So-net無料ブログ作成

2018.03.15 福寿草にはちょっと早かった? 春の霊仙山周回登山 [山歩き]

DSC_0051.JPG


3月のはじめに計画していながら、雨により中止となってしまった滋賀県は霊仙山登山。
やはりどうしても行きたい気持ちが強く、一週間後の15日に行くことに決めました。当初は呼びかけにかなりの人数集まったのですが、やはり平日は急に決定しても中々皆さん休み取れないので、この日は三人程の集まり。前回参加された方々、中止で本当申し訳ないです。
天気予報はなんとこの日まで晴れ。もう行くっきゃないですね。当初は単独でも登る予定だったので、お二人同行戴けることとなり、嬉しかったです。
霊仙山は今回で二度目。前回は雨と靄の中、道迷いによる遭難すれすれのヤバイ山行でした。今回は一日晴れの予報。山頂からの眺めも期待できそう。
ルートは、冬の間の榑ヶ畑登山口は通行不能だったことから、道が荒れていると判断し、多賀側からの今畑ルートで、南西尾根を経由して山頂へ。山頂からは榑ヶ畑ルートで下山し、二合目の汗拭峠から落合集落方面へ抜ける周回登山。
この時期 "花の百名山" と称された霊仙山、どんな花が見れるのでしょうか。とりあえず福寿草は是非観たいですね。
ワクワク春登山開始です(*^^)v

※前回の霊仙山の山行記録はコチラ


-----------------------------------------


午前9時、滋賀県多賀町の町役場駐車場に集合。そこから今畑の登山口へ向かいます。醒ヶ井から入る、榑ヶ畑の登山口へのアクセスも落石が多く、道も荒れているのですが、こちらも舗装はされていますが、中々の酷道(笑)。落石に気を付けながら進みます。
この辺りは廃村も多く、所々に空き家が点在していますね。まぁ、こんなといったら失礼かもしれませんが、山の中ですから仕方ないのかもしれませんが…。
今畑の登山口も周辺は廃村になっています。
多賀役場から20分程で、登山口である今畑集落跡に到着。

DSC_0002.JPG

さ、霊仙山周回登山スタートしましょ。
今畑登山口を出発です。先ずは西南尾根を目指します。

DSC_0003.JPG

DSC_0005.JPG

集落の跡なのか、石垣の道が続きますね。苔生した石垣。萌えます(笑)。やっぱりいいですねぇ。

DSC_0006.JPG

DSC_0007.JPG

宝金寺跡に到着。この辺り、雪の影響なのか荒れていました。前回はこの辺りで、無数のヤマビルに攻撃された苦い思い出が…(苦笑)。今回はまだその時期ではないので、安心して登れます(笑)。

さ、ここから本格的な山岳道。頑張って登っていきましょう。

DSC_0010.JPG

尾根道に向かって登っていきます。

DSC_0011.JPG

陽の当たらない個所はまだ雪が残ってます。踏み抜きに注意です。

DSC_0013.JPG

標高を上げるにつれ、この地方特有の岩が目立ってきます。ここも鈴鹿の藤原岳同様石灰岩の山。山頂周辺もカルスト地形になっています。

DSC_0014.JPG

南西尾根のピークが見えてきました。あそこに向かいます。

DSC_0015.JPG

森林限界を抜け、ちょっとした広場に出ました。ここいい感じですね~。この広さなら何張かテント張れるんじゃない?

DSC_0015-1.JPG

ここで暫し休憩。ここからが結構辛い西南尾根直登ルートになるため、息を整えましょう。行動食など摂ってエネルギー補充もね。

DSC_0017.JPG

霞んでるけど、いい景色。この幾重にも連なった山並みが好きです。今日はいい天気になって本当に良かった♬

DSC_0019.JPG

さて、出発しましょか。 いざ西南尾根へ!

DSC_0022.JPG

霊仙山特有の岩、岩、岩…。そして急登(笑)。

DSC_0024-1.JPG

西南尾根急登上昇開始。最初は皆元気です(爆)。

DSC_0024.JPG

南西尾根急登を攻略中♬
種池山荘で購入した「登魂Tシャツ」着て、登魂だ、登魂だ、登魂だーっ(笑)。まさに変態登山ルート(爆)。皆の表情、かなり苦しくなってきてますが、何故か笑ってる(笑)。本当に楽しいのか、それとも引き攣り笑いなのか…(笑)。

DSC_0023.JPG

後ろを振り向くと、この眺望。めっちゃ綺麗です。

DSC_0025.JPG

そして横を向くと…この斜度! 後になってよくよく見てみると凄い。そりゃキツイわけですわ(笑)。

DSC_0028.JPG

こんなキツイ傾斜のところに可憐な花が。しかし花が殆ど咲いてないですねぇ。まだ早いのかなぁ。

DSC_0026.JPG

青空が見えてきてますよ。ピークまであと少し…。頑張ろう!

