So-net無料ブログ作成

2015.03.12 街道、山、雪・・・大名街道と夕立山(武並~岩村)を歩く [街道・町並み歩き]

今年に入ってからまだ山歩きしていないなぁ。 そろそろ登りに行きたいなぁ・・・と思っていた矢先、地元サイクリング&山歩き仲間のEYKさんから連絡が。
「恵那の武並・岩村間に "大名街道" というのがあって、遺構がちらほら。 ちょっと歩いてみませんか?」
その言葉に即返答。「行く行く!」

大名街道とは江戸時代の参勤交代の際に藩主が通ったといわれる街道で、殿様街道とも言われていました。 今ではその半分くらいの道程が東海自然歩道になり整備され、歩きやすくなっているとのこと。
大名街道と名が付けば、史跡や遺構が多々あるに違いない♪ EYKさんと決行の日時を決め、歩いてみることにしました。

ところがその前日に、まさかの雪! どうなることやらと一抹の不安が駆け巡りましたが、当日なんとか天気は回復。 予定通り決行です。

IMGP1807.JPG

----------------------------------------------------------

スタート地点は中山道竹折高札場跡付近、四ッ谷集落。 ここは以前自転車で十三峠越え(←当時の記事に飛びます)をしたときに通った道でした。 大名街道は城下町岩村を起点に、ここ竹折の高札場で中山道に交わるというルートになっているとのこと。今回の街道歩きはこの終点竹折から起点の岩村まで逆行する形で歩いていきます。

DSC_0309.JPG
DSC_0308.JPG

ここ中山道竹折高札場付近、四ッ谷集会所の駐車場に車を停め、街道歩きスタートです。 岩村に到着したら、明知鉄道とJRを乗り継いで、ここまで戻るという計画。

dk001.jpg IMGP1766.JPG
[右斜め上] ここが起点(終点)。民家の間に感じのよさそうな道が続いています。

民家と民家の間に続く細い道。この道が大名街道です。しかし EYKさんの調べたところによると、実はこの道、気分のよさそうなこの部分だけが十数メートルほど残っているだけで、あとは消滅しているそうです。 そこからは武並の下街道付近までは歩いていける道なりに歩いていくということだそうです(笑)。 この僅かに残っている道を通ってこそ、大名街道踏破なんですよ! ・・・かなりの拘りでしょう?(笑)。

IMGP1768.JPG

程なく山道へ入っていきます。 先日の雪がまだ残っていますね。 実はこの大名街道、土岐川源流付近の野井というところから夕立山という山を越えるのですが、山の中は大丈夫なのでしょうかね。 この時点ではまだわかるはずもなく・・・。

中央道を潜り、国道19号線を跨ぎ、武並の町まで降りてきました。 この後、少しだけ下街道に交わり、野井方面に向かいます。

IMGP1770.JPG
[右斜め上] 福寿寺

流石旧街道だけあってちらほら石仏や寺院などがありますね。

IMGP1771.JPG

道は舗装され、歩きやすい。 ちょっと寒いけれど、爽やかな街道歩きになりそうです。 暫くは閑静な街道を歩いていきます。

dk004.jpg

野井付近へ入りました。 土岐川の源流付近です。 この川は愛知県では庄内川。 岐阜県に入ると土岐川。 そしてこの付近は野井川と三つの名前を持っています。 この川の源流はEYKさんが先日散策していますので、興味のある方はご覧になってみてください。 コチラ です。

IMGP1774.JPG
[右斜め上] 野井川(土岐川)

IMGP1775.JPG

野井の威代寺に到着。 この街道歩きは、「さわやかウォーク」などの街道ウォーキングの企画も結構されていて、威代寺は自然歩道歩きの出発点になっているみたいです。

IMGP1781.JPG

見物を兼ねて暫し休憩したあと、いよいよこの街道歩きのメインイベント(?)、夕立山に入ります。
登山口まで、もう少し長閑な風景を見ながら歩いてみましょう。

IMGP1783.JPG
dk007.jpg

さぁ、いよいよ山に入ります。「土岐川源流」の矢印方向に進み、山を登ります。

DSC_0311.JPG

山は、やはり先日の雪の影響が残っていて・・・というよりまだどっぷりと雪が積もってました(笑)。 大丈夫か?(笑)。
進めば進むほど、登れば登るほど雪が深くなります。 といっても靴が埋まるくらいなのですが、それでも形相は雪山登山(笑)。

IMGP1787.JPG
dk009.jpg

山に入り、漸く遺構発見。 追分に使われた馬頭観音。 よく見ると「左 たけおり、右 おおい」と彫ってあります。

IMGP1791.JPG

道を進むにつれ、雪が深くなります。 この地味な街道に行き交う人は・・・誰もいません(笑)。 後ろを振り返っても自分たちの足跡のみ(笑)。 この時期、ましてや雪が降った後に誰も歩くはずもなく・・・(笑)。 この山、この街道、全て我々が独占なんです(笑)。

DSC_0312.JPG

この山道、地図上ではあまりよくわからなかったのですが、結構傾斜がきついことが漸くですがわかってきました。 確かに標高を調べてみると700m級なんですよね。普通の低山登山です。 しかも雪道。 ちょっと舐めてました(苦笑)。 頂上はまだ先ですが、ちょこっと休憩。 小腹が空いたので行動食を口にします。

