So-net無料ブログ作成

2016.02.19 春日井三山縦走+サイクリング [山歩き+自転車]

ここのところ、仕事やらプライベートのイベントやらでこちらの更新が遅れ気味になってきてます(苦笑)。
気が付いたらもう3月ですね。 早いものです。 結局今季は雪山にあまり行けなかったですね。 というよりまともに雪山に行ったのが昨年のセックンでの木曽駒のみ。 まぁ、雪も少なかったこともあるのですが、ちょっと淋しいっす。 計画としては多分この3月の最後にもう一度木曽駒が予定されているので、それでどうにか雪と戯れることが出来そう…。
しかし、今季は本当に暖かいですね。 本日の記事の春日井三山もかなり暖かく、というより暑くて途中でウェア調整したくらいですもの。

ということで、今回の記事は、春日井三山縦走です。
最近お世話になっている岐阜山のグループでの平日イベントで、岐阜県と愛知県の境にある春日井三山(道樹山、大谷山、弥勒山)をまったりと縦走してきました。 今回は私の地元に近いということもあり、ひょっとして物足りないかもしれないと勝手に想像し、それならば! と行き帰りを自転車で行ってみることにしました。
久しぶりの自転車+登山です。

DSC_0119.JPG





-----------------------------------------


春日井三山の登山口がある "春日井都市緑化植物園" は地元から約22km。 時間にして1時間くらいか。 ルートも名古屋方面に走りに行くルートが殆どで、例の定光寺を過ぎてから高蔵寺ニュータウン方面に上っていけばいいだけ。道は簡単明瞭でした。 そう、簡単明瞭だったのです。 しかし、これが思わぬ落とし穴…(爆)。

集合時間から逆算して自宅をスタート。 軽快にまずは多治見まで。 ちょっと早めに出たので、またあちこちでまったりと写真でも撮りながら、なんて思っていたのですが、いつも通る土岐川沿いの道が工事期間になっているではありませんか!
手前で道路整備のオジサンに止まれと制されました。 が~ん! 「今から工事に入るので、迂回してください」
「え?時間まであと5分あるじゃん。 通らせて~な」と私。
「駄目です。迂回してください」 いやいや、ここで迂回すると大幅に時間のロス。 しかも一番嫌いな19号線を走らないといけないのです。「ここはなんとか・・・」「いや駄目です。あなたを通らせると、皆通さないといけませんから」…うん、それは尤もだ。 しかし今回は集合時間が決められてます。ここはなんとか通してもらわないと…と食らいつく私(笑)。 まだ既定の時間になっていないことを必死で訴えます。 後になって考えてみたら、そのまますぐに迂回したらもう多治見の市街地へ到着していたかもですね(苦笑)。
「え~い、さっさと通って!」  半ばキレ気味に私を通してくれました。 オジサンありがと(笑)。
この押し問答でかなりのタイムロス。 まったり走るはずが、結構ヤバい時間になっています。 急いでペダルを漕ぎ出す私です(笑)。

DSC_0108.JPG


なんとか土岐市から多治見の山を越え、愛岐道路をひたすら走り続け、定光寺の駅付近をなんとか計画していた時刻で通過することができました。 おかげさまで写真を全く撮っていません(泣)。
定光寺を抜け、玉野町を高蔵寺ニュータウン方面へ向かいます。 「ふぅ、なんとか集合時間までに到着できそう…」
しかし、ここからが全く予期していなかったところで、なんと目的地までずっと登り坂(笑)。
「マジか・・・」
地味な登り坂が延々と続きます。 いつもよりハイペースで定光寺まで走ってきたこともあって、特にキツイ・・・(笑)。
「これ、山登りできるんだろうか…」という一抹の不安を抱え、なんとか集合場所の都市緑化公園駐車場に到着。 ヤバいなぁ、かなりヘバったぞ(苦笑)。

