So-net無料ブログ作成

2016.06.15 360度の展望を誇る阿寺山脈の最高峰、の筈が…(苦笑) @小秀山 (後編: 兜岩から山頂、そして三ノ谷ルートで下山) [山歩き]

長かった小秀山山行記も今回で最終章(苦笑)。 またまた長くなってスミマセンm(__)m
この最終章では、兜岩から、第一高原、第二高原と笹原のなだらかな登山道を越え、漸く山頂に立ちます。
しかし・・・・

DSC_0155.JPG


※ 前回のブログ記事はコチラ


-----------------------------------------


兜岩で眺望を楽しみながら(と言っても展望はゼロでしたが^^;)、休息した後、最後のひと頑張りをしましょう。
山頂まではもうすぐです。・・・と言いながら実はここから時間にして1時間半くらいまだあるんです。前回でも聞かされたとおり、ここから山頂までは先日登ったお隣の白草山の登山口から山頂ほどの距離がある…(苦笑)。
半ば萎えそうになる気力を振り絞って山頂を目指します(笑)。

DSC_0127.JPG

まだ救われたのは、今までの様な超絶な登攀ではないこと。 あとは第一高原、第二高原となだらかな稜線歩き。

DSC_0129.JPG

しかし、既に疲れが出てきているのか、皆無口…(笑)。 ひたすら目の前の登山道を黙々と歩きます(笑)。
と、第一高原の指標が見えました。 高原と言われる通り、背の高い木々はなく、広々とした笹原が続きます。

DSC_0128.JPG
DSC_0131.JPG

この辺りから山のお花が結構目立って咲いています。 ここからは、第一高原から第三高原で咲いていたお山の花たちを載せてみたいと思います。 尚、ほぼ名前がわからないので(その時聞いたのですが、既に忘れてしまっているものが殆ど…^^;)、解る方いらっしゃいましたら、お教えくださいましm(__)m。

DSC_0132.JPG
DSC_0133.JPG
DSC_0134.JPG
DSC_0135.JPG
DSC_0136.JPG

DSC_0138.JPG

DSC_0139.JPG
DSC_0140.JPG
DSC_0145.JPG

結構色んな種類の山のお花たち…。 疲れた身体を和ましてくれました。
山頂までの道程は・・・、あともう少しかな? 最後の力を振り絞り、頑張りましょう!

DSC_0137.JPG

しかし、周りを見回すと、本当にガスガスですねぇ。 なにも見渡せません(涙)。

DSC_0143.JPG

本当はこの辺り、晴れていれば絶景だそうなのですが…

DSC_0144.JPG

この登りが本当に最後の登攀…

DSC_0144.JPG

で、漸く山頂(標高1,981.68m)に到着です。 いやぁ、お疲れ様でした。 早速記念撮影をば。 って満面の笑みにするつもりが、ちょっぴり引き攣ってる?(笑)。

DSC_0149.JPG

そして、恒例の三角点タッチ。 これをやらなきゃ登った意味がないっすね♪

DSC_0148.JPG

このあと、眺望のいい…筈の北側展望台に行ってみます…が、ガスって何も見えない(泣)。

DSC_0151.JPG

本当はここから御嶽山がド~ン! と見える筈でした(涙)。 う~ん、残念 (´;ω;`)ウゥゥ
ま、仕方ないですね。 また次の機会に、ということで。 しかし、ここまでよく辿り着けました。 このお山、本当に手強かった。 考えてみると、下手な百名山やアルプスの登攀よりもきついんじゃないですかね。なんと山頂に到達するのに要した時間は、約6時間半。 初めてのお山ということと、雨の影響で滑りやすかったことが少し遅れた原因かと。復路の時間を推定すると、10時間コース(*_*; 。 昨年歩いた各務原アルプス全縦走に掛かった時間より長い…(苦笑)。 記録更新ですな(笑)。

さて、最後に皆の集合写真を記念に撮ってお昼にしましょう。

DSC_0156.JPG

皆、いい顔してますね♪
撮影している間にぽつりぽつりと雨がとうとう落ちてきました。 山頂は退散して、避難小屋でお昼にしましょう。
避難小屋は噂に聞いていましたが、メチャクチャ綺麗な小屋でした。 ちゃんと整備されていてトイレもピカピカ。
これは快適に過ごせます。

DSC_0158.JPG

小屋の中で、ランチタイム開始♪
本日は前回のフランク焼きが好評だったので、フランクを再度持参。その後は、焼き鳥でござい(*^^)v
その他、皆がそれぞれ持ち合わせた食材で、贅沢山小屋パーティっす(笑)。

DSC_0161.JPG

やはり山で戴くお昼は美味いっすね~。 食後の珈琲も戴いてまったりと談笑。初めてお会いする方もいるのですが、やはり同じ趣味を持つ者同士、すぐに打ち解けて楽しいひとときが続きます。
とはいっても、登ったら下山しないといけません。 時計を見たら14時を軽く超えてしまっていました。 急いで身支度をして下山に備えます。

