SSブログ

2018.04.30 エメラルドグリーンに輝く木曽の秘境、阿寺渓谷 [おでかけ、ぶらり旅]

今年はなんと最大9日もある大型連休、ゴールデンウィーク。
私には毎度そんな楽しい連休とは無関係。今年もGW期間中の休みは二日のみ(涙)。その貴重な休みをたまには家族サービスしなきゃ、ということで色々行き場所を考えた末、某SNSで知人が訪れていた阿寺渓谷へ行ってみることにしました。

DSC_0346.JPG




-----------------------------------------


長野県大桑村野尻ある阿寺渓谷。砂小屋山に源を発する阿寺川が流れる渓谷で、全長が約15キロある清流の両岸には木曽五木が育ちます。四季折々に表情を変える渓谷美の中でも、流れる水の美しさは格別といわれいています。エメラルドグリーンの清流はここならでは。川の深みがまるで浅瀬に感じられるほどに抜群の透明度は「阿寺ブルー」と言われるほど。

国道19号線を長野方面に走り、中山道野尻宿のある大桑村へ向かいます。野尻の「阿寺渓谷入口」を折れ、橋を渡ると阿寺渓谷の入り口です。自宅から車で1時間半位。実は案外近くだったんですね(笑)。
入り口を潜ると、阿寺川に沿って舗装された林道が延びます。途中、中間点「赤彦の碑」「里帰りのハナノキ」周辺に駐車場があり、そこまでは車で上流へ登っていけます。入り口付近に車を置いてキャンプ場まで歩くこともできますが(片道約6kmだそうです)、本日は途中まで車で行くことにしました。

DSC_0215.JPG

阿寺渓谷入口


DSC_0212.JPG

入口には林鉄記念碑が


DSC_0216.JPG

早速ブルーな川の流れ 


DSC_0218.JPG

DSC_0219.JPG

沿道に咲く花も可憐です 


DSC_0222.JPG

DSC_0223.JPG

林鉄鉄橋跡 


DSC_0230.JPG

透明感のある川の流れ 


DSC_0232.JPG


渓谷の中間点で車を停め、散策します。


DSC_0242.JPG

DSC_0243.JPG


DSC_0247.JPG

犬帰りの淵


DSC_0244.JPG

見事なブルー!


DSC_0251.JPG

DSC_0253.JPG


DSC_0256.JPG

DSC_0260.JPG

春の花も芽吹いてきていますね


DSC_0261.JPG

阿寺渓谷の散策マップ


DSC_0263.JPG

この透明度! 素晴らしいです


DSC_0267.JPG


DSC_0265.JPG

川に架かる吊り橋も結構絵になりますね


DSC_0268.JPG

吊り橋を渡って散策道に入ります 


DSC_0272.JPG

散策道は気持ちのいい樹林帯を歩きます 


DSC_0274.JPG

六段の滝に向かいましょう 


DSC_0276.JPG

小さいけど迫力の六段の滝を間近で観ることが出来ます


DSC_0291.JPG

DSC_0292.JPG

六段の滝を背に 


DSC_0278.JPG

滝の水は下の阿寺川に繋がります 


DSC_0279.JPG

DSC_0285.JPG

DSC_0289.JPG


DSC_0296.JPG

散策道は更に奥へと延びていきます 


DSC_0298.JPG

DSC_0297.JPG

新緑の美しい木々を堪能


DSC_0304.JPG

「うなり島」へ向かってみましょう 


DSC_0308.JPG

苔も美しい 


DSC_0307.JPG

DSC_0309.JPG


DSC_0313.JPG

再び川岸に出ました。ここも綺麗なブルーです


DSC_0315.JPG

ここはメインから離れているので、人がいなくて静かですね。


DSC_0317.JPG

この河原でまったりと。たまには2ショットでも(笑)。


DSC_0319.JPG

ん~、気持ちいい♬ 


DSC_0321.JPG

DSC_0324.JPG


DSC_0325.JPG

元のルートへ戻って吊り橋へ 


DSC_0330.JPG

上流の吊り橋を渡ると散策道終了。大体1時間半位遊べます。


DSC_0335.JPG

DSC_0337.JPG


DSC_0332.JPG

緑の山が美しい♬ 


DSC_0342.JPG


最後に「狸ヶ淵」に立ち寄りました。

DSC_0350.JPG

DSC_0346.JPG

DSC_0345.JPG

DSC_0349.JPG

透きとおる様な、これが「阿寺ブルー」。素晴らしかったです。


初阿寺ブルーと山の澄んだ空気を体感。いゃぁ、ここは良かったです。まさに秘境。こんな渓谷の絶景が、しかも自宅から2時間かからない所にあったなんて…。
今回は車で中間点まで行き、散策しましたが、次回立ち寄るときは、河口付近に車を置き、一日かけてゆっくりと歩いて散策してみたいです。

-----------------------------------------


阿寺渓谷:長野県木曽郡大桑村野尻799−12

--関連サイトLink--
阿寺渓谷(おおくわナビ)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

旅行・観光 ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ




nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 6

ローリングウエスト

長野南部は池口岳・南駒ケ岳・安平路山なども登り深いエリアにも入ったことがありますがまだまだ隠れた魅力が沢山ありそうですね。
by ローリングウエスト (2018-05-14 05:57) 

tsun

ご夫婦で、羨ましい。
うちなんて、散歩に誘っても断られます(汗)
by tsun (2018-05-14 10:26) 

えれぇこった2号

ぼのさん

おはようございます♪
阿寺渓谷懐かしいです。
ある日この渓谷の写真を目にすることがあり、旦那にここの沢に行きたいって。。。
旦那は役場に電話して、沢登りをしても良いかの確認をしいざ!!
下流は深く泳ぐ事も多く、流れも早かったですが、とても綺麗でした!!

やっぱり綺麗ですよね。。。今度は地上を今度は歩くのも良いですね!
by えれぇこった2号 (2018-05-14 10:50) 

ぼの

RWさま、
阿寺渓谷、中々素晴らしいところでした。
今度は南木曽のもう少し南の方にある田立の滝にも行ってみたいと思います。
by ぼの (2018-05-14 23:37) 

ぼの

tsun さま、
いやいやこんなこと、久しぶりなんですよ。
最近誘っても断られること多いんです(笑)。
今回は事前に阿寺渓谷の写真見せてましたので(笑)。
by ぼの (2018-05-14 23:40) 

ぼの

えれぇこった2号 さま、
沢登りされたなんてすごいです。
かなり深いような気がしましたが…
でも、あのブルーを観たときは「中に飛び込みたい」
と思いましたけどね(笑)。
沢伝いに散策も楽しいですよ(*^^)v
by ぼの (2018-05-14 23:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。