So-net無料ブログ作成

2016.04.13 納古山 独自 "裏" ルート登山 [山歩き+自転車]

標高600m程の低山ながら、山頂の360度のパノラマ展望が素晴らしく、人気の高い山である納古山。
私も既に2~3度登っています。 登山道としてはJR高山線上麻生駅からすぐに登山口に向かう林道があるということと、41号線に道の駅「ロックガーデン七宗」を拠点として登れるということで、アクセスがしやすい表の七宗町上麻生側から登る二つのルートに人気が集中していますが、この納古山も結構バリエーションがあるようです。
今回藪山の師匠EYK氏とプランを立てたのは、あまり利用されていない裏側。 美濃加茂市三和町側にある納古口方面からアタックです。
しかも、普通の山登りじゃ面白くないとのことで、提案されたのが、正規の登山口から取り付かず、納古山の南西に伸びる "南西尾根" を独自ルートで縦走しちゃおうというプラン。 しかもピストン嫌いなこの二人。 復路は当然同じルートは嫌っ(笑)。 そこで、往路は納古口ルートを使うことに。そして下山後、取り付き場所に戻る為に用意した自転車を使い、約3Kmの林道を自転車で走破するというめちゃくちゃ楽しい(超変態な) 計画が出来上がりました(笑)。

EYK & ぼの のマニアック登山が再び始まります(笑)。 しかし前日雨乞岳のハードな山を登ってきた次の日にこのマニアックな登山。大丈夫か? オレ…(爆)

DSC_0188-1.JPG





-----------------------------------------


当日、朝から雨の予報がちょっとずれて、夕方まで大丈夫らしいので今回の山行は中止にする予定でしたが、出発時間を早めることで決行。 ワクワク(笑)。
車は快適に納古山の裏側、三和町へ向けて走ります。 まず、林道を納古口登山口まで運びます。 そして来た道を戻り、 納古山南西尾根の西端の尾根から取り付きます。

DSC_0137.JPG


今回も地図にコンパス持参で登ります(笑)。

DSC_0140.JPG


取り付いて最初の30分くらいが今回の独自ルート。 所謂登山道でないところを歩くのです。 いきなりの藪、そして急登です(笑)。 こうなることはわかっていても、いきなりの急登 は疲れますね(笑)。

DSC_0139.JPG

DSC_0138.JPG


やはり昨日のハードな山行が効いているのか、足取りが重い…。先導するEYK氏に差をつけられます(苦笑)。

DSC_0141.JPG

藪の傾斜の中で独りほくそ笑む変態師匠(笑) 


DSC_0153.JPG

藪を掻き分けグイグイ登っていくEYK氏に今日はかなり差をつけられています。


DSC_0149.JPG

急な斜面の藪の中に一輪の花。 最近花に反応してしまうなぁ…(笑)


山行前に地図でしか確認していない独自ルートということで、この先々、何があるか全くもってわからないところでしたが、結構無難に登れてきちゃった感じで、5分程タイムを縮めて第一目的の南西尾根に到着。

DSC_0150.JPG


ここからアップダウンはあるものの、非常に明瞭で歩きやすくなっていました。 しかも、我々と同じ考えで既に登っている人もいるらしく、踏み跡もしっかりついていました(笑)。

DSC_0154.JPG


稜線に出て本日初めての眺望です(笑)。 今日の登山は藪の中という計画でしたので、曇っていてもそんなに気にはしていないのですが、いざ眺望ができるとやはり晴れていた方がいいなと思ってしまいますね。

DSC_0157.JPG

DSC_0162.JPG


さらに尾根道(道ではないですが…)を登っていきます。 やはり今日は登りが結構足にきているのかしんどいですね(苦笑)。 ここへきて久しぶりにトレッキングポールを使用しました。

DSC_0168.JPG

DSC_0170.JPG

尾根から見える南側の山々。綺麗に並んでいますね。 


本来の計画にはこの尾根に並ぶように岩場が伸びているということでしたが、尾根からは見つけられないままに正規ルートに合流してしまいました。残念…

DSC_0174.JPG


あと少しで山頂です。 ・・・と、いい感じの展望できるスペースから左手を見ると、山の斜面から棚上に突き出ている岩を発見。 目を輝かせたEYK師匠は早速向かってみることに。

DSC_0176.JPG


もし行けなかったら戻ってくると言っていましたが、難なく岩場へ到達。 で、こちら側から撮った写真がこれです(笑)。

DSC_0180-0.JPG

岩の上でポーズをとるEYK師匠(笑)