DSC_0029.JPG

南西尾根ピークに到着。ここから尾根歩き♬ 漸くやっとの思いで最初のピークを登り詰め、満面の笑み(笑)

DSC_0031.JPG

更にここから楽しい岩稜帯歩き(*^^)v ひと休みしたら出発です。

DSC_0033.JPG

岩場の尾根道を攻略中! しかし楽しすぎる(笑)。前回はここ、一面の靄で何も見えなかったのですが、今日は見晴らしも最高です。気持ちがいい♬

DSC_0032.JPG

DSC_0034.JPG

近江展望台に到着。前方を観ると、ずっと尾根道が続く。この尾根道の先に霊仙山最高点が。

DSC_0035.JPG

この尾根道の途中でやっと福寿草を発見しました。

DSC_0036.JPG

あ~儚げ♡ 本日見つけれたのはこれだけでした。え?かなり少なそう?? 実は後から聞いたのですが、今畑の登山口周辺に結構咲いていたそうなのです。ちょっと奥まったところだから見つけにくいかもと教えてもらいましたが、何とも残念です。まぁ、一輪でも観ることが出来たから今日はそれで良しとしましょう。

DSC_0039.JPG

さ、先に行きましょう。まだまだ岩稜帯の尾根道は続きます。所々雪が残っているので、踏み抜きに注意しながら進みます。

DSC_0041.JPG

山頂方面を仰ぎ見ると、所々に雪渓がまだ残ってます。誰かが「牛の模様みたい」と行っていましたが、まさしくその通り。牛の背中の模様に似てますね。

DSC_0043.JPG

しかし素晴らしく青い空。気持ちいい♬

DSC_0045.JPG

もう少しで霊仙山最高点に到着です。

DSC_0046-1.JPG

霊仙山最高点(標高1,094m)に到着。あ~、清々しいなぁ。

DSC_0049.JPG

見晴らしも最高! たった今歩いてきた尾根道を見返す…。美しいなぁ。

DSC_0048.JPG

360度の眺望が楽しめます。ちょっと霞んできましたが、最高の眺めですねぇ。

DSC_0047.JPG

山銘板などはないので、指標を囲んで三人で記念撮影。
さぁ、霊仙山山頂へ向かいましょう。山頂へはここから約20分。なだらかなカルスト台地を歩いていきます。

DSC_0050.JPG

霊仙山山頂直下は雪渓がまだ残っていました。どこかの登山グループが雪渓下りを楽しんでます。楽しそうだけど、行先は逆方向なんだな(苦笑)。

最後のなだらかな傾斜を登り詰めると…

DSC_0051.JPG

霊仙山山頂(標高1,083.45m)です。山銘板の文字がカッコいい!

DSC_0052.JPG

DSC_0058.JPG

360度の景観が素晴らしい。僅かに霞んでますが、美しい眺望です。

DSC_0054.JPG

向こうに見えるあの尾根を歩いてきました。

DSC_0062.JPG

恒例の三角点タッチ♬

DSC_0061.JPG

そして三人で山銘板を囲んで記念撮影。

DSC_0059-1.JPG

そして、一人づつ撮りました(笑)。自分も撮ってもらいました。

DSC_0060.JPG

撮影風景です。篠山紀信風に「そうそう、そんな感じで。ちょっとこっち向いてみようか。ん~いいねぇ。いいよいいよ!」て感じで撮ってるんでしょうかね(爆)

さ、楽しい山頂のひとときを過ごしました。軽くお昼を摂って下山しましょう。

DSC_0063.JPG

下山は経塚山から榑ヶ畑ルートで。そして汗拭峠を経由して落合登山口へ向かいます。経塚山の向こうの避難小屋が見えます。

DSC_0064.JPG

経塚山に到着。これも一座に入るのかなぁ…(笑)。ここから榑ヶ畑ルートに入ります。前回はここでなんと痛恨の道迷い。一面のガスガス攻撃で全く前方どころか四方が見渡せず、そしてGPSも効かず…。もう少しで遭難するところでした。カルスト台地での靄による道迷いは本当に怖かったです。今回は大丈夫(*^^)v。ちゃんと進む方向がしっかり見えています。

