So-net無料ブログ作成

2015.06.01 "MTB(My Bike 初代1号機) ラストラン" 名古屋サイクリング [自転車散歩]

タイトルをご覧になって「あれ? "恵那山山行記" の後編じゃない!」と思われた方多いんじゃないかと思いますが…。その前にこちらを先に書き留めておきたかったので、日にちが前後いたしますが、よろしくお願いいたします。お楽しみの恵那山後編はこの記事の後にたっぷりとご報告させていただきますね。

というのも、このブログをスタートさせるきっかけになった自転車、つまり初代1号機をとうとう手放すことになりました。そしてその日が先日の6月1日でした。当日新しいオーナーの所まで引き渡しのために名古屋まで自走。このラストランとして名古屋まで走った記録を先に報告いたします。

IMGP2333.JPG


---------------------------------------------------

私が自転車に乗るきっかけになったのが、元々はマラソンでした。当時体力つくり、体系維持の一環として走っていましたが、走るときのバランスを安定させるために自転車が良いと某ランニング雑誌に載っていたこともあって購入したのがこの初代一号機のMTBでした。

IMGP2328.JPG


自転車であちこち走り回っていくうちに自転車散歩の魅力に憑りつかれ、今では自分の生活においてなくてはならない存在にまで至っています。
そのうち、2号機(ミニベロ)、3号機(ランドナー)と増え、段々初代1号機を乗る機会が少なくなってきてしまいました。今では年に1~2回跨るくらいの出動率…。それでは勿体ない。折角の自転車が可哀想である…。そう思っていたところ、仕事先の後輩が丁度自転車を探していたので、話を持ち掛けました。後輩は即答。ということで商談成立です。初代1号機MTBは後輩の下へ。

そしてこの日、遂に手放す時が来ました。 考えてみれば、このMTBでもあちこちよく行きました。
街道好きになったきっかけの中山道妻籠宿から馬籠宿サイクリング。歴史街道ポタと称し、木曽街道や地元下街道を走り、また犬山から多治見へ抜けれると地図を見て信じ込み、山中で迷ってしまった険道…いや、県道16号の珍サイクリングもこのMTBでした。
思い起こしてみれば、結構いろいろあったな。とちょっとセンチになってしまったり…(笑)。
でも、これからは新しいオーナーに可愛がって貰い、また色々なところへ走っていってほしいなと思います。

ということで、新しいオーナーのところまで、本日最後のサイクリングです。ゴールは名古屋駅。
ルートはもう決まっています。 一番最初に名古屋までサイクリングをしたルートに限りなく近く走って行こうと。

朝9時半過ぎ。 最後の車両点検をし、いよいよラストラン、スタートです。
まず、スタート前に初代くんと記念撮影。

IMGP2331.JPG


そして、いつもの土岐川沿いの山道を走ります。 この辺りも新緑・・・いやもう深緑かな? が素晴らしい。匂い立つような緑の山の中を走り抜けます。

IMGP2332-2.jpg


この道は山の中腹を縫うように多治見の虎渓山まで走っていくのですが、本当にいい景色が続きます。山の形、色、そして崖下の土岐川渓流の音。今が一番いい季節なのかもしれません。

IMGP2333.JPG


虎渓山永保寺参道の踏切を渡り、多治見市街地へと向かいます。

IMGP2334.JPG


多治見からは、愛岐道路を高蔵寺方面へ向かって走るのですが、この道は19号線の裏道ということもあり、ダンプの往来が多くてちょっと怖いです。が、19号線と違いアップダウンが比較的少なく、また土岐川(庄内川)に沿って走れるので、車の往来がないときは気持ちよく走れます。

IMGP2335.JPG

   [右斜め上] 土岐川に沿って走る愛岐道路

IMGP2336.JPG

   [右斜め上] 注意深く走ると、至る所に石仏などの遺構も見ることができます

IMGP2337.JPG

   [右斜め上] 岐阜県と愛知県の県境(瀬戸市)

