So-net無料ブログ作成

2016.03.10 雪は諦め、早春の福寿草を探しに二度目の藤原岳へ [山歩き]

結局今年はあまり雪に恵まれなかった冬となってしまいそうですね。 せっかく雪山装備、しっかり揃えたのに…。 まぁしかし、来季もありますから、そんなに焦ってはいませんが。 山は逃げていきませんからねっ(*^^)。
今季はとりあえず、計画としては今月の28日に残雪の木曽駒が企画されているのですが、今年雪崩に遭難滑落事故が結構多発。 しかも、15日には予定している木曽駒で雪崩事故も起きています。 凍った雪の上に新たに雪が降って、その積った雪が崩れた模様で、ちょっと危ないなぁと思っています。
決行となった場合、細心の注意をして行ってきたいと思います。 駄目と判断したら、すぐ撤退ですね。

ということで、当初の企画雪の木曽駒の前に、少し雪山に慣れておきたいということで、前回ご一緒していただいたYさんと藤原岳に登ってきました。 しかし、雪なんて全くなく、それならばと、早春の福寿草を探す登山に変更(笑)。
昨年に次いで、二度目の鈴鹿セブンマウンテン、藤原岳です。

DSC_0238.JPG


※ 前回の藤原岳山行記は"コチラ"
-----------------------------------------


今回も藤原岳のある三重県いなべ市の西藤原まで、電車で向かいます。 その旨をY氏に伝えると、Y氏も「なら私も電車で」と相成り、近鉄の富田駅で待ち合わせることに。 我々二人が電車ということは・・・帰りはどこかで一杯♪ ということですよね(笑)。
Y氏も、前回のまったり高山登山で、電車を利用したことが結構楽しかったようですね。

さて、電車を乗り継ぎ、いなべ市西藤原駅に到着。 早速登山口に向かいます。
ルートは前回と同じ "大貝戸ルート" のピストン。 前日まで雨が降っていたので、その他のルートよりはいいかなと。 それでも8合目からは同じなんですけどね(笑)。

さ、いよいよ二度目の藤原岳登山の始まりです。

DSC_0213.JPG


樹林帯の中を1合目、2合目と登っていきます。 4合目までは結構急な登りが多く、ちょっとづつ休憩を挟み、4合目まで登ってきました。

DSC_0215.JPG


ここからは比較的なだらかな登り。 しかし、他の山とちょっと違ってアップダウンが少なく…というのかほぼない状態で、終始登り。変化が少ない分、登りやすいですが、言い換えれば単調…。 個人的には好きな部類ですが、この辺で好き嫌い別れるかもしれませんね。
と、言っているうちに8合目まで来ました。

DSC_0217.JPG


ここからが、冬季は直登になるのですが、今年は雪も少なく、ここ最近降っていないため、冬道は封鎖。 夏道を利用するようになっていました。
ここからが大変で、藤原岳は石灰岩の山として有名で、雨が降ると地面がぐちゃぐちゃになるんですよね。
この日も、もう8合目からはグチャグチャ、ドロドロ(笑)。

DSC_0220.JPG


しかも、8合目と9合目の間でプチ崩落があったみたいで、さらにぐちゃぐちゃ。崩落箇所を横断するのにかなり手間がかかりました(苦笑)。 8合目を過ぎたあたりから福寿草がちらほら咲いているという情報を聞いたのですが、探すことが出来なかった…というより、それどころじゃない感じです(笑)。歩くのに必死で…(^^;
泥に格闘しながら漸く9合目に到着。ここから望む景色、最高なんですよね。

DSC_0221.JPG

DSC_0222.JPG

9合目から見える景色…絶景です♪


泥と岩に悪戦苦闘しながらも、避難小屋に到着です。 泥濘にてこずり乍らも約2時間で登って来れました。結構早かったなぁ。

DSC_0225.JPG


上まで来ると結構寒い…。樹林帯を歩いているときは汗もにじみ出ていたのに…。一枚羽織りました。
さ、ここでランチです。本当は外でランチといきたいところですが、余りの寒さに避難小屋で戴くことにしました。

DSC_0227.JPG


避難小屋には既に登ってきている方たちが同じようにお昼をとっていました。 空いているテーブルに座り、私たちもお昼にいたしましょう。

DSC_0228.JPG


本日は、Y氏が持参した焼き肉セットで、贅沢に(*^^)v。 それと身体を温めるために各自持参したお酒をちょっとばかり(笑)。 これがまた冷えた身体が温まっていいんですよね。 ついつい呑んでしまう…(苦笑)。

DSC_0228-1.JPG

DSC_0229-1.JPG

山登りの焼き肉は、最早我々の定番か?(笑)。 でも、美味いですぅ(*^^)v

避難小屋で暖かく戴いたせいもあり、いつもより余分目に昼休憩をとってしまいました(笑)。
さて、お昼の後は、藤原岳山頂展望台を目指します。

DSC_0226.JPG


小屋を出て、山頂付近を見てみると、微かに所々雪が残っていますね。 そういえば、8合目からは所々に霜柱がたっていましたもんね。

山頂を目指し出発です。 山頂までは木々が殆どなく、見晴らしがいいんですよね。 この辺り、木々が殆ど育たないカルスト台地になっていて、足元はぐちゃぐちゃなのですが、気持ちのいい広大な台地を満喫できます。

