So-net無料ブログ作成

2014.12.24 2014年走り納め 定光寺散策 [自転車散歩]

今年の終わりまでカウントダウンが入りました。
なんだか妙に早かった2014年だったような気がします。 ・・・って毎年そんな風に言っている気もしますが(笑)。
今年は公私ともに色々ありました。 特に6月の入院。 これは自分にとって二度目の入院となりました。
もうすっかり良くなりましたが、つくづく健康であることの素晴らしさを感じましたね。

趣味の方では、今年もなんだかんだで忙しく、自転車ライフとしては例年通りですが、思うような満足したサイクリングは出来ませんでした。 ただ、前年よりはある程度、走りたいところを走れる余裕ができたんじゃないかと思います。
そしてもうひとつ、今年は初登山に挑戦し、山登りの素晴らしさも体験しました。 結構これが楽しく、ハマってしまいましたね。 まだまだ低山をウロウロという感じですが、徐々に標高を上げていきたいと思っています。
そして来年は自転車と山登りを両立させてみたいですね。

あ・・なんか一年の総括をしてしまった感じですね(^^;。 話を自転車ネタにして・・・

ということで、先日24日に今年最後の自転車散歩をしてまいりました。 この日はお休みだったのですが、なんと夕方から会社の忘年会というなんともアンラッキー(?)な日になってしまったので、またまた近場、定光寺方面へサイクリングとなりました。

IMGP1178.JPG


----------------------------------------

多治見から定光寺ルートは何度か足を運んでいて(過去の記事はコチラ⇒)、JR定光寺駅周辺から激坂を登り、定光寺公園までは良く行くのですが、その度にスルーしていた「応夢山 定光寺」へはまだ一度も登ったことがありませんでした。 今回はお寺の散策も含めサイクリングしてこようという計画。
夕方18時には名古屋に着いていないといけないので、15時頃までには家に帰っていないといけません。 ちょっと早めに出発です。

家を出発し、いつもの多治見への道を走ります。 虎渓山(永保寺が建つ山)を越え、多治見駅方面に向かいます。
多治見からは土岐川に沿う15号線(通称愛岐道路)を春日井市方面へ向かって走っていきます。 ウィークディということと、師走の慌ただしさということからか、いつもよりダンプの往来が多いです。 道が狭いので、ちょっと怖いですね。

IMGP1169.JPG

車の往来が多くなければ、土岐川の流れを堪能しながら走れるのですが・・・今日はそんな余裕は・・ないですね(苦笑)。

IMGP1170.JPG

多治見からJRの次の駅古虎渓駅の丁度手前に短いトンネル(トンネル嫌いなんですよね~)があり、そのトンネルの手前にある「古虎渓公園」で小休止。

IMGP1166.JPG

トンネルを抜けるとJR古虎渓駅。 暫く走るとJR定光寺駅が見えてきます。
不気味な千歳楼が姿を現しますが、この廃墟、相変わらず手つかずですねぇ。 これどうするんでしょうか・・・

IMGP1171.JPG
[右斜め上] 写真は千歳楼とは逆の定光寺駅方面です

何度も渡っていますが、15号線から定光寺駅に通じる " 城嶺橋" を渡ってみます。 この橋も朽ち果てる寸前。 そのうちこちらも危ないんじゃないかと思いますが(笑)。

IMGP1172.JPG
[右斜め上] 城嶺橋

城嶺橋を渡って定光寺駅前の線路沿いを久しぶりに歩いてみます・・・なにもありません(笑)

IMGP1173.JPG
IMGP1174.JPG

この川沿いの並びに古い骨董屋さんと喫茶店がいつもは細々と開いているのですが、今日はそれも開いていません(笑)。今日は全く面白くないので、定光寺公園へ向かうことにします。 再び橋を渡って、いよいよ激坂。
最初は9%の勾配。それが途中からなんと15%に(笑)。 これを降りずに漕ぐなんて・・・無理です(笑)。
毎回そう思いながら途中から押し歩き(苦笑)。 これを足付かずに登れる人は凄いですよ。
漸く定光寺公園に到着。 記念に一枚。

IMGP1175.JPG
IMGP1177.JPG
[右斜め上] 正伝池前で一枚。 この池正伝池というんですね。初めて知りました(笑)。

さてと、いままで一度も足を踏み入れていなかった定光寺に登ります。 参道の前の第3駐車場に自転車を停め、歩きましょう。

IMGP1179.JPG

参道は長い階段になっています。お寺の山門まで160段、約10分だそうです。

IMGP1180.JPG

登り始めると幾つかの石仏が出迎えてくれます。

IMGP1181.JPG

IMGP1182.JPG

登っていくと、山門が見えてきました。 応夢山定光寺です。

IMGP1183.JPG

応夢山定光寺は、臨済宗妙心寺派の寺院で、山号は応夢山(おうむざん)といい、本尊は延命地蔵願王菩薩(地蔵菩薩)。尾張徳川家の菩提寺とのこと。
建武3年(1336年)、覚源禅師(平心處齊)が籐左衛門尉の案内で尾張国山田荘水野郷を訪れ、この地方の領主であった水野致国と美濃国小田の山内入道が開基檀越となり、臨済宗建長寺派の寺院として創建しました。慶安3年(1650年)に尾張徳川家初代徳川義直が没すると、その翌年から3年をかけて源敬公廟(徳川義直廟墓)が造営され、尾張徳川家の菩提寺となりました。 (Wikipediaより抜粋)