小屋を出ると空は暗くなっています。雨も小雨ではありますが、落ちてきている…。 気を付けて下山しないと。

DSC_0162.JPG

復路は、三ノ谷分技までは、来た道を。分技からは、カモシカ渡りを避け、三ノ谷ルートで降りていきます。

DSC_0163.JPG

下山開始間もなく、大粒の雨が落ちてきました。 大変です。 皆一斉にレインウエアを纏い、ザックカバーを掛けます。 樹林帯の中を歩けば多少は防げるのかもしれませんが、第三から第一高原の登山道では防ぎようがありません。 大粒の雨の中慎重に下っていきます。

DSC_0164.JPG

しかし、久しぶりの雨の中の登山です。 前回は鳩吹山、継鹿尾山を縦走したときに雨に打たれましたが、これほどひどくはありませんでした。 個人的には昨年の木曽駒以来かな。

DSC_0165.JPG

もう足元もグチャグチャ、ドロドロです(笑)。 しかもレインウェアで、身体の中は蒸し蒸しです(笑)。

DSC_0166.JPG

兜岩の岩場を注意して、慎重に降ります…

DSC_0167.JPG

さ、ここから三ノ谷ルート。 ひたすら樹林帯の中を下っていきます。

DSC_0169.JPG

三ノ谷ルートはただひたすら樹林帯の中を降りていくだけ。 全く眺望もありません。 「これ、登りに使ったら本当に萎えますね。」 などと話していたら、本日のパーティのメンバーの中のおひとりが、以前登りに来たときに、二ノ谷ルートが封鎖されていて、こちらから登ったそうな…(笑)。 やはり萎えたそうです(爆)。

雨のなか、もう脇目も触れずにひたすら降り続けます(笑)。
で、漸く三ノ谷ルートの起点、林道付近に辿り着きました。 脇にある山神様に無事下山のお礼をします。

DSC_0170.JPG

登山口林道付近に辿り着いたころにはもう雨も上っていました。皆レインウェアを脱ぎ、ザックに仕舞います。雨の登山もこの時期は気持ちいいものだと聞きますが、レインウェアを着込んでの登攀は暑すぎます。 小雨程度なら雨が心地いいのかもしれませんが…(苦笑)。

DSC_0171.JPG

さ、登山口までもう少し。 登山届のポストが見えてきました。

DSC_0172.JPG

三ノ谷登山口に到着。 ここから林道歩きです。距離にして約2キロ。 「え?2キロもあるの?」

DSC_0173.JPG

DSC_0174.JPG

皆疲れ切った身体に鞭打って林道を歩きます。 以前納古山でやったように自転車持参すればよかったなぁ…(苦笑)。

DSC_0175.JPG

後を振り返ると、今しがた降りてきた山が見えます。「あそこから降りてきたんだ…」と感慨深く見入ります(笑)。

DSC_0177.JPG

途中で、山から湧いて流れ落ちる水で喉を潤し、一息いれます。 この水が本当に美味かった(*^^)v。

DSC_0179.JPG

最後に乙女渓谷の美しい景観を眺め…

DSC_0182.JPG

漸く登山口、乙女渓谷キャンプ場へ到着。 時刻は18時30分を回ったところ。 取り付いてから、実に11時間50分。 物凄い時間を要しました(笑)。 管理棟の前でぐったり…。もう笑うしかありませんね。 本当にお疲れ様でした。

DSC_0185.JPG

いやぁ、今回の登山。本当に大変でした。 こういうトリッキーなというのか、手強い山、結構好きなのですが、とにかく長かった(笑)。 まぁ、何度も言ってますが、前日の雨、そして下山の雨さえなければ、もう少し早く登れたかもしれませんが、これも登山の面白さ、醍醐味ですよね。雨の日もまた良し(笑)。
次回ここへ来るときは、快晴で登ることが出来ればいいなと思います。

今回ご同行戴いた皆様、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
特に今回初登頂をアテンドしていただきましたS氏、心からお礼申し上げます。 本当にありがとうございました。
これを機に、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

これにて、長~い小秀山山行記はおしまいです。 最後まで飽きずにお読みいただきました方々にもお礼申し上げます。ありがとうございました。
次回からは、低山紀行はお休みにして、高山を目指したいと思います。 今度はアルプスでお会いいたしましょう。

DSC_0184.JPG

-----------------------------------------




--本日の山行データ--
場所 岐阜県中津川市加子母
距離 12.2km
最大標高差 1119m
平均斜度 上り:20.7% 下り:19.9%
獲得標高 上り:1181m 下り:1212m
日時 2016年6月15日 06:33:06 ~ 2016年6月15日 18:47:57
所要時間 12時間14分51秒
平均速度 0.9km/h

--本日の山行ルート(全体)--
06:48 乙女渓谷キャンプ場スタート
07:08 ねじれ滝
07:25 和合の滝
07:40 展望台
08:55 夫婦滝
09:49 第一展望台
10:14 カモシカ渡り
11:04 休憩適地 ③
11:37 兜岩11:54

(本編・最終章ルート)
11:59 第一高原
12:12 第二高原
12:41 第三高原
13:04 小秀山
ランチタイム
14:28 小秀山山頂発
14:45 第三高原
15:09 第二高原
15:23 第一高原
15:27 兜岩
15:57 休憩適地 ③
16:22 休憩適地 ②
17:09 休憩適地 ①
17:43 山の神
17:55 三の谷 登山口
17:56 林道歩き
18:38 乙女渓谷キャンプ場到着

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。