私も早速向かいます。 ここからの眺めは今日一ですねぇ。 素晴らしい。 下の方に下麻生の町並みでしょうか。 それと飛騨川も観ることができます。

DSC_0182.JPG


で、撮ってもらったのがこの図(笑)。 納古山と "ノコT" のコラボ完成です(爆)。

DSC_0180.JPG


暫くこの眺めを堪能し、残すは山頂ピークタッチです(笑)。 地図で現在位置を確認。 山頂まではあとほんの少し。 さ、出発しましょ。

DSC_0185.JPG


流石に山頂近くなってきて岩場が多くなってきました。 登山道脇に真ん中に隙間でできて覗くことができる大きな岩を発見。

DSC_0186.JPG


ついこんなことをしておチャラけてしまう、変態師匠さん(笑)。

DSC_0187.JPG


あっというまに納古山山頂に到着です。 久しぶりのノコリンが出迎えてくれました。

DSC_0188-1.JPG


山頂は今日は誰もいません(この天候なら当たり前か--笑)。 先に登っていった団体の方々ももう下山してるみたいですね。 我々だけの独占で、360度の眺望を楽しみます。

DSC_0198.JPG

DSC_0199.JPG


曇ってはいますが、やはりこの山頂からの眺めはいいですね。 そしてノコリンと記念撮影(笑)。 私は当然ノコリンとノコTのコラボを(笑)。 これがやりたくて今日はノコTを仕込んできたんですから(笑)。

DSC_0201.JPG

ノコリンとノコT のコラボ、完成♪


そして二人で記念撮影を。

DSC_0203.JPG


さ、お待ちかねのランチタイムです。 今日は久々にカップ麺持参です。 最近山に登るとラーメンという図式が出来上がっているせいか、ラーメン率が高くなってきていたので、自粛していました。 久しぶりの山頂ラーメンです。 しかも懐かし、「金ちゃんヌードル」(笑)。

DSC_0203-1.JPG


ちゃんと金ちゃんヌードルとノコリンのコラボもしてきましたよ(笑)。

DSC_0203-2.JPG


久しぶりにゆっくり山頂で談笑しましたね。 誰もいないと本当にゆっくりできる(笑)。 食後は山頂珈琲タイムで。

DSC_0204.JPG


さ、そろそろ下山しないと。 雨降ってきたら大変です。 下山ルートは、納古山の裏側の納古口ルートを使います。

DSC_0205.JPG


このルートちょっと勾配が急なルートで、しかも道は付いていますが、登ってきた独自ルートとそんなに変わらないような雑木林になっていました。

DSC_0210.JPG


途中、視界が開けて往路で使った南西尾根を眺めることができました。 こうやって見てみると、結構な距離歩いてきたんだなと。

DSC_0212-1.JPG


グングン降りていきます。 急降下状態でしたので、下山は早い早い(笑)。 あっという間に谷部分まで降りてきてしまいました。

DSC_0214.JPG


この後は沢に沿って登山口まで下っていくだけです。 写真は撮りませんでしたが、この沢沿いも何度か渡渉しながらの歩きになって、中々面白いルートになっていました。 納古口ルートも中々面白いかもしれませんね。

DSC_0216-1.JPG

DSC_0217.JPG

DSC_0222.JPG

DSC_0221.JPG

さ、納古口の登山口まで降りてきました。 ここから約3キロの林道を走るわけです。 予め登山口にデポしておいたミニベロの登場です。

DSC_0224.JPG


林道を颯爽と疾走…のはずが、結構な悪路で思うように走れません(笑)。 ハンドルをとられながら、泥濘を避けて走ります。 いや、これ歩いて戻っていたら結構萎える距離ですよね(笑)。

DSC_0225.JPG

DSC_0225-1.JPG

しかし、写真に収めてみるとこんな気持ちのいい木々の間を走っていたんですね。 中々いい絵になってました(笑)。

DSC_0226.JPG

約3キロの林道を走破。 自転車乗り的にはちょっと物足りない気もしましたが、まぁ、こんなものかと…(笑)。
遂に出発点に戻ってまいりました。 お疲れ様でした。

DSC_0227.JPG


縦走やループ登山に自転車を使うと、バリエーションが増え、楽しみも倍増ですね。 何度かこの組み合わせでEYK氏と登っていますが、これは楽しい。 何度も登っている納古山が新鮮に感じました。
帰りがけ登山口入口の八幡神社付近に立ち並ぶ桜に癒され、これから可児市の鳩吹山の麓にある湯の華アイランドでゆっくり湯に浸かり疲れを癒すとします。

DSC_0230.JPG

DSC_0233.JPG


しかし、二日連続でよく登れたなぁ。 我ながら感心しましたよ(爆)。
あっ、そういえば山頂で恒例の "三角点タッチ" してくるの忘れた! ま、何度も登ってるからいいか(爆)。

DSC_0204-1.JPG


-----------------------------------------




--本日の山行データ--
場所 岐阜県美濃加茂市三和町川浦
距離 7.2km
最大標高差 439m
平均斜度 上り:16.2% 下り:13.9%
獲得標高 上り:493m 下り:508m
日時 2016年4月13日 10:12:54 ~ 2016年4月13日 14:58:55
所要時間 4時間46分1秒
平均速度 1.5km/h

--本日の山行ルート--
10:12 スタート地点 南西尾根西端
13:02 納古山
~ランチタイム
13:57 納古口ルートで下山
下山後、林道を自転車で移動
14:58 ゴール地点 南西尾根西端

EYK氏のブログ記事は "コチラ"

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

サイクリング ブログランキングへ



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。