So-net無料ブログ作成

2016.12.26 2016年 登り納めは再び 「御嶽山がドーン!」 の白草山へ [山歩き]

早いもので新年まであと残すところ一日。
本当にあっという間の一年でしたね。 特に個人的には5月以降、色々とあった激動の一年になりました。
山登りのほうもこの26日の山行で今年は登り納め。 8月から約二か月間、殆ど登れず、年初に計画していた山行が志半ばで終わってしまいました。
来年はもうちょっと色んな山に登っていきたいなと思います。

さて、2016年の登り納めとしていってきたお山は、今年6月に一度登っている岐阜県下呂市の "白草山"。
そう、あの「御嶽山ドーン!」 のお山です。

DSC_0870.JPG

いつもの岐阜のお山グループ内で、平日休みの方を募って今回も行ってきました。 最初滋賀県の「霊仙山」がいいかなと思っていたのですが、同行される方の「御嶽ドーン!」を是非観てみたいとの希望で決定いたしました。
調べてみると、下呂方面はこの時期、路面凍結が多く、登山口までの道がちょっと心配だったのですが、幸い前日が暖かかったので、路面凍結も大丈夫のようです。ただ天気がどうなるか…。前日までの予報は曇りのち雨。
どうか、下山するまで持ちますように・・・

※前回の白草山山行記はコチラ



-----------------------------------------


集合場所である白草山の麓にある下呂市宮地のコンビニ前から白草山を望みます。 うん、今日はなんとか天気もちそうですね。 陽も照ってきました。 御嶽見えるといいなぁ。

DSC_0813.JPG


全員集まり、いざ出発です。 乗政温泉方面に車を走らせます。心配していた路面凍結もなく、黒谷林道駐車場に到着です。 さ、準備して出発しましょう。 本日のメンバーは、前回秋の小秀山にご同行戴いたウッチーさん、そしてお馴染みイバちゃん。そして今回初めてのチーちゃんさんとアオイさん。そして私の5人。

DSC_0815.JPG


駐車場から少し歩くと黒谷林道のゲート。 ここから白草山の登山口まで林道歩きです。 ゲート前で出発前の記念撮影。

DSC_0817.JPG


DSC_0818.JPG


ゲートを潜って林道に入りました。 暫く歩くと前回も観た "モヒカン山" が見えてきました。 懐かしい。 でも冬でもモヒカンなんですね(笑)。

DSC_0819.JPG


山側の崖には氷柱が。 最近氷柱なんてあまり見なくなったなぁ。と眺めていたら、ポキッ。氷柱を折る音が。
今回ご同行のチーちゃんが二本氷柱を折って自分の顔に近づけ、「アザラシじゃなくてセイウチ!」 とか

DSC_0822.JPG


人に一本渡してスター・ウォーズ…もとい、フェンシング? ごっこしたり(笑)。 結構今日は楽しい山行になりそうです。

DSC_0828.JPG


皆でワイワイと楽しく林道歩き。 さもすると林道歩きって何もないし、萎える所なのですが、今回はあっという間に登山口に到着しちゃいましたね(笑)。

白草山登山口周辺は雪が少しではありますが積っています。 一応軽アイゼンは持参してきていますので大丈夫。 今年初の雪です。

DSC_0830-1.JPG


登山口に架かる橋も白く積っています。橋の上は滑りやすいので、注意して渡らないと…

DSC_0831.JPG


さぁ、いよいよ白草山山頂に向け、出発です。 雪は大分溶けているとはいえ、岩などは凍結している可能性がありますので、注意して登っていきましょう。

DSC_0837.JPG


取り付いて暫くは急な斜面を綴ら折れながら登っていきます。山の影になっているところはやはり雪が積もっていますね。しかし、アイゼンは必要ない位の積雪。

DSC_0843-1.JPG


途中で雪のあるうちにと、雪だるまを作って遊びます。 今日はゆっくりまったりハイクですね。

DSC_0840.JPG

雪だるま作成中・・・・
で、完成した雪だるまはコレ↓↓

DSC_0841.JPG

帰りまでに残ってるかなぁ。

樹林帯を抜け、右手に下呂の町並みが見えました。

DSC_0842.JPG


「ここをこうやって車で来たやろ。で、こっちの町は? そして右手の町は?」と眺めます。 登山道がしっかり整備されているからと、地図を今日は持ってこなかったので、よくわかりません。 やはり行き慣れたところでも地図は必須ですね(苦笑)。