DSC_0064-1.JPG


DSC_0065.JPG

霞んでますが、滋賀の名山、伊吹山が薄ら見えます。この冬は伊吹の雪山登山は行けず仕舞いでした。春の花のシーズンには是非登りたいですね。

DSC_0067.JPG

暫くカルスト台地を下っていくと、お虎ヶ池に到着。お虎ヶ池は雪融けで水に浸っていました。

DSC_0066.JPG

まだまだ所々にある雪渓。5日前にも知人がこの山を登ったそうですが、その時はこの辺りは大雪原だったようです。たった5日でこんなに融けるもんなんですね。

DSC_0070.JPG

気持ちいいカルスト台地の稜線。

DSC_0071.JPG

榑ヶ畑道、七合目「お猿岩」。お猿に見えないんですけど…(苦笑)

DSC_0072.JPG

登山道の向こうは絶景。これを正面に眺めながら下っていきます。やっぱり榑ヶ畑ルートは下山コースがいいですね。

DSC_0074.JPG

その後、樹林帯に入り、急斜面の九十九折れの登山道を淡々と降り、榑ヶ畑ルート二合目、汗拭峠に到着。右へ折れれば榑ヶ畑の登山口へ向かうことが出来ますが、本日は左の落合方面へ。

DSC_0075.JPG

ここからが本日最後の難所。激坂を下って沢に降りた後は、渡渉しながら沢沿いを歩く形になります。

DSC_0076.JPG

大洞谷へ向かう急勾配の下り。雪融けで地盤も緩んでいるので、ロープを掴んで降りないと滑る滑る(苦笑)。

DSC_0077.JPG

大洞谷の沢も雪解け水で増水し、周りは荒れていました。渡渉大丈夫かな?

DSC_0078.JPG

谷の沢沿いまで降りてきました。その谷筋を歩きます。沢の清流の音が心地いい。…というか水量が多くてかなりの音ですね(笑)。

DSC_0078-1.JPG

沢の状態を確認しながら渡渉箇所まで進んでいきます。

DSC_0081.JPG

雪融けによって増水中の大洞谷の沢。前回雨でもここまで流れがきつくなかったです。

DSC_0082.JPG

最初の渡渉箇所。ロープが張られてあったので、なんとか渡れました。

DSC_0086.JPG

そして二度目の渡渉。脚の短い私は岩を選んで跳ぶのに一苦労でした(笑)。

DSC_0085.JPG

なんとか無時に全員渡れ、ほっと一息。

DSC_0089.JPG

後は樹林帯の沢沿いを歩き、登山口まで。気持ちのいい樹林帯歩きです。

DSC_0090.JPG

最後の難関も攻略したし、後は登山口に向かってグングン下るだけ。傾斜も緩くなってきました。皆満面の笑みですね。

DSC_0091.JPG

登山口付近の落合廃村集落は近辺が崩落していて修復中でした。現場の人に聞いたところ、落合登山口からは修復中の為通り抜け禁止になっている模様です。山から下りてきた自分たちは全く知らなかったので、通らせていただけましたが、こちらから山には現在入れないそうです。

DSC_0092.JPG

落合登山口に到着。今日も皆無事に下山できました。お疲れ様でした。楽しかったですね。

今回今畑登山道から取り付きつきましたが、アクセスはこちらの方が良いかもしれませんね。個人的には榑ヶ畑の取り付きの樹林帯も好きなんですが…。特に山小屋「かなや」周辺は中々いい感じなんですよね。
まぁ、どちらも甲乙付け難いルートですが榑ヶ畑ルートを登りに使うよりは今畑からの南西尾根を攻略するのが楽しいかも。
肝心の福寿草は殆ど全く咲いていない状態。南西尾根で少し見つけた程度でした。
まだなのか、霊仙はもうなくなってしまったのか…。途中でお会いしたおじさんも「霊仙では福寿草はなくなってしまったのか」と嘆いていました。
後から聞いた話だと、この当日はまだ入道や藤原といった鈴鹿の山々に漸く観られる時期で、霊仙はその後なのだとか。一週間くらい早かったのかな?
まぁ、一輪でも観ることが出来たから満足です。

