So-net無料ブログ作成

雪山登山技術実践講習会(雪訓) at 木曽駒ケ岳 [山歩き]

今年最後になるかもしれない山行は、木曽駒 de セックン♪

IMGP2738.JPG


先日 mont-bell が主催するイベント、「雪山登山技術実践講習会」に参加してきました。
今季こそは! と意気込んだ雪山登山。 この冬、しっかり冬山装備を揃えてやる気だけは満々(笑)。 しかし実践は"ゼロ"。 雪といえば地元で年に一回降るか降らないかの雪を体験するのみのワタクシ…。

DSC_0499.JPG

DSC_0500.JPG


昔スキーを齧ったことがありますが、現在は全くしていませんし、雪の上を歩くなんてことはほぼ未経験。
一緒に行っていただける方は何人かいらっしゃるのですが、こんな実践ゼロの輩が雪山に連れていってもらっても足手まといになるばかりでなく、迷惑を掛けてしまうことになり兼ねません。
これは基礎からしっかり覚えないと大変なことになるぞ! と考え、丁度自分の休みの日にかち合ったこのイベントに席が一つ残っているということで、参加を決めました。

この講習会は、中央アルプス・木曽駒ケ岳の千畳敷カール内で、雪上歩行やアイゼン&ピッケルワーク、滑落停止や耐風姿勢の基礎を学ぶものとなっています。
好天に恵まれた木曽駒・千畳敷カールでのセックン、大変勉強になりましたよ。

夏に登った記事は "コチラ"


-----------------------------------------


当日早朝、長野県駒ケ根市の駅前で木曽駒ロープウェイ行きのバス待ちをしているときに、町並みから覗く雪化粧した木曽駒を眺め、ワクワクです。 あれだけ暖かく、今年は全然降らないと嘆いていましたが、しっかり白くなっていますね。 流石です。

IMGP2726.JPG

駒ヶ根駅前


IMGP2728.JPG

駒ヶ根の街並みから覗く木曽駒の雄姿 


バス揺られ、木曽駒入口の "しらび平ロープウェイ駅" からロープウェイに乗り換えます。 木曽駒ケ岳は2,956mもの標高がありながら、2,600mまではロープウェイで行けちゃうところが人気なんですね。
バスで乗り口まで行く間にも山道は雪に覆われ、普段雪を見慣れていないせいか、既にこの時点でワクワク感がMax状態(笑)。

IMGP2729.JPG

IMGP2730.JPG


そして千畳敷駅に到着。外へ出ると・・・・

IMGP2732.JPG

この一面の銀世界! そしてこの上ない好天気! 否が応でも気分は高まります。

今年二度目の木曽駒・千畳敷カールは、夏山とは全く違う世界! 素晴らしい・・・
しかし今日は登山ではなく、セックンです(笑)。
でもこの素晴らしい眺めを目の当たりにしてしまうと、つい時間を忘れてカメラを構えてしまいます(笑)。

IMGP2734.JPG

IMGP2738.JPG

IMGP2733.JPG

IMGP2750.JPG


思わず、この銀世界をバックに記念自撮りを(笑)。

IMGP2739.JPG


う~ん、素晴らしい。

IMGP2747.JPG

夏に乗越浄土から渡った伊那前岳もご覧の通り。

IMGP2741.JPG

千畳敷ホテルから観た南アルプスもご覧のとおり綺麗に見渡せます。その向こうには富士山も!


しかし、この素晴らしい銀世界にウットリしている暇はありません(笑)。 じっくり銀世界を観るためにひとつ前のロープウェイに乗って一足早く着いたのですが、もう本日のイベントに参加される方たちが続々と集まってきました。
いよいよイベント、雪山登山技術実践講習会がはじまります。
本日のメニューは、雪上歩行とピッケル&アイゼンワーク。そして滑落停止の基礎を学びます。

IMGP2749.JPG


IMGP2748.JPG

雪山登山技術実践講習会イベント参加の方に撮って戴きました


千畳敷カールの中腹まで行き、そこでいきなり説明を聞きながら実践に入ります。

IMGP2751.JPG


まずはアイゼンを履かずに雪上の歩行。そして斜面を尻セード。 これは楽しい(笑)。 新雪で雪がサラサラということで、アイゼン無しでも歩けちゃいます。 メニューにはなかったですが、パーティを組んだ時の先頭者によるラッセルの仕方も教えていただきました。 レッスン中は写真を撮れないので(撮る暇がないという話もありますが…笑)、残念ながらお見せすることができません(苦笑)。