DSC_0110.JPG



集合時間になりました。 さ、皆さん揃いましたので、いよいよ春日井三山まったり縦走スタートです。 本日は私を含め4人のパーティ。

春日井三山は、道樹山(429m)、大谷山(425m)、弥勒山(437m)と3つの山からなり、この山を周回コースで登ることができる、名古屋近郊の人気の山。 三山をつなぐ尾根道は東海自然歩道の一部でもあり、快適な雑木林のアップダウンが続きます。弥勒山頂上からは天気が良ければ、濃尾平野、伊勢湾、御嶽山、恵那山と素晴らしい眺望が開け、登山の起点、終点となる春日井市都市緑化植物園は、動物ふれあい広場、アスレチック広場、ボート池、温室等のある無料の公園で、登山と合わせて1日楽しめます。 ルートとしてはバリエーションルートを含めると、ここも結構あるらしく、ここから内津峠まで行けるようです。 今回は王道の、道樹山から取り付き、大谷山を経て、弥勒山に向かうルートで周回します。

DSC_0111.JPG


道樹山登山口からスタート。 気持ちのいい登山道を歩きます。 「お、なだらかでまったりと歩けそう。 これならOK」と胸をなでおろし、先へ進みます。 沢の流れる音に癒されながらまったりと歩いていきます。

DSC_0112.JPG


途中で出会った二宮金次郎像に「金ちゃんや! "おぉ友よ" 」なんて某CMのセリフを真似てみたり(笑)。

DSC_0113.JPG

歩いていて話していたのですが、この辺りは先日登った "百々ヶ峰" にもどこか似ています。

DSC_0114.JPG


しかし、まったりと出来たのは最初だけ(笑)。 いきなりの急登とその傾斜でなぜ?と首を傾げた階段が立ちふさがります(笑)。

DSC_0115.JPG


この急登階段を息を切らしながら登っていきます。 普通ならもうちょっと軽快に登れるはずなのですが、自転車での体力酷使にかなりバテ気味。 というかバテバテ(笑)。 最初からこんなんで、最後まで歩けるのだろうか…。 ちょっとヤバそう…。 階段が終わってもこの急登です(笑)。 道樹山に登るだけでかなりキツイ(笑)。今になって自転車で来たことを後悔…(苦笑)。 そんなこと思っても後の祭りですね。 頑張るしかありません。

DSC_0116.JPG


なんとか上まで辿り着けました(笑)。 ここが道樹山山頂。 標高429m。 展望はあまり良くありません。 三角点を探したのですが、ここはない模様。

DSC_0117.JPG


ここから内津峠に行けるんですね。 今度はこちらの方へ行ってもいいですね。

DSC_0119.JPG


山頂で少々休憩です。なんとか荒れた息も整ってきました。 ここで登頂記念に一枚。 私撮影です。

DSC_0120.JPG


さ、次は大谷山です。 ここから縦走路に入ります。ここからなだらかな尾根歩きが続きます。

DSC_0122.JPG


大谷山へは意外と簡単に歩くことができました。

DSC_0123.JPG

大谷山(標高425m)登頂です 


DSC_0124.JPG

ここは三角点が。 すかさず三角点タッチ♪ (笑)。


ここも少々の休憩で、次の弥勒山(標高436.6m)へ向かいます。 大谷山から弥勒山までは、多少の急登があり、道もややザレ気味(笑)。 ま、それでも登山道の整備がしっかりできているので、歩きやすいですね。

DSC_0127.JPG

弥勒山山頂近くの眺望 


DSC_0125.JPG

12767412_828655563924403_293088019_n.jpg


そして、あっという間に弥勒山山頂へ。 ここには展望台があり、濃尾平野、そして名古屋の方までしっかり眺望できます。

DSC_0129.JPG

弥勒山(436.6m)登頂 


DSC_0130.JPG

そして三角点タッチ(笑) 


さ、ここでランチとしましょう。 山頂の三角点近辺は多くのハイカーが休憩、ランチをとっているので、展望台で戴きます。 私と Y氏は持参したお酒で乾杯(*^^)v。
やはり外で戴くお酒、ランチは最高ですね(笑)。気分がいいです。 美味しいお酒、お昼ご飯…そして最高の展望。 本日は暖かく、のんびりと最高の気分を味わえました。