また、楽しい稜線歩きをしに来たいですね。本日同行戴いた皆も南西尾根は気に入ってもらえて、良かったです。同行してもらってありがとうね。また登りに行きましょう。

-----------------------------------------




--本日の山行ルート--
09:30 今畑登山口 発
10:18 笹峠
11:12 近江展望台
11:24 南霊仙
11:57 霊仙山最高点
12:10 霊仙山山頂
12:43 霊仙山山頂 発
12:57 経塚山
13:14 榑ヶ畑道八合目・お池
13:22 榑ヶ畑道七合目・お猿岩
13:27 榑ヶ畑道六合目
13:35 榑ヶ畑道五合目・見晴台
13:44 榑ヶ畑道四合目
13:50 大洞谷源頭
13:58 汗ふき峠・榑ヶ畑道二合目
14:35 落合登山口
14:40 今畑集落跡 着

--本日の山行データ--
場所 滋賀県犬上郡多賀町大字霊仙
距離 9.7km
最大標高差 784m
平均斜度 上り:21.6% 下り:19.8%
獲得標高 上り:970m 下り:948m
日時 2018年3月15日 09:24:06 ~ 2018年3月15日 14:40:10
所要時間 5時間16分4秒
平均速度 1.8km/h

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ









nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 10

えれぇこった2号

初めまして♪
Facebookから遊びに来ました!
私も13.18と霊仙山に行ってきました!!
稜線上には沢山の福寿草が可愛く咲いていてましたね!
18日にはミスミソウが登山道に咲いていて(°0°)!!
毎年の福寿草を見に登ってしまいそう(*ˊ˘ˋ*)♪
by えれぇこった2号 (2018-03-20 09:16) 

ぼの

えれぇこった2号さま、
はじめまして♬ ご来訪ありがとうございます。
霊仙山はこの時期から5月ごろまで一番いい時ですよね。
ミスミソウも咲いていましたか!
また登りに行きたいです。
ヤマビルが活動しだす前にもう一度登ってみようかな(笑)。
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m。
また遊びに来てくださいね。
by ぼの (2018-03-20 23:46) 

yuko

木々の様子や雪が残ってる様子を見てると、まだまだ冬なんだなぁと思いますね。
そんな中で見れた福寿草、心が和みますね。
黄色い花って、やっぱり可愛いなぁと思いました!
by yuko (2018-03-21 07:03) 

ローリングウエスト

週末にびっくりする程の早い桜開花の便りが入りましたが、今日は箱根で吹雪の映像を見てまたもびっくり!急激に冷え込み今日の彼岸墓参りは防寒対策しっかりしないと・・。桜満開後のお花見時期の花冷えよりは困りますが1~2分咲き後の寒さは花が長持ちしていいかも・・。
by ローリングウエスト (2018-03-21 07:25) 

きりたん

こんにちはです。
滋賀県でも山頂は雪が多いのですね。
雪解けに咲く一輪の福寿草は大地の力強さと自然のすばらしさを感じさせてくれますね。
by きりたん (2018-03-21 14:44) 

ぼの

yukoさま、
いつもご来訪ありがとうございます。
我々が登った僅か5日前に友人がこの山に登ったのですが、
その時はまだ、一面の雪景色で、樹氷もできていたほど。
この5日間で、雪も溶けてしまいました。
出来れば樹氷と早春の福寿草を観たかったです。
by ぼの (2018-03-25 00:51) 

ぼの

RWさま、
ここ数日、暖かくなったと思いきや、また寒くなって雪も降る…
そんな日が続いていますね。
奥多摩に入山して雪の為遭難するというニュースも飛び込んできました。
まだまだ気を付けないといけないですね。
でも、確実に春はすぐそこまで来ています(*^^)
by ぼの (2018-03-25 00:54) 

ぼの

きりたんさま、
はじめまして。ご来訪ありがとうございます。
滋賀県、実は冬は雪深いのです。
ここ最近は滋賀の山々も気になり、時間があれば遠征しようとしています(笑)。

本当、尾根に咲く福寿草、綺麗でした。
by ぼの (2018-03-25 00:56) 

hayazou2002

おはようございます。
霊前山に藤原岳は十数年前に行きました。
懐かしい思いで読ませていただいてます。
セツブンソウにフクジュソウ、今年見てないです。
by hayazou2002 (2018-03-25 09:01) 

ぼの

hayazou2002さま、
こんばんわ。
ここ最近、鈴鹿と滋賀の山にハマりつつあります。
今年は東近江が認定した「鈴鹿10座」と滋賀の比良山系に登ってみたいと思っています。
福寿草は今が旬のようですね。知人が藤原岳で、結構写真撮ってきていました。
あとは入道ヶ岳の馬酔木のトンネルを再び潜ってみたいです。
by ぼの (2018-03-26 01:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。