So-net無料ブログ作成

2018.02.08 久しぶりに雪のない山へ。継鹿尾山から鳩吹山、まったり低山縦走ハイク [山歩き]

久しぶりに雪のない低山を登ろうということで、今回の木曜登山会は私のホームマウンテンである、鳩吹山、継鹿尾山へ。愛知県犬山市から岐阜県可児市へ越境縦走です(笑)。
この鳩吹山、継鹿尾山の縦走は、毎年恒例…というか、毎シーズン恒例になってしまいました(笑)。でも本当はカタクリの花が咲き乱れる4月が一番いい時期なんですけどね。
まぁ、自宅から近いので、いつでも来れるからいいんですけど(笑)。

DSC_0296.JPG

いつもはそのカタクリの花が咲き乱れるという鳩吹き山の麓、カタクリ登山口からまず鳩吹山に登り、その後継鹿尾山まで縦走するルートでずっと歩いてきたのですが、今回はその逆ルートで辿ってみようということで、木曜会メンバーを引き連れ、逆縦走を決行。
今回の木曜会メンバーは、昨年末から加わったソデちゃんに、ヒロさん。そして今年の綿向山登山に参加いただいたエミさん、そして私の4名。またまた物凄い寒気が日本を覆うという予報の中、冬装備をしっかりして出向いたのですが…

-----------------------------------------


今回の縦走はいつもの逆ルートで、犬山の寂光院からの取り付き。先ず、いつもの41号線可児市大脇の「可児川下流域自然公園駐車場」に車を停め、そこから名鉄広見線可児川駅に向かいます。電車で犬山まで移動し、寂光院から縦走のスタートです。

DSC_0266.JPG

今回はいつもと逆の継鹿尾山から縦走。名鉄可児川駅から犬山遊園駅まで電車移動。犬山遊園駅から登山口である寂光院まで一般道を歩きます。

DSC_0267.JPG

犬山遊園駅近くにある話題のあの店探訪(笑)。
また一層派手になってます(笑)。TVで良く取り上げられているのですが、果たしてこの店、誰か入ったことあるのだろうか…(笑)。

DSC_0268.JPG

木曽川沿いの道に出て、寂光院に向かい歩いていきます。いつもは下山後にこの道を歩くのですが、今回は登攀前。それでもこの一般道歩きは萎えます(笑)。

DSC_0268-1.JPG

漸く継鹿尾観音寂光院の参道に到着。ここから本堂まで、長い階段です。

DSC_0270.JPG

DSC_0270-1.JPG

更に階段を登って本堂へ。この階段の手前に「本堂まで、ゆっくり登って5分。焦って登って15分。ゆっくり登ろう」とあります(笑)。ゆっくり行きましょうや。

DSC_0271.JPG

ニット帽を被ったお地蔵さま。 寒いからね♫

DSC_0273-1.JPG

DSC_0273.JPG

寂光院本堂に到着。ここは紅葉の秋が素晴らしく綺麗です。また秋に来たいなぁ。先ず本堂で安全登山のお参りを。

DSC_0274.JPG

DSC_0275.JPG

信長も眺めた(?)と言われる寂光院の展望台より。今日は久しぶりのいい天気。予報は曇りだったんですけどね。しかもめちゃくちゃ暖かい。ここまで来るまでにひと汗かきました(笑)。

DSC_0277.JPG

さて、継鹿尾山まで登りましょ。寂光院本堂裏より登山道が伸びています。

DSC_0278.JPG

巷では、「最強クラスの寒波」と報道されていますが、今日は物凄く暖か。というより、暑い(爆)。寒さ対策してきたのに、既に汗まみれ(笑)。ウェア調整をマメにしないと…

DSC_0279.JPG

あっという間に継鹿尾山登頂。早速三角点タッチ。

DSC_0280.JPG

山頂の東屋より、犬山方面の眺望を眺める。犬山モンキーパークの観覧車や、その向こうに国宝犬山城も。

DSC_0281.JPG

皆で三角点を囲んで記念撮影♪

DSC_0282.JPG

さ、いよいよ鳩吹山へ縦走です。
この後すぐにあの有名なバカ階段1-2-3が待ち構えているのですが、今回はその階段は下り。楽チン楽チン(笑)。

DSC_0283.JPG

これから向かう山にまっすぐに伸びる一本の登山道。この縦走路の景観が好き。いつもはこの景色、振り返って眺めるのですが、今回はこれを観ながら前進です。あ~、気持ちいい(*^^)

DSC_0285.JPG

石原登山口に到着。
継鹿尾山を降り、これから西山、鳩吹山へと向かいます。

DSC_0285-2.JPG

ここからが鳩吹山。こちらは火気厳禁。バーナーも使えません。さぁ、鳩吹山へと向かっていきましょう。

DSC_0286-3.JPG

鳩吹山に取り付き、いきなりの急登に皆ヘロヘロ(笑)。

DSC_0287.JPG

更に登り返しの急登が…。考えてみたら、この鳩吹山と継鹿尾山、継鹿尾山が標高273m。で、鳩吹山が標高313m…間違いなく鳩吹山の方が標高高いんですよね。ということは継鹿尾山から登れば、アップダウンはあるものの、確実に全て登りになるということなんですよ(苦笑)。継鹿尾山直下のバカ階段1-2-3を回避できたと有頂天になっていましたが、それ以外の大半は登りがキツイということに…やっと気づいたおバカさんです(笑)。皆さん、申し訳ない_(._.)_

