So-net無料ブログ作成

2014.10.01 納古山を登る << 登山編>> [山歩き]

台風18号、近づいてきましたね(10/5現在)。
今回(毎度のように言われていますが)規模がかなり大きい模様です。 私の地元では今の段階ではあまり影響は出ていませんが、これから明日未明にかけて大荒れらしいです。 台風の進路に当たる地域の皆様、どうぞお気を付けくださいませ。

さて、話変わって、先日の10月1日に人生二度目の登山に行ってきました。 先日の記事にも載せましたが、場所は岐阜県七宗町にある "納古山" です。
先日某自転車のコミュで知り合えた方からお薦めめいただいた山で、「低山ながら素晴らしい眺め」ということで行ってみることにしました。

DSC_0036.JPG


-----------------------------------------------------------------

朝、7時10分の土岐市発JRに乗り込み、多治見で太多線に乗り換え、美濃太田で高山線に再び乗り換えます。
車で行くことも考えましたが、車内でゆったりできるし、帰り眠たくなれば電車のほうが爆睡ができる。そしてなにしろ今回の山は最寄駅から近いということもあって電車にしてみました。
この時間帯だとアクセスがすんなりできて最適ですね。9時前には麓の上麻生駅に到着。

DSC_0030.JPG
DSC_0031.JPG
[右斜め上] 山がこんなに近い!

さて、準備を整え、いざ納古山へ出発です。
駅前の通りを歩いて・・・。この辺に登山口の道標が・・・。

IMGP0627.JPG

あ、ありました。町工場の私道に矢印が。 こんなところから入っていくのか。

IMGP0628.JPG
[右斜め上] 登山口への案内表示


麓の神社で記念に一枚。

IMGP0629.JPG

神社を越えると林道に入っていきます。 これが「木和谷林道」。

IMGP0630.JPG

しばらく歩くと、納古山の案内板と木和谷林道の石碑。 ここが第一駐車場です。 今日のルート、中級コースの登山口まではここから少し行ったところ。

IMGP0631.JPG
IMGP0632.JPG


ありました。 中級コース登山口です。 この納古山はいろんなルートがあるようですが、メジャーなルートはこの、中級コースとなだらかな登りの初級コースがあり、岩場などがある中級コースが途中の景色も堪能できてお勧めとのこと。 コースは中級で登って初級で降りてくるパターンがいいとのことで、ビギナーにも関わらず、こちらを選択。

IMGP0634.JPG
IMGP0636.JPG


中級コースへいざまいらん(笑)。
道は意外にも綺麗に整備され、歩きやすいです。 山道をサクサク登ります。

IMGP0637.JPG
IMGP0638.JPG


所々に沢に架かる丸太を渡って・・

IMGP0639.JPG



森の中は、静かで癒されますね。


IMGP0641.JPG
IMGP0640.JPG

途中、湧き水が飲める水場が・・・。冷たくて気持ちいいです。 そこで一緒になった初老の登山者と暫し歓談。
今日は御嶽噴火もあっていつもより登山者は少ないとのこと。 確かに下山までにお会いした方はこの方を含めて3人ほど。 いつもはもっといらっしゃるそうです。


IMGP0642.JPG

この水飲み場を越えると、山は急斜面になっていきます。 結構しんどいかなと思いきや、意外にサクサクっと登れてしまいます。 「ペース配分考えた方がいいのかなぁ」。

IMGP0643.JPG


所々で、セルフタイマーで写真が撮れる場所を探して記念に撮ります。


IMGP0646.JPG


頂上に近くなってきたところに、噂の岩場が。 これをよじ登るのか。


IMGP0648.JPG

これをロッククライミングよろしくよじ登っていきます。(ふぅふぅ・・・)。 これが結構キツイ。 岩場に赤ペンキで足と手を掛ける場所がマーキングしてあるので、登り方は簡単ですが、普段こういったところをよじ登ることなんてないので、結構体力を使いました(笑)。

IMGP0650.JPG

やっとのことで、登り詰め・・・視界が広がり、この絶景!


IMGP0651.JPG
IMGP0653.JPG
[右斜め上] う~ん、素晴らしい♪


記念にまたセルフタイマーで一枚(^^)v


IMGP0652.JPG


岩場から望むこの景観は最高ですね。
でも頂上はまだまだ先です。 一旦下り、そしてまた岩場。 先日拝見した納古山登頂のブログには登りをサポートするチェーンかロープが岩場に取り付けられていると書かれていたのに、そんなものはなく、自力で這い上がっていきます。

IMGP0654.JPG
IMGP0655.JPG

一旦下ってまた上ると岩場。


IMGP0656.JPG
[右斜め上] ん? なんだ?このハートマーク(笑)。 頂上まであと一息ってことかい?(笑)



IMGP0657.JPG
[右斜め上] 岩場をよじ登っていると「あ~、登山してる」って実感が・・・(笑)

IMGP0658.JPG


岩場を登りきると頂上まであと一息♪



IMGP0659.JPG


視界が開けてきました。 すると・・・



IMGP0660.JPG


納古山登頂です!


