So-net無料ブログ作成

2015.11.19 岩屋堂公園から岩巣山に登る (展望台) [山歩き]

気が付けばもう11月もあと一日で終わり。ほんっとに早いですねぇ(笑)。なんだかんだで忙しい師走に突入です。12月に入っちゃうと、あっという間に年末。そしてまたまたあっという間に新年です。 ヤバいくらいに早いです。あ~、また歳とっちゃうなぁ…(ブツブツ)。
今年もいろいろありましたが、あと一ヶ月。頑張っていきましょう。

さて、話変わって本日の記事は、先日19日に紅葉見物で訪れた岩屋堂公園の続編です(19日の紅葉見物の記事は "コチラ" です)。
岩屋堂の祠横から展望台に行けるということで、カミさんに登ってみるか聞いてみたところ「せっかく来たんだから」とOKの返事。早速登ってみることにしました。しかし、この展望台。かなりの傾斜を伴う登山道なのでした(笑)。 私ニコニコ、カミさんゼイゼイ(笑)。ちょっとだけどカミさん、初めての山行です。

IMGP2664.JPG




-----------------------------------------


岩屋堂の祠の横からその展望台への道はありました。祠横にもちゃんと「展望台へはこちらから⇒」とあります。

IMGP2655.JPG


鳥居を潜ると間もなく登山口(この時点では展望台入口)です。ここから登るわけですが、上を見上げても展望台や櫓なんて見えません。かなり上の方なのかな、なんて話しながら登り始めました。
ま、展望台ということで、そんなに登っていかないだろうという簡単な気持ちで歩き出したわけですが、これが大きな誤算(笑)。 私にとっては嬉しい限りなのですが、カミさんは山なんてほとんど登ったことがない。ましてやそんな山に登る様な格好で来ているわけでもないのです(笑)。

入口(登山口)を通過していきなり石段の急登。カミさんも「あれれ?」って感じで登り出します。しかし私たちの前方に老夫婦のお二人もゆっくりでありますが、登られているので、大丈夫だと思ったのでしょう。ちょっと安心した感じです。

IMGP2656.JPG

しかし、道も段々と山の奥深くへと進み、登っていきます。カミさんの表情がちょっと変わってきました(笑)。それとは逆に私は大喜び(笑)。 どうです?この気持ちの良い竹林と雑木林の景観(爆)。

IMGP2657.JPG


そこからググッと傾斜がきつくなり道も山に沿って綴ら折れでいきます。この時点で、「ただの展望台じゃない!」と悟ったようです(笑)。そうなんです。この道は登山道。頂上は "岩巣山" という標高480mの山。気付いた時にはもう遅い状況(笑)。
一応カミさんにどうするか聞いてみます。このままここで引き返してもいい旨を伝えましたが、勝気な性格の彼女。「いいっ、ここまで来たら登る」と断言(笑)。
初めての登山と相成りました(爆)。

綴ら折れの登山道を息を切らせながら登っていきます。登山道としては良く整備されて歩きやすいのですが、全くの初心者にはガレた道も所々ある為、注意が必要です。「ここに足を置いて」「ここに気を付けて」とアドバイスしながらのぼります。

IMGP2658.JPG


気が付いたらかなりの高さまで登ってきましたね。すれ違いに下山してきたハイカーがこんなに下に見えます。

IMGP2659.JPG

ここで私もちょっと反省。考えてみたら、全然山に登る格好じゃないんですよね。特に靴がトレッキングじゃないし。カミさんに至っては普通のスニーカー。「これは滑りやすいかな」注意しなければいけません。

IMGP2660.JPG


展望台まであと150mです。もう少し、と思った矢先、巨岩が目の前に立ちはだかりました。横に鎖付きで岩に沿って道があります。をぉ~、結構な道ですなぁ。と私はニタニタ。カミさん顔面蒼白(笑)。
なんとか巨岩をクリア。あと一息です。

IMGP2661.JPG


カミさんは途中から独りで「ブツブツ」。よく聞いてみたら、「なんでこんなとこ登らにゃあかんのか」とか「もう絶対嫌だ」とかなんとか(笑)。ブツブツいいながらしっかりついてくるから大したものです(笑)。

で、漸く展望台に到着。辿り着いた時点で息は切れ切れ、足ガクガクだったようです。その場にへたり込んで展望台に上ることも少しの間できなかったみたいです。

IMGP2665.JPG


先に展望台から眺望してみました。うん、いい景色です。目の前には瀬戸市内が一望でき、遠くに名古屋駅のツインタワーもうっすらとですが眺望できました。暫く景観を楽しんでいると、漸く動けるようになったカミさんが景観を観に、展望台に上ってきました。

IMGP2663.JPG

じっと景観を観ている姿を横目で見ていたら、表情も和らいできていたので、機嫌も直ったかな?(笑)。

暫くこの場で休憩です。水持ってこればよかったな。これも失敗、反省ですね。
その間、私は山頂の三角点探し。岩巣山のデータをスマホで確認していたら、画像に三角点が載っていたので、探します。…が、見つかりません。縦走路で "瀬戸大滝" 方面の方角へちょっと探しに行きましたが、結局見つからず。ま、今回は諦めましょ。

IMGP2666.JPG


ちょっとうすら寒くなってきたので、そろそろ下山しましょうか。

調べてみるとループできるようになっている登山道でしたが、そちらの道はちょっと急坂と岩場が多くなっているみたいなので、ピストンにして、来た道を戻ることにしました。

IMGP2667.JPG


紅葉を観に来て、偶然のサプライズ。まさか山登りができるなんて思いもよりませんでした。個人的にはちょっと嬉しかったです。カミさんは「もう登りたくない」と言っていましたが、まんざらでもないような顔していましたね。しかし、低山とはいえ、初めての山歩きで良く登りましたよ(*^^)v。
これを機にちょっとは山歩きに興味持ってもらえるといいのだけど…。ま、無理かな(笑)。

もしまた歩こうなんてこと彼女の口から出れば、連れて行ってあげようと思う。そうだっ。師匠EYK氏の奥様もダイエット目的で、ちょっと山歩きしているみたいなので、同行させてもらえばいいのか!(笑)。

IMGP2667.JPG


下山して、家で岩巣山を詳しくググってみたら、実はあの展望台は山頂ではないようです。もうちょっと先を左に巻いてさらに上の方へ登っていくと三角点があるみたいなのです。展望台は中間地点みたいですね。そりゃ、あの周辺探してもないよなぁ(苦笑)。
この岩巣山、今度は瀬戸大滝を経由して登ってみようかな。

-----------------------------------------


山行データは今回計測してなかったためございませんm(__)m。

--関連サイトLink--
"岩巣山"

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ





nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。