次に基礎動作では一番重要な滑落時の静止の仕方を練習。 やはり雪山で一番恐ろしいのは滑落です。このレッスンが一番時間を掛けて何度も練習しました。
前向きで倒れて滑落、後ろ向きで逆さになって滑落、そして登り途中での滑落と何パターンかの姿勢で斜面を滑っては止まる基礎を身体で覚えます。
私はどうも身体をよじって体制を変える動作が苦手のようで、何度挑戦しても上手くできません。最後の方でなんとかできるようになりましたが…(笑)。

次に休憩を挟んで、アイゼンを履き、山の斜面の登り降り。これがまたキツイ(笑)。
急登の斜面をよじ登ることは、無雪期の山で多少慣れてはいるのですが、勝手が違います。 寒い筈なのにもう汗まみれ(笑)。
気が付けば、もう終了時間の2時半。 あっというまのレッスンでした。

IMGP2753.JPG


今回の実践講習会で、なんとか基礎である制動。滑落停止は習得出来たかな?
これがまた、本当の実践でできるかどうか7なのですが、これは量を熟さないといけませんね。

雪上訓練は終わりましたが、なんとなくこの雪がまだ名残惜しいです。帰りのロープウェイを一つ遅らせ、千畳敷カールを散策して帰ろうと思います。
やはりこの雪山、堪能しないとね。 本当は乗越浄土まで上って、そこからこの千畳敷カールを眺望したかったのですが、時間的制約と、自分の技術力の未熟さで、それは断念しました。

しかし今日は好天に恵まれ、遠くまでよく見渡せます。 ホテル千畳敷の反対側からは南アルプスの山々と駒ヶ根の街が綺麗に見渡せました。

IMGP2756.JPG


夏の木曽駒登山の時に千畳敷カールの一番下から眺めた宝剣岳を、同じ位置から見上げます。
夏も綺麗ですが、この雪に覆われた千畳敷カールと宝剣岳もまた素晴らしい。

IMGP2757.JPG


千畳敷カール案内板に並んで記念自撮り。 案内板がこんなに雪に埋もれてます。

IMGP2762.JPG

IMGP2765.JPG


雪に埋もれての自撮り(笑)。 もう子供ですね(爆)。

IMGP2763.JPG


IMGP2764.JPG

IMGP2772.JPG

ホテル千畳敷と風によって雪が舞う、山の上。 素晴らしい光景です。

おっと、もうロープウェイの最終が出発する時間が近づいてきています。急いで戻り、帰途につきました。

DSC_0513.JPG


帰りがけ、昼ごはんが少なかったので、名物「ソースかつ丼」を戴き、大満足。やはり駒ヶ根に来たら、これを食べないとね(笑)。

DSC_0518.JPG


今回の木曽駒での雪訓、自分なりに身に付いたと思います。これを基礎に、今季の雪山、安全に楽しんでいきたいと思います。

本当は今年中にひとつ登っておきたいなとは思っているのですが、年末の忙しさを考えると、もうこれが今年最後の山行になるのではないかと思います。残念ですが、来年ですね。


-----------------------------------------





にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ



nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 4

tsun

雪遊びするぼのさん、カワイイ(笑)
冬も山行しちゃうんですね。
過酷な分だけ達成感や景色も違うんでしょうね。
by tsun (2015-12-21 12:29) 

ぼの

tsunさま、
そんなカワイイなんて・・・(笑)
惚れてまうやろっ・・・(ポッ)

冗談はさておき、冬山は今季デビューです。
やはり行きたくなっちゃいました(笑)。
今回雪上訓練で木曽駒に行ったのですが、
難しかったですが、面白かったですよ。
これから経験を積んでいきたいです。
by ぼの (2015-12-23 23:48) 

asaasa32

おおっ!
ぼのさん、スゴイです!雪上訓練ですか!!

私はそこら辺をスノーハイクする程度で、知識も山雑誌などを読むくらい。このようなイベントに参加したこともなかったのですが、ぼのさんがすごく楽しそうなのでちょっと興味が沸いてきました。

この冬の雪山レポを楽しみにしてま~す♪
早くたくさん降ってもらわねば…ですね!
by asaasa32 (2015-12-29 21:38) 

ぼの

asaasa32さま、
とうとうやっちゃいましたよ(笑)。
雪山なんて今の今まで経験したことなかったのですが…
いきなり雪山ってわけにもいかず、右も左もわからないので、
ならば! と参加してみた次第です。

実はセックンは景色なんぞ眺めている暇がないほど、結構ハードでした。
というより、わからなかっただけだからなのですが(笑)。
楽しそうに写ってるのは、セックン終了後、一人残って一時間くらい雪と戯れているときの写真だから(笑)。

大体このセックンで、基礎はわかりました。
あとは体が理解してくれているかどうかです。
年明けに時間が開いたら行ってくるつもりですので、
またご報告いたしますね。

by ぼの (2015-12-30 00:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。