DSC_0290.JPG

漸く西山(両見山)分岐に到着。結構バテました(笑)。西山はこの分岐を左に行くのですが、先ずは右に向かい、西山休憩舎でお待ちかねのランチタイムです。皆さんお腹空いたでしょ。ちょっと曇って来て、微かに雪もちらついてきました。崩れなきゃいいけど…

DSC_0295.JPG

東屋で楽しみのランチ。皆さん持ち寄ったお菓子も出てきて楽しいひとときです。

お昼を終え、最後のひと踏ん張り。鳩吹山まで頑張りましょう。幸い天気も回復し、再び暖かくなってきました。

DSC_0296.JPG

さ、鳩吹山山頂に向かいましょう。あのてっぺんの鉄塔までいきますよ(*^^)v
しかし、こちら側からの鳩吹山を見るのって初めてじゃないかな。普段は山に背を向け、継鹿尾を目指していますから。

DSC_0297.JPG

再び幾つかのアップダウンを越え、歩いていきます。今回は西山経由の北回りは時間とメンバーさんの体力の関係上、回避して西山ルートで縦走路を直進しました。

DSC_0301.JPG

縦走路から望む木曽川の対岸、坂祝(さかほぎ)の町並み。良い眺めですね。

DSC_0299.JPG

DSC_0300.JPG

美濃方面の山々が綺麗に眺めることが出来ました。

DSC_0301-1.JPG

まったと坂祝の町並みやその向こうの美濃の山々を眺めます。
その後、鳩吹山への最後の急登を登り終えたところにある展望地で景色を眺めます。

DSC_0307.JPG

鳩吹山直近の展望スポットにて。ここが一番眺めが良いかもしれませんね。

DSC_0304.JPG

ここからは、日本のライン川といわれる、優大な木曽川を望むことが出来ます。

DSC_0312.JPG

そして遂に本日の最終目的地、鳩吹山山頂に到着。

DSC_0308.JPG

本日二度目の三角点タッチ。

DSC_0313.JPG

最後に皆で記念撮影をしました。皆さん良い表情ですよ♬

DSC_0311-1.JPG

ちょっとお茶目に撮ってもらいました(笑)。

DSC_0314.JPG

鳩吹山山頂からの眺望。ここから真正面に御嶽山がドーンと見えるのですが、恥ずかしがり屋の御嶽山は雲隠れ(笑)。

DSC_0315.JPG

さぁ、下山しましょ。下山は大脇登山道を経てカタクリ登山口へ。

DSC_0316.JPG

鳩吹山からは、もうあと下るだけ。

途中にある展望台で、再び御嶽山を眺めてみる…。
やはり今日は雲に隠れて綺麗に眺めることは出来ませんでした。残念です。

DSC_0317.JPG

展望地から可児の町並みと遙か向こうに恥ずかしがり屋の御嶽山。

DSC_0318.JPG

鳩吹山からの眺望を楽しむメンバーさんたち。

DSC_0318-1.JPG

その向こうで、不可解な動作をしている怪しいオッサン(爆)。

DSC_0319.JPG

登山口へ、最後の急勾配の登山道を注意して下ります。

DSC_0322.JPG

カタクリ登山口へ下山いたしました。
本日も怪我なく無事に終了。皆さん、お疲れ様でした。
下山後、隣接する温泉、湯の華アイランドでゆったり湯に浸かり、疲れを癒しましょう。

今年初の鳩吹、継鹿尾。
巷は、最強寒波でめちゃくちゃ寒いという報道ばかりですが、今日は暖かく、歩いていて汗ばむほどの陽気でした。途中西山休憩舎付近から雲が出だしてほんの少し雪もちらつきましたが、それ以外は晴天。小春日和の中、笑いの絶えない低山ハイクを楽しめました。
ご同行戴いた皆様、ありがとうございました。楽しかったです。

-----------------------------------------




--本日の山行ルート--
10:37 犬山遊園駅 発
11:18 継鹿尾山寂光院本堂
11:39 継鹿尾山山頂
12:30 石原登山口
13:27 西山休憩舎 ~昼食
14:14 西山休憩舎 発 (西山ルート)
15:14 鳩吹山山頂
15:49 カタクリ登山口 着

--本日の山行データ--
場所 愛知県犬山市大字犬山 ~ 岐阜県可児市土田
距離 8.9km
最大標高差 301m
平均斜度 上り:11.8% 下り:13.2%
獲得標高 上り:523m 下り:496m
日時 2018年2月8日 10:35:28 ~ 2018年2月8日 15:49:24
所要時間 5時間13分56秒
平均速度 1.7km/h

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 2

ローリングウエスト

この時期は暖かいエリアでの低山歩きがいいですいよね。冬季五輪もいよいよ開幕したね~!平昌は▲15度とは考えられないくらいの寒さ、ノロウイルスも猛威を振るっているようで選手たちは体調を崩さず頑張ってもらいたいものです。今日あたりに金メダルの嬉しいニュースが入ってほしいものです。
by ローリングウエスト (2018-02-12 08:55) 

ぼの

RWさま、ここ数回は低山歩きになっていますね。
相次ぐ降雪で、固まりかけた雪の斜面に新雪が積もると、積もった所だけ落ちる現象が起こるので、今ちょっと怖いです。
もちっと締まる3月くらいまでは雪山はお預け。若しくはこの時期、伊吹に行こうかなと…
五輪、漸く日本エンジン掛かってきましたね。
by ぼの (2018-02-16 23:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。