SSブログ

2018.05.24 京都一周トレイル : 1st.ステージ 桃山御陵ー蹴上 (其の二;伏見稲荷大社と泉涌寺) [ご当地トレイル]

京都トレイル、1st.ステージの第二幕。
桃山御陵をスタートし、深草の町並みで迷いながらもなんとか伏見稲荷まで辿り着けた第一幕。
伏見稲荷で昼休憩をして、第二幕では伏見稲荷大社散策後、泉涌寺へ向かいます。

DSC_0024.JPG


※ 京都トレイル、前回のブログ記事はコチラ

-----------------------------------------


DSC_0987.JPG

伏見稲荷に辿り着きました。私もそうなんですが、この伏見稲荷は初めて。ちょっと時間を貰って伏見稲荷を散策させてもらいました。

伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)は、京都府京都市伏見区深草にある神社で旧称は稲荷神社。式内社(名神大社)、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁に属さない単立神社です。稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域とします。
全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社です。

祭神は五柱。主祭神である宇迦之御魂大神を中央の下社、佐田彦大神を中社、大宮能売大神を上社に据え、明応8年に本殿に合祀された左右の摂社、田中大神・四大神とともに、五柱の神を一宇相殿に祀っています。これらの神々は稲荷大神の広大な神徳の神名化とされています。
また稲荷大社を含めた稲荷山には信者から奉納された約1万基の鳥居があり、特に千本鳥居と呼ばれる所は狭い間隔で多数建てられ、圧巻の名所となっています。鳥居を奉納する習わしは江戸時代に始まったそうです。

DSC_0986.JPG

しかし、この朱い鳥居の数…。凄いです。圧巻ですね。
鳥居を潜り、一旦正面まで向かいましょう。

DSC_0989.JPG

大きな常夜灯でした。

DSC_0994.JPG

伏見稲荷大社正面です。いやぁ、規模も大きいですが、それよりもなによりも参拝客?いや、観光客かな(笑)、めちゃくちゃ人が多い! 今日平日ですよ。 ここで、どこかのお店に入り、昼食をと思ってたのですが、とてもできる状態じゃなく、諦めてどこかで行動食を食べることにしました。良かった。行動食しっかり持ってきて…(苦笑)。

DSC_0996.JPG

おきつねさんと鳥居。

DSC_0997.JPG

境内にトレイルの指標ありました。

DSC_0999.JPG

有名な千本鳥居を潜ります。

DSC_1000.JPG


DSC_1001.JPG

一旦鳥居のトンネルが途切れて、綺麗な緑の沼?池?に到着。結構いい感じですね。
そして再び鳥居のトンネルへ。

DSC_0001.JPG

しかし、これだけ鳥居が整列していると圧巻ですねぇ!

DSC_0002.JPG

ここで、参道の脇に座って簡単な昼食を。

DSC_0003.JPG

昼食を簡単に摂って、再びトレイルスタート。鳥居のトンネルを潜っていきます。

DSC_0004.JPG

結構上の方まで上ってきましたね。展望台から町並みが見えます。

DSC_0010.JPG


DSC_0006.JPG

鳥居を抜けたところで、トレイル指標発見。指標タッチ(笑)。いつしか指標をタッチするようになりました(爆)。

DSC_0014.JPG

鳥居を抜けたところにはたくさんの岩が祀られていました。

DSC_0013.JPG

伏見稲荷を後にします。

DSC_0015.JPG

山の緑が眩しいですね。気持ちいいです。これから泉涌寺へ向かいます。

DSC_0017.JPG


DSC_0019.JPG

泉涌寺に到着。

泉涌寺 (せんにゅうじ)は、京都市東山区にある真言宗泉涌寺派総本山の寺院で、山号は東山(とうざん)または泉山(せんざん)といいます。本尊は釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒如来の三世仏。
平安時代の草創と伝えていますが、実質的な開基は鎌倉時代の月輪大師俊芿(がちりんだいししゅんじょう)だとのこと。東山三十六峰の南端にあたる月輪山の山麓に広がる寺域内には、鎌倉時代の後堀河天皇、四条天皇、江戸時代の後水尾天皇以下幕末に至る歴代天皇の陵墓があり、皇室の菩提寺として「御寺(みてら)泉涌寺」と呼ばれているそうです。
総門を入ると、参道の左右にいくつかの塔頭(山内寺院)があり、長い参道の先にある大門(重要文化財)をくぐると、左手に楊貴妃観音堂が。正面には伽藍の中心をなす仏殿(重要文化財)、舎利殿が建ち、これらの背後に霊明殿、御座所など皇室ゆかりの建築があります。その背後に月輪陵があるとのことです。本当に見所満載のお寺…。とても一時間やそこらでは散策できる代物じゃありませんね(^^;。

DSC_0021.JPG

ここは入場料が要るので、というより時間が無さすぎで入れません(涙)。総門から内部を眺めます。時間があれば入ってみたかったなぁ。

DSC_0022.JPG

さ、時間もだんだん押してきています。先へ急ぎましょう。東山ルートに入り、これから清水寺のある清水山へ向かいます。

DSC_0024.JPG

泉涌寺の塔頭のひとつ、今熊野神社観音の橋の上で記念撮影。新緑が気持ちいい♬

DSC_0025.JPG

寺社仏閣好きには堪らない、非常に興味深い所なのですが、ここはグッと堪えて次に進みましょう。
また機会があったら、是非立ち寄りたいお寺です。

さ、トレイルに戻り先に歩を進めていきましょう。
次回は清水寺のある清水山を経てこのステージのゴール地点、蹴上に向かいます。
お楽しみに。
※ 京都トレイル1st.ステージ 第三幕の記事はコチラ

-----------------------------------------


--本日のトレイルルート--
13:18 伏見稲荷大社
13:48 泉涌寺

--関連サイトLink--
伏見稲荷大社 
御寺 泉涌寺 


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ

街並み巡り ブログランキングへ



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ





nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

えれぇこった2号

ぼのさん

こんばんわ♪
京都トレイル順調ですね!!
京都観光しながら歩けるのも良いですね!
何人かで行くと心強いし。。。楽しそう♪
by えれぇこった2号 (2018-06-19 21:28) 

ぼの

えれぇこった2号さま、
こんばんわ。
京都トレイル、当初はそう思ってたんですが、
意外にタイトなスケジュールで、名所の前はちゃんと通るのですが、
なかなか散策できないのが現状。
もうちょっとゆっくり行けばいいんですけどね。
by ぼの (2018-06-19 23:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。