IMGP2338.JPG

   [右斜め上] 山の緑とJR中央線の鉄橋

IMGP2339.JPG

   [右斜め上] こんな感じで山間と川沿いを縫うように走ります

古虎渓、定光寺と景色が移り変わっていきます。そういえば初めて名古屋までサイクリングしたときに、定光寺の秘境ぶりには驚愕したっけ(笑)。
その定光寺駅周辺に到着。 そして相変わらず不気味な姿を晒している "千歳楼"(笑)。

IMGP2342.JPG


どうするんでしょうね、この廃墟。廃墟マニアには堪らない逸品なのですが…(笑)。

IMGP2340.JPG

IMGP2341.JPG

IMGP2343.JPG


ちょっとこの場所だけは特別。 少々時間を掛けて周りを見て廻ります。 それにしても定光寺の駅の位置にはいつも感心させられます。あの絶壁に良く駅舎を作ったものです(笑)。

その定光寺を抜け、高蔵寺、神領と自転車を走らせ、春日井市に入ります。春日井駅を横目に通り過ぎ、勝川へ。ここから19号線に合流です。そして再び庄内川(土岐川)を渡ると名古屋市です。

IMGP2345.JPG

IMGP2344.JPG

   [右斜め上] 春日井市内で見つけた紫陽花

一番最初の名古屋サイクリングは、名古屋の高級住宅街 "白壁" の町並み散策でした。 今回久しぶりに立ち寄ってみましたが、相変わらず凄いです。高級マンションの門と塀がこんな古く懐かしい造りなのですから。

IMGP2346.JPG

IMGP2348.JPG

   [右斜め上] この塀の内側には立派な鉄筋マンションが…。

この近辺にはTOYOTAの創業者の生家もあります。今回は時間の関係上、あまりのんびり出来ませんので、割愛いたしましたが、この白壁周辺で、一時間は散策できます。

IMGP2350.JPG


さ、新しいオーナーが仕事先で待っています。早く届けなきゃ。
堀川を渡って、ちょっと前にもぶら歩きした四間道、円頓寺を抜け、名古屋駅方面へ向かいます。

IMGP2354.JPG


名古屋駅前の高層ビル街が目の前に見えてきました。ゴールはすぐそばです。

IMGP2353.JPG


しかし、名古屋駅前の走り難さ…。何とかできないものですかね(笑)。
なんとかあちこち行きながら仕事先の付近まで漕ぎつけました。 電話で後輩を呼び出し、いよいよ引き渡しです。

いままで、色んな所へ連れて行ってくれてありがとう。新しいオーナーのところでまた沢山走ってくださいね。

初代1号機と分かれ、本日ラストサイクリングは終了。
最後の最後で、またいいサイクリングができました。 このあと、どうしようか迷いましたが、名古屋駅からいつも通勤で使う駅、鶴舞までの4キロをぶら歩きして帰ってまいりました。

DSC_0450.JPG

   [右斜め上] 白川公園(伏見)

DSC_0452.JPG

   [右斜め上]鶴舞公園がある鶴舞駅



--本日の走行データ--
距離 43.7km
最大標高差 137m
平均斜度 上り:2.4% 下り:2.9%
獲得標高 上り:112m 下り:207m

--本日の走行ルート--
土岐市駅前~虎渓山
虎渓山~多治見市音羽町
音羽町~古虎渓
古虎渓~瀬戸市定光寺
定光寺~高蔵寺
高蔵寺~春日井
春日井~勝川
勝川~名古屋市大曽根
大曽根~赤塚
赤塚~那古野
那古野~名駅

--本日のぶら歩き--


名駅~伏見(白川公園)
伏見~上前津
上前津~鶴舞
距離 約4.2km


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

サイクリング ブログランキングへ

自転車 ブログランキングへ

街並み巡り ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ



nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 2

亀次郎

ぼのさん
おはようございます。

別れは寂しいものですね。
でも、新しいオーナーの方の元、大事にされていくのは
寂しさにも増して、さらに嬉しいものですね。
by 亀次郎 (2015-06-06 06:18) 

ぼの

亀次郎さま、
いつもありがとうございます。
名古屋までの道程と、引き渡しの瞬間、
ちょっとセンチが入ってしまいましたが、
新オーナーと一緒にいい旅をしてもらいたいものですね。
by ぼの (2015-06-07 00:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。