路が工事渋滞により、混んでいた為ちょっと遅れてしまいました。いつもの駐車場に車を預けて登山口まで歩きます。

DSC_0358.JPG

登山口。入山協力金300円を払い、いよいよ取り付きます。

DSC_0359.JPG

取り付きから暫くは樹林帯の急登。この樹林帯を抜けると一合目。

DSC_0364.JPG

もうこの辺りからお花がチラホラ。アザミも健在ですね。

DSC_0365.JPG

一合目を越えてからは遮るものがなく、眺望が綺麗に見渡せます。 しかしその分、暑い(苦笑)。今日は暑くなりそうですよ。

DSC_0366.JPG

後ろを振り向くと下界の景色がクッキリ。いい感じです。

DSC_0370-1.JPG

大好きな二合目から三合目までの径。今日はひとり歩荷トレスタイル。でっかいザック背負ってます(爆)。

DSC_0370.JPG

ここから観える伊吹の雄姿が好き。ちょっと雲架かって来ちゃったかな?
いよいよ三合目のお花畑です。三合目のお花畑はいつも綺麗。ここでいつも時間が掛かっちゃいます(笑)。

DSC_0373.JPG

DSC_0374.JPG

アヤメありました♬

DSC_0375.JPG

DSC_0376.JPG

DSC_0378.JPG

DSC_0383.JPG

DSC_0381.JPG

彩とりどりの花が咲き誇っています。
花の名前、中々覚えれません(苦笑)。わからないとよく聞いたりしてるのですが、すぐ忘れちゃう…。花のポケット図鑑、ちゃんと持ち歩かないといけませんね(笑)。

DSC_0380.JPG

三合目のトイレ、東屋から望む伊吹山。優大ですねぇ。

DSC_0388.JPG

四合目を越えて…。

DSC_0389.JPG

五合目に到着。そしていつも不思議に思う自販機(笑)。なぜこんなところにポツンとひとつだけ?(笑)。ここでちょっと休憩しましょう。

DSC_0391.JPG

五合目から伊吹を背に一枚。…やっぱりザック、ひとりだけデカイ(笑)。

DSC_0392.JPG

さぁ休憩したら、歩を進めていきましょう。中腹に六合目の避難小屋が見えますね。ここから傾斜がググっときつくなっていきます。

DSC_0393.JPG

登攀中、再び後ろを振り返ってみる。ちょっと霞んでますね。

DSC_0394-1.JPG

皆登ってきてます。今日は平日ですが、結構登山者多かったです。

DSC_0395.JPG

避難小屋までもう少し。

DSC_0399.JPG

可憐な花の黄色と山の緑が心地いい♬

DSC_0405.JPG

避難小屋を過ぎると、一気に傾斜がきつくなってきます。

DSC_0407.JPG

高度を上げていくうちに眺望も更に素晴らしく…。

DSC_0410.JPG

辺り一面のお花畑。流石、花の百名山と言われるだけのことはあります。

DSC_0411.JPG

八合目付近。山頂方面を仰ぎ見ます。山の緑と空の青が見事です。綺麗だ。てっぺんまであと少し。

DSC_0416.JPG

DSC_0417.JPG

DSC_0419.JPG

花が豊富で、ついつい道草(笑)。中々前へ進めませんね(^^;

DSC_0421.JPG

いよいよ最後のガレ場の急登。ゴツゴツした岩も目立ってきました。

DSC_0422.JPG

DSC_0423.JPG

そんな険しい岩場の斜面にも綺麗なお花が咲いています。癒されますね。

DSC_0426.JPG

九合目付近。傾斜も緩くなり、空が近くなってきた。

DSC_0430.JPG

DSC_0428.JPG

山頂付近もお花が綺麗。

DSC_0431.JPG

霊場が見えてきました。まもなく山頂です。

DSC_0432.JPG

山頂です。お疲れ様でした。…ってどこから山頂なんでしょうかね(笑)。

DSC_0461.JPG

を、久しぶりですね。 タケルくんにごあいさつ(笑)。
タケルくんの前で写真を撮る為に順番待ちしていると、いつもの売店のお兄ちゃんに呼び止められ、売店に先に入っちゃいました。暑くて喉がカラカラ(笑)。三角点行く前に先に呑っちゃいますか?(笑)
…ってことで、

DSC_0433-1.JPG

乾杯~♬
…からの絶品伊吹蕎麦(笑)。

DSC_0433-2.JPG

山菜たっぷりで美味しゅうございました。
暫く売店テラスで談笑。山の話から趣味の音楽の話まで飛躍し、話は尽きません(笑)。
あんまり長居しちゃうと下山したくなくなってしまうので、そろそろ行動開始しないと(笑)。

DSC_0434.JPG

山頂を周遊しましょう。本当にここは広々とした山頂で、気持ちいい。

DSC_0435.JPG

山頂からの景観も素晴らしい。相変わらずの絶景ですね。

DSC_0439.JPG

DSC_0438.JPG

で、三角点タッチ。

DSC_0441.JPG

山頂の広い草原。気持ちいい~♬ お花畑としてはまだ全盛期まで行ってないなぁ。もう少し後かな?

DSC_0444.JPG

蝶のカップル。まだ全盛期ではないといってもお花は至る所に咲いています。そしてその花に群がる蝶も多く飛び回っていましたよ。

DSC_0448.JPG

山頂フォト。そしてひとりだけ歩荷スタイル(笑)。

DSC_0451.JPG

伊吹の裏側の山並みも美しい。

DSC_0453.JPG

山頂で珍客発見。なんとアナグマが!(笑)。 なんというサプライズ(笑)。こんな至近距離でアナグマを見たのは初めて!