DSC_0232.JPG


春になって草が緑いっぱいになったらさぞ素晴らしいんだろうなと改めて思います。 ここから山頂までは暫く直登。 これが意外と辛い…(苦笑)。
やっとのことで、山頂展望台に到着。

DSC_0234.JPG


そして三角点…じゃない、一等基準点にタッチです。

DSC_0237.JPG


山頂からの眺めは格別です。 周りに全く何もないので、360度ぐる~っと見渡すことができますね。

DSC_0238.JPG

DSC_0240.JPG


ちょっと曇り空ではありますが、周囲の山々ははっきり、くっきり眺めることができます。

DSC_0242-1.JPG

DSC_0243.JPG


登頂記念にツーショットで御在所方面を背に撮影。

DSC_0245.JPG


さ、この後は一旦避難小屋まで戻って西隣の天狗岩(標高1,171m)へ向かいましょう。

DSC_0246.JPG


カルスト台地を進んでいくと天然の樹林帯へ入っていきます。 ここからがちょっと登山道がわかり難くなってくるんですよね。前回もコチラと思って歩いていたら、かなりズレてしまい、危うく迷うところでした。

DSC_0219-1.JPG


今回も気を付けなければ、と思いながらまた南の方にずれて歩いてしまいました(^^;。 この樹林帯、余程気を付けないと変な方向へ行ってしまいます。

DSC_0247.JPG


ちょっと残った雪に遭遇したり・・・(笑)

DSC_0248.JPG


避難小屋から20分余り、天狗岩に到着です。

DSC_0249.JPG


先ほどいた藤原岳山頂を眺めることができますね。 しかし、よく見ると藤原岳って結構点に向かって尖っているんですね。 真横から見てはじめてわかります。

DSC_0254.JPG


DSC_0251.JPG

天狗岩から眺望する図。 …ちょっとボケてしまいました(笑)。

DSC_0252.JPG

DSC_0253-1.JPG

天狗岩直下はこんな感じ 


天狗岩を満喫し、そろそろ下山ですね。 気が付いたら、もう14時を回っていました。 時が経つのは早いものです。

DSC_0253.JPG


帰路も大貝戸表ルートを戻ります。 往路で見落としていた福寿草を探してみたいですね。
やはり9合目と8合目の間に福寿草は咲いていました。 所々ではありますが。 まだ蕾の状態なのか、花が開いておらず、ちょっとがっかり。

DSC_0256.JPG

DSC_0258.JPG


もうちょっと先なのかな…。 下山後に聞いた話だと、我々が登った週の週末が見頃だったそうですね。 ちょっと早かったか…。

15時半ごろ、登山口である大貝戸登山口まで戻ってまいりました。 休憩所で、泥を洗い流し、駅へと向かいます。

DSC_0261.JPG

DSC_0262.JPG


帰りの電車では二人して爆睡(笑)。 相当泥濘にてこずった山行でございました。
予想通り雪はなく、その代わりに泥濘の洗礼を受けた二度目の藤原岳登山でしたが、天気も何とか回復し、山頂で絶景を堪能できたし、福寿草も蕾ではありましたが、見つけることができ、また、昼の焼き肉と今回も満足度の高い山行となりました。

DSC_0263.JPG


名古屋に着いてからのお疲れさん会と称した呑み会も美味かったし(笑)。 なんか呑んでばかりの山行になってしまいましたが…(爆)。

DSC_0263-1.JPG


これで、今月末の木曽駒、しっかり雪が締まるといいなぁ・・・。 あ、その前に18日の入道ヶ岳もありました(笑)。 今後も楽しみな山登り計画です(笑)。
とりあえず今回は、お疲れ様でした。

---追記---

我々が登ったその週末、それを知って知人が藤原岳に登ってきたようで、福寿草はこんな感じで咲いていたそうです。 何枚か写真を撮ってきてくれました。

FB_IMG_1457772362059.jpg

FB_IMG_1457772393035.jpg


-----------------------------------------




--本日の山行データ--
場所 三重県いなべ市藤原町大貝戸 藤原岳
距離 9.1km
最大標高差 1005m
平均斜度 上り:24.3% 下り:24.5%
獲得標高 上り:1059m 下り:1092m
日時 2016年3月10日 09:10:40 ~ 2016年3月10日 15:39:23
所要時間 6時間28分43秒
平均速度 1.4km/h

--本日の山行ルート--
09:11 藤原岳大貝戸休憩所スタート
09:59 藤原岳表登山道五合目
10:37 藤原岳八合目10:38
10:51 藤原岳九合目
11:21 藤原山荘
<昼食タイム>
12:36 藤原岳
13:05 藤原山荘
13:33 天狗岩
14:05 藤原山荘
14:25 藤原岳九合目
14:39 藤原岳八合目
15:04 藤原岳表登山道五合目
15:38 藤原岳大貝戸休憩所ゴール

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。