IMGP1184.JPG
[右斜め上] 定光寺本堂

初めて登りましたが、素晴らしい寺院ですねぇ。 心が休まります。 暫し癒しの空間を堪能してみました。
展望台も(これは有名)見晴らしがよく、登った時は霞んでいましたが、晴れ渡ると名駅の高層ビルもしっかり見えるそうです。

IMGP1186.JPG

この定光寺境内にはもうひとつ、「源敬公廟(げんけいこう)」という重要文化財があり、こちらも大変貴重な文化財だとのことで、見に行ってみました。

IMGP1196.JPG
[右斜め上] 源敬公廟 説明板

これは、尾張徳川家初代徳川義直の廟所で、獅子の門、竜の門を潜った後に左右に伸びる築地塀。 塀で囲まれた内側に焼香殿と宝蔵があります。屋根などの様式を見ると、中国風の様式ですね。 結構貴重なものを拝見いたしました。

IMGP1185.JPG
[右斜め上] 拝観料は100円

IMGP1187.JPG
[右斜め上] 獅子の門(重要文化財)

IMGP1194.JPG IMGP1195.JPG
[右斜め上] 獅子の門の内側

IMGP1188.JPG
IMGP1189.JPG
[右斜め上] 龍の門

IMGP1190.JPG
[右斜め上] 焼香殿

IMGP1193.JPG
[右斜め上] 築地塀

いやぁ、素晴らしかったです。 何年か前もここ定光寺が〆の場所でしたが、ここには足を踏み入れていませんでした。 これは不覚です(苦笑)。 この定光寺、かなりの時間滞在していました。 もうそろそろ帰途につかないといけません。 名残惜しいですが、また機会があったら来てみたいと思います。

帰りは山方面、下半田川を走り、248号へ。248号線から器の町 市之倉へ入り、そのまま多治見市街地へ。
途中下半田川の八剱社を見物し、市之倉では器ギャラリーをほんのちょこっと拝見。

IMGP1197.JPG
IMGP1204.JPG
[右斜め上] 下半田川にある「八剱社」

IMGP1203.JPG
IMGP1202.JPG

八剱社の横に 木造阿弥陀如来立像木造十一面観音菩薩立像があるのですが、どちらも今日は拝見することができませんでした。

IMGP1205.JPG IMGP1206.JPG
[右斜め上] 市之倉の器ギャラリー

今年も〆の自転車散歩は定光寺周辺だったわけですが、いままで何度となく訪れていたこの地、短い時間とはいえ一番内容の濃い散策だったのではないかと思います。
次回は並行して通っている東海自然歩道も歩いてみたいですね。


今年は中々興味深い遺構や絶景を数多く見ることができました。特に地元のいいところを多く発見できたのは嬉しかったですね。来年ももっと多くの "いいところ" 発掘をしてみたいと思います。

それでは来年もひとつよろしくお願いいたします。
良い歳をお迎えくださいませ。



--本日の走行データ--
距離 40km
最大標高差 129m
平均斜度 上り:3.7% 下り:3.5%
獲得標高 上り:436m 下り:431m

--本日の走行ルート--
土岐市駅前~多治見市虎渓山
虎渓山~音羽町
音羽町~古虎渓
古虎渓~定光寺
 JR定光寺駅
定光寺駅~定光寺公園
 定光寺散策
 源敬公廊散策
定光寺公園~下半田川
 八剱社散策
下半田川~市之倉
市之倉~多治見市ながせ商店街
ながせ商店街~虎渓山
虎渓山~土岐市駅前 

--過去の記事--
定光寺~市之倉ポタリング
定光寺ポタ2 名古屋から一番近い秘境駅(?)
愛岐トンネル群アートプロジェクト「荒野ノヒカリ」散策

--関連サイトLINK--
応夢山 定光寺
千歳楼のことが書かれています


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村


ランドナー ブログランキングへ

サイクリング ブログランキングへ

自転車 ブログランキングへ
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 2

tsun

たまたま入鹿池、定光寺間の東海自然歩道歩きを考えていました。
年末年始の休み中に歩いてみたいです。

よいお年を。
by tsun (2014-12-27 12:48) 

ぼの

tsun さま、
入鹿池から定光寺・・・結構歩きごたえがありそうですね。
しかも街道なら険道・・いや、県道16号に沿う感じですか(笑)
歩いてみたら、レポ聞かせてくださいね。

今年はどうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

by ぼの (2014-12-28 01:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。