DSC_0842-1.JPG


そして右手前に見えるなだらかな稜線が白草山山頂付近。 雪は無さそうですね。

DSC_0845.JPG


以前の山行で、「犬神家の佐清(スケキヨ)」と命名した二股の木を横切り、

DSC_0847-1.JPG

佐清の由来で一同爆笑

内輪で「魔境」と命名した "三ツ岩" を抜け、登山道を山頂に向かって歩いていきます。

DSC_0849.JPG


DSC_0850.JPG

魔境、三ツ岩を眺めます。あの岩の周りだけ樹が枯れ木になっているんですよね。 どう見ても魔境としか…(笑)

そして再び樹林帯に入ると、隣の山、箱岩山への分岐に到着します。 流石にここは陽が当たらないだけに雪が残っていましたね。 この辺り、春から初夏にかけては水芭蕉が咲くんです。 一度その時期に登ってみたいものです。

DSC_0852.JPG


さぁ、この樹林帯を抜けると…
ここからはこのお山が初めての人に一人づつ行ってもらいましょう。
すると、順番に樹林帯を抜けた人から「わぁ~!」と歓声が。
前回これを体験した私とイバちゃんは、「してやったり」とニンマリ(笑)。

そうですこの樹林帯を抜けると・・・・・・

DSC_0854.JPG


御嶽山がド~ン!

よかった。 曇ってきてはいたけど、しっかりあの雄大な姿を見せてくれていました。 実はこの曇り空で果たして見えるかが心配でした。 やはり期待を裏切らず、私たちを待っていてくれました。 ありがとう。

皆の喜ぶ顔、嬉しそうな表情を拝見でき、本当よかった。嬉しいです。
ここで、御嶽を背に記念撮影。 皆いい顔してます。

DSC_0856-1.JPG


私は御嶽山を掌に乗せてみました…てもうちょっとズレた方がよかったかな?(笑)

DSC_0856-2.JPG


さぁ、ここからは左手に御嶽山を観ながら山頂まで気持ちのいい稜線歩きです。

DSC_0858.JPG


両脇を笹に覆われた道を御嶽山を眺めながらゆっくりと登っていきます。
稜線の鞍部から観る御嶽山も美しい。 特にこの時期、雪を被っているから、より美しいんですよね。

DSC_0857.JPG


やはり、つい立ち止まって魅入ってしまいますね。 ここはゆっく~り、時間を掛けて御嶽山の美しさを堪能しちゃいましょう。

DSC_0863.JPG


そしてその左手奥の方に乗鞍も観ることができました。

DSC_0857-1.JPG


また、右手のほうには大日ヶ岳や、遠くは白山まで…。 今日は生憎の曇り空ということであまり展望は望めないだろうと半ば諦めていたのですが、どうしてどうしてしっかり観ることができました。

DSC_0857-2.JPG


白草山周辺の山々。 曇りという天候が敢えて幻想的な眺望を見せてくれています。 これはこれで素晴らしい。

DSC_0859-1.JPG


本当に御嶽山をはじめ、周りの山々の景観がため息が出るほどの美しさで我々に迫ってきます。 やはり何度観てもここの景観は素晴らしい。
最後の登り返しをゆっくりと登っていくと、更に高度が上っていくと、同じ方角の景観もまた違う見え方がします。
一面笹原の稜線がまた美しい。

DSC_0864.JPG


遠くの山の雪が架かっている部分が陽の光に当たり、輝いています。

DSC_0866.JPG


反対側、来た道を振り返ってみると、向こうに箱岩山。 そして笹原に一本の登山道。 この絵柄が好きです。

DSC_0867.JPG


これを登りきると、白草山山頂(標高1,641m)です。

DSC_0870.JPG


山頂に到着!