IMGP1794.JPG

暫くすると視界が開け、牧場が目に入ってきました。 かなり大きい牧場ですね。 それが雪に覆われ、いい感じです。 ですが、この臭い・・・堪らんです(笑)。 家畜の臭いというのか、これ家畜の"下"の臭いですね(苦笑)。 道が風下ということを呪いたい・・・(涙)。

IMGP1799.JPG

IMGP1796.JPG

広大な牧場の凄い臭いに苦戦しながらも、やっとの思いで通り過ぎ、夕立山頂上付近の休憩所に到着。 ここで昼食にしましょう。
休憩所は屋根があるのですが、昨日吹雪いていたとみえ、ベンチは雪だらけ。 仕方ないので立ち食いです(笑)。

IMGP1801.JPG
[右斜め上] 昼食のカップラーメン。これ定番です(笑)

IMGP1802.JPG
[右斜め上] 究極の立ち食い(笑)

寒かったので、暖かいラーメンがほっとします。 持ってきてよかった(*^^)v
昼食をとった後は見晴らしの良いところまで行き、展望しました。 丁度雲が切れ、青空が見えてきたのですが、展望は見えにくかったですね。 本当なら、恵那山を筆頭に見晴らしが良いのでしょうが・・・ちょっと残念です。

IMGP1803.JPG

dk012.jpg

さて、街道歩き(山歩き)再開。 ここからは下りです。スタートしてから3時間ほど経過。 岩村からの電車の時間の都合上、少々早歩きになります。

IMGP1806.JPG

IMGP1808.JPG
[右斜め上] 小高い位置に置かれた石仏。 こうやって旅人を見守っているのでしょう。

IMGP1811.JPG
[右斜め上] 大名街道史実の説明板。 フリーハンドなのがいいですね(笑)

IMGP1812.JPG
[右斜め上] 雪の山道を下ります

山を下り、漸く山間の集落に出てきました。 この集落で幾つかの遺構を発見。その中で最大の遺構がこの「岩村の高札場」。 中山道でも高札場の札などは綺麗に作り直しているものが殆どなのですが、ここのは結構古そうです。 いやぁ、いい感じですねぇ。

IMGP1819.JPG
[右斜め上] 岩村高札場

IMGP1817.JPG
[右斜め上] 岩村高札場前で、セルフタイマー自撮り(笑)
                ↑ EYK氏はお手洗い中

暫くこの辺りを散策しながら先に進みます。 車道付近に進むと「希庵塚(戦国時代の高僧希庵禅師の墓)」、そして "きあん橋" の袂に大きな遺構があります。

IMGP1822.JPG
[右斜め上] 希庵塚

IMGP1824.JPG
[右斜め上] きあん橋の袂にある石仏。大きな石像の中に三十三体の仏様がいました。

IMGP1828.JPG
[右斜め上] 東海自然歩道の案内板

橋を渡り再び山の中へ。

dk015.jpg

IMGP1829.JPG

この山を下るともう岩村の町。岩村駅はすぐそこです。

IMGP1831.JPG
[右斜め上] 大名街道、岩村起点の説明板

IMGP1832.JPG
[右斜め上] 比較的新しい道祖神

漸く岩村驛が見えてきました。 ここまで約15km強。 良く歩きました。 最後は岩村驛周辺で、電車の時間まで記念撮影。

IMGP1833.JPG

IMGP1836.JPG
[右斜め上] 駅ホームで踏破記念の撮影を♪

IMGP1837.JPG

IMGP1839.JPG

IMGP1838.JPG
[右斜め上] 岩村は丁度ひな祭りの時期。 驛構内にも飾ってありました。

時間です。 電車が来ました。 これからスタート地点の武並、竹折の高札場跡まで戻ります。

IMGP1842.JPG

IMGP1844.JPG

今年初の街道歩きと山歩き。 EYKさんのブログにもありましたが(もう既にこの道歩きの記事をアップされてます・・・は、早い--苦笑)、これだけ地味な街道歩きもないですね(笑)。 でもそれがイイ♪ と。
確かに地味でした。 でも個人的には・・・というか、この当事者である我々二人はめちゃくちゃ楽しめましたよ。

街道、山、雪・・・楽しい(笑)。



中山道竹折四ッ谷集会所 10:30スタート
10:32 大名街道起点
11:30 三郷町野井夕立山登山口
13:00 夕立山展望台(ランチタイム)
14:00 岩村高札場
14:25 希庵塚
14:40 大名街道岩村側起点
15:00 岩村驛

--山行データ--
距離 15.8km
最大標高差 403m
平均斜度 上り:6.9% 下り:7.3%
獲得標高 上り:569m 下り:410m
日時 2015年3月12日 10:18:41 ~ 15:01:22
所要時間 4時間42分41秒


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


アウトドア ブログランキングへ

登山・キャンプ ブログランキングへ

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

街並み巡り ブログランキングへ



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 4

jam

お外のラーメンは寒いと普段の3倍旨いですね!
by jam (2015-03-19 13:08) 

ぼの

jamさま、
3倍といわず、4倍も5倍も美味かったですよ♪(笑)

by ぼの (2015-03-22 23:52) 

亀次郎

ぼのさん
おはようございます。

ようやく暖かくなってきましたね。

東海道西行き再開します。
情報お寄せ下さい。
ここ↓
http://555555go.blog.fc2.com/blog-entry-346.html
by 亀次郎 (2015-03-24 07:22) 

ぼの

亀次郎さま、
こんばんわ。 
すっかりレス遅くなってしまいました(^^;
スミマセンm(__)m

遂に始動ですね。
また拝見させていただきます。
by ぼの (2015-03-31 00:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。