DSC_0453-2.JPG

しかもこのアナグマくん、周囲の人間に全く動じず、ひたすら自分の仕事に没頭していました(笑)。

思わぬ珍客で心癒され(笑)、ぐるっと一周回ってきました。
改めて山頂の山銘板で記念撮影です。

DSC_0457.JPG


DSC_0463.JPG

そしてお約束のタケルくんの前でも一枚。

DSC_0466.JPG

いやぁ、気持ちいい山頂のひとときでしたね。気が付いたらなんと2時間もまったりしていましたよ(笑)。もういい加減下山しないといけませんね。

DSC_0467.JPG

さぁ、下山しましょう。

DSC_0467-1.JPG

重装備での下山は特に注意。過去でも体力消耗で、足腰に力が入らず、よく滑ったり、尻もちついたりしてしまうのが下山中です。慎重に行きましょう。

DSC_0468.JPG

ガレ場を下り、八合目まで降りてきました。

DSC_0469.JPG

山頂を振り返ってみる。また来るよ(^^)/

DSC_0470.JPG

下山する方向。午前中より霞がなくなった? 三合目のお花畑がハッキリ見えますね。

DSC_0471-0.JPG

下山時でも元気溌剌♬(笑)。

DSC_0473.JPG

五合目を過ぎ、三合目付近。陽も大分傾いてきましたね。

DSC_0474.JPG

一合目の売店までもう少し。ザックの重さと疲労感で、ちょっとへばってきました。

DSC_0476.JPG

DSC_0477.JPG

登山口に到着。今日も怪我なく無事に下山できました。お疲れさま。付き合っていただいた山友さん、本当に今日はありがとうございました。

初夏の花を愛でながらの歩荷トレーニング登山。天気も良く、楽しい山登りができました。
歩荷トレしてみて、やはり下山時にちょっとバテますな(笑)。下山中何度か足を滑らせて尻もちをついてしまいました。夏本番までにもう一回トレーニング登山しないといけないかな?
でも、今回手に入れた縦走用大型ザックの調子はよかったです。ちょっと大きい気もしましたが、今までのより数段背負いやすかったですね。 夏の本番が楽しみです♬。
手始めに7月の八ヶ岳かな?

DSC_0467-2.JPG

今回同行戴いた山友さんに撮っていただきましたが、やはりデカイ(笑)。

-----------------------------------------




--本日の山行ルート--
08:05 伊吹登山口(三之宮神社前)バス停
08:08 伊吹山上野登山口
08:32 伊吹山一合目(伊吹高原荘)
08:52 伊吹山二合目
09:31 伊吹山三合目
09:47 伊吹山三合目 発
09:57 伊吹山四合目
10:08 伊吹山五合目
10:09 伊吹山五合目 発
10:24 伊吹山六合目避難小屋
10:29 伊吹山六合目
10:41 伊吹山七合目
11:00 伊吹山八合目
11:39 山頂周回道分岐・合流点
11:50 日本武尊像 ~ ランチタイム
12:27 山頂周回
13:26 伊吹山
13:41 日本武尊像
14:02 山頂周回道分岐・合流点
14:15 伊吹山八合目
14:33 伊吹山七合目
15:00 伊吹山五合目
15:21 伊吹山四合目
15:31 伊吹山三合目
15:59 伊吹山二合目
16:11 伊吹山一合目(伊吹高原荘)
16:45 伊吹山上野登山口
16:49 ゴール地点 駐車場

--本日の山行データ--
場所 滋賀県米原市上野 伊吹山
距離 10.8km
最大標高差 1176m
平均斜度 上り:24.5% 下り:25.4%
獲得標高 上り:1296m 下り:1293m
日時 2018年6月4日 07:53:53 ~ 2018年6月4日 16:49:27
所要時間 8時間55分34秒
平均速度 1.2km/h

--関連グッズLink--

[ミレー] リュック マーカム スウィッチ 75+15 MIS0587

[ミレー] リュック マーカム スウィッチ 75+15 MIS0587

  • 出版社/メーカー: Millet
  • メディア: ウェア&シューズ



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ



nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 2

えれぇこった2号

ぼのさん

おはようございます♪
伊吹山の歩荷トレーニングお疲れ様でした!!
雪のない時期の伊吹山、樹林帯は蒸し暑いし、その先も日差しを遮る物が無いので暑いですよね!

テント泊だと夏場でもザック20kg位になりますからね!
そのザックを担いで登って、降りての繰り返しなんで日頃から重たいザックを担いで歩いてると良いですね!

伊吹山にアライグマが居るなんてて知りませんでした!
会ってみたいなぁ〜♪
by えれぇこった2号 (2018-07-05 09:22) 

ぼの

えれぇこった2号 さま、
こんばんわ。
ありがとうございます。初夏から夏にかけての伊吹山は本当に暑いです。
でも眺望は1300mそこそこの山なのにメチャクチャ良くて好きな山です。

テント泊、昨年は担ぎながらもアクシデントで小屋迫になったりして一度も使用していません。
今年こそは!と鼻息が荒いぼのです(笑)。

>伊吹山にアライグマが居るなんてて知りませんでした!
 いえアライグマじゃなくてアナグマです(笑)。
 めっちゃ可愛かったですよ(笑)。
by ぼの (2018-07-05 23:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。