DSC_0882.JPG


そして、今年最後の「三角点タッチ」。

DSC_0869.JPG


ちなみにこの三角点は、以前にも執筆したと思いますが、「御料局三角点」と言って、旧日本政府が明治時代に森林を測量するために設置されたもの。 三角点の印がちょっと違います。

この白草山山頂から眺める雪の御嶽山も雄大ですね。
早速順番に御嶽を背にして写真を撮ります。 私はちょっと可愛く…(爆)。 え?「年甲斐もなく」って?(^^;
お山だからいいんですよっ(笑)

DSC_0876.JPG


そして最後にみんなで集合写真を。 皆いい顔してます。

DSC_0877.JPG


山頂でのランチタイム。 当初風が強く、寒くなるだろうと予想し、今回は焼き肉セットは持参しなかったのですが、なんと今日はものすごく穏やかな山頂でした。 こりゃ持ってくるべきでしたね(苦笑)。

DSC_0879.JPG


皆がお昼を頂いているときも御嶽山がそっと見守ってくれているようでした。 ん~、癒しの地ですね。
なんという優しい山なのでしょう。

DSC_0880.JPG

御嶽と珈琲(笑)

ランチ後の珈琲タイムも美味しく戴いたら、そろそろ下山の時間です。 荷物を纏めて、帰途の準備をいたしましょう。

DSC_0884.JPG


下山もピストンで、同じ道を下ります。 ついでに箱岩山へも考えたのですが、早めに下山した方が良いとの判断で、今回は断念。 次回お花の季節にいたしましょう。

DSC_0886.JPG


樹林帯に入り、再び雪道へ。

この足跡はなんでしょうか。 獣の足跡のようですが、往きにはこの足跡は無かった気が。

DSC_0887.JPG


雪道は登りより下りの方が滑りやすい。 慎重に下っていきましょう。

DSC_0890.JPG


下山途中、沢の水も綺麗で美味しい。

DSC_0891.JPG


白草山登山口に全員怪我もなく無事到着です。 お疲れ様でした。

DSC_0894.JPG


改めて登ってきた山を眺めます。 本当にいい山でした。
最初はどうなるかと思った今回の登山。 幸い登山口までの道路に凍結もなく、そして積雪も思ったほどではない状態で、楽しくまったりと登ることができました。 そしてあのいきなり御嶽山がドーン! と見えたときの皆の喜ぶ笑顔。 今回の山登りはこれに尽きます。 皆とあの感動を分かち合えてよかった。
今年最後を締めくくる、素晴らしい山登りになりましたね。 ありがとうございます。 和気藹々とそして笑いの絶えない楽しい山行でした。
ウッチーさん、イバちゃん、チーちゃんさん、アオイさん、素敵な時間をありがとうございました。 来年もひとつよろしくお願いします。

DSC_0895.JPG



-----------------------------------------




--本日の山行データ--
場所 岐阜県下呂市乗政
距離 9.2km
最大標高差 690m
平均斜度 上り:16.7% 下り:16.1%
獲得標高 上り:743m 下り:741m
日時 2016年12月26日 08:58:12 ~ 2016年12月26日 14:36:57
所要時間 5時間38分45秒
平均速度 1.6km/h

--本日の山行ルート--
林道ゲート 09:07
黒谷林道終点 09:45
白草山登山口 09:49
三ツ岩 11:27
箱岩山分岐 11:32
白草山山頂 12:00
ランチタイム 12:48
白草山登山口 13:56
黒谷林道林道ゲート14:32
ゴール地点駐車場 14:36


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

tsun

今年もありがとうございました。
よいお年をお迎えください。
by tsun (2016-12-31 23:55) 

ぼの

tsunさま、
中々お返事返せなくてごめんなさい。
年末年始は怒涛の忙しさで、まったくめちゃくちゃでした。
まだ休息は出来ていませんが、ボチボチ始めていきます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
by ぼの (2017-01-10 23:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。