DSC_0131.JPG


昼食が済んだら、皆で記念撮影。

12736143_828655583924401_2031778532_n.jpg

いやぁ、気分最高ですね。

春日井三山最高峰で、まったりと過ごしました。下山いたしましょう。

DSC_0136.JPG


天然の樹林帯の中を下っていきます。

DSC_0137.JPG

DSC_0138.JPG

DSC_0139.JPG


弥勒山からの下りは、道樹山と比べ勾配もなだらかで歩きやすく、急な下りが嫌いじゃなければ、こちらから登って道樹山へ向かうというルートでもいいでしょう。

DSC_0141.JPG

途中、シダが覆いかぶさる道もあり、シダの緑が気分を癒してくれます。 若干遊んでいる方もいらっしゃいましたが(笑)。

12767563_828655653924394_1996881959_n.jpg


途中の休憩スポットのベンチで、まったり休憩。 あ~気持ちいい♪

12742090_788021071329491_6743797403205103349_n.jpg


そろそろゴールが近づいてきました。 公園内のお子さんたちの笑い声が聞こえてきます。

DSC_0144.JPG


下山後は公園内のミニ動物園を散歩。 ポニーやら羊がこれまたまったりとしている風景は心和ませてくれますね。

DSC_0145.JPG

DSC_0147.JPG


動物園散策をし、駐車場に戻ってまいりました。 お疲れ様です。 今回は山歩き自体は、木漏れ日の中でまったりとしたハイキングとなりました。 意外に面白かったですね。 そして、この山々にはバリエーションルートも結構あるとのことなので、また機会があったらそのバリエーションルートで、色々徘徊しても楽しそうです。
皆さん、お疲れ様でした。 楽しい山行でしたね。 ありがとうございます。

さて、皆さんとお別れした後、私のほうはまだその後があります。 ここから自転車で地元まで帰らないといけないのです。 片道20kmの道程を再びペダル漕ぎしなくてはなりません(笑)。
しかし、帰路は定光寺までは軽快な下りになりますので、気持ち的には楽かな(笑)。

DSC_0151.JPG

定光寺駅前の土岐川…この駅は名古屋に一番近い秘境駅と言っても過言ではありません。 敢えて反対側は撮りませんでしたが、反対側には「千歳楼」という最大級の朽ち果てた旅館が今でも建っています(笑)。

DSC_0150.JPG


片道20km強、往復40kmのサイクリングと春日井三山ハイキング7km。 今日は良く身体を動かしました(笑)。
ちょっぴり足が筋肉痛ですが、久しぶりの楽しい自転車+ハイキングでした。
たまにはこれもやっていきたいと思います。


-----------------------------------------




--本日の山行データ--
場所 愛知県春日井市細野町
距離 7km
最大標高差 305m
平均斜度 上り:14.1% 下り:10.5%
獲得標高 上り:387m 下り:388m
日時 2016年2月19日 10:44:50 ~ 2016年2月19日 14:47:11
所要時間 4時間2分21秒
平均速度 1.7km/h

--本日の山行ルート--
10:48 都市緑化植物園 第2駐車場スタート
10:57 細野キャンプ場
11:08 道樹山 表道・裏道 分岐
11:12 表道尾根出会
11:38 道樹山
11:52 大谷山
12:13 弥勒山
13:51 大理石
14:30 ログハウス
14:39 グリーンピア春日井
14:43 植物園前 バス停ゴール

--本日のサイクリング--



--サイクリングデータ--
場所 岐阜県土岐市泉町久尻 ~ 愛知県春日井市細野町
距離 44.3km
最大標高差 135m
平均斜度 上り:3.3% 下り:3.4%
獲得標高 上り:420m 下り:417m

--サイクリングルート--
土岐市駅前~多治見市虎渓山
虎渓山~池田町
池田町~定光寺
定光寺~玉野町
玉野町~春日井都市緑化植物園

<<春日井三山縦走>>

都市緑化植物園~玉野町
玉野町~定光寺
定光寺~池田町
池田町~宮前町
宮前町~東栄町
東栄町~土岐市駅前

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村



ランドナー ブログランキングへ

サイクリング ブログランキングへ

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ





nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

RW

サイクリングにいい季節になってきましたね!雛祭りの節句も過ぎていよいよ花鳥が賑う季節。我が家近所の遊歩道も河津桜が満開となっています。


by RW (2016-03-04 07:23) 

ぼの

RWさま、
東濃地方のひな祭り、特に山岡、岩村、明知方面はかなり素晴らしいそうなのですが、また今年も行くことができませんでした。
是非観たいと思っているのですが…(^^;

by ぼの (2016-03-09 01:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。