IMGP0668.JPG


三角点タッチ! これがしてみたかった(笑)。



IMGP0661.JPG


山頂にはどの方向にどの山があるかが一目でわかるように案内されています。
観てください、このパノラマビュー!
絶景です♪

IMGP0663.JPG
IMGP0664.JPG
IMGP0665.JPG
IMGP0666.JPG
IMGP0667.JPG
IMGP0671.JPG
IMGP0672.JPG


これが360度見渡せる納古山のパノラマビューです。 暫くそのまま景色を眺めていました。 これが観たくてこの山は何度でも登りたくなるんですね。ちょっと霞んできましたが 納得の景観です。


あっと、記念撮影忘れてました(笑)。 またまたセルフタイマーで、パチリ。

IMGP0662.JPG


さて景色のいいところでお昼にしましょう。
朝購入しておいたおにぎりを取り出し、ランチタイムです。



IMGP0670.JPG


本当はバーナー持参で作ってみたかったのですが、それは次回以降へお預けです。 しかし、山頂で食べるおにぎり、美味いです。

お昼の後、暫く再びこの景色を堪能して下山します。

下りはなだらかな初級コースをサクサクと。



IMGP0674.JPG
IMGP0675.JPG
IMGP0679.JPG


初級コースは、本当に見事に森の中です。景観は全く楽しめません。 これは断然中級コースのほうが楽しいですね。 ただ沢のせせらぎの音、鳥のさえずりや木々の揺れる音を十分に堪能でき、こちらはこちらで結構楽しいです。

IMGP0680.JPG
IMGP0681.JPG
[右斜め上] 登山口付近まで戻ってきました


初級コース登山口、そして中級コース登山口を越え、再び朝歩いた林道に戻ります。
11時半くらいには登山口に戻ってきてしまいました。 もうちょっとゆっくりしてこれば良かったかな。


計画だと、帰りは14時50分の上麻生発に乗り込む予定でした。 駅の時刻表ではなんと1時間半に1本という割合。 まだまだ時間ありすぎです。
仕方ないので、時間つぶしに41号線沿いにある道の駅 「ロック・ガーデンしちそう」に行って時間を潰すことにしましょう。



IMGP0682.JPG


しかし、この道の駅でも時間があまりすぎで、そこでとんでもない計画をしてしまうことになるのです。
今回はここまで。 この続きは、次回にしておきましょう。

この納古山、標高630m程と低山ながら、山頂は素晴らしい眺めでした。 「また何度でも登りたくなる山」といわれる意味がよくわかりました。 私もまたこの山は登りたくなっています。




スタート・上麻生駅09:00
中級コース登山口09:30
天空岩10:05
納古山山頂10:27
ランチタイム~下山10:50
初級コース登山口11:25 
中級コース登山口11:35

--関連サイトLINK--
「納古山」

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


登山 ブログランキングへ

登山・キャンプ ブログランキングへ
タグ:納古山
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 8

jam

「所々に沢に架かる丸太を渡って・・」の写真ですが石に丸マークがいくつかついてますが当り付きの石じゃ無いですよね?
なんんの為の丸でしょうね?

熊の看板が気になる~
スズメバチと熊が気になって気になって調べるとまた気になって
昨日はクマに襲われた方のブログを読んでました。(ええ、勿論仕事中にですよ)

by jam (2014-10-07 09:14) 

kuma_oga

快晴で素晴らしいお山日和でしたねー。
やはり上った先に展望が広がる山は登り甲斐もあっていいですね^^
岩場もあって楽しそうですー

それにしても御嶽の噴火の影響が他の山の登山者の数にも
影響が出てくるもんなんですね・・
by kuma_oga (2014-10-07 09:26) 

なす子

絶好の山日和でしたね。
岩場って怖いですが、登ってるときって意外と楽しいんですよね。
山頂で食べるおにぎりは最高!涼しくなったらラーメンも!
最近グッと涼しくなったので、山の紅葉もすすみそうですね!
by なす子 (2014-10-07 20:29) 

asaasa32

こんばんは、おじゃまします!

納古山ハイクお疲れさまでした♪
お写真を拝見したら、私ももう一度行きたくなりました~。ハートのマークなんてあったんですね、見に行かなくては!!

山で食べるおにぎりは何よりのご馳走ですね。
ぼのさんの次のお山を楽しみにしています!
by asaasa32 (2014-10-07 22:41) 

ぼの

jamさま、
実は”大当たり~!” ・・・じゃなくて(笑)、道順が記されているんですよ。
あちこちに脇道があるので、コースアウトしないようにマーキングされているのです。
結構親切な山道なんですよね。

この辺りは結構熊が出るらしいですよ。
先日もこの山のもうちょっと北にある下呂の民家に近い山中で出現したらしいです。
お~コワっ。
by ぼの (2014-10-08 00:38) 

ぼの

kuma_ogaさま、
いい天気でした♪
山頂に上って御嶽方面を見てみたら、もくもくと煙が上がってるところまで見えました。
本当にこの日は少なかったと、いつも登っている方が仰っていました。
この辺りは近いからなんでしょうね。
by ぼの (2014-10-08 00:42) 

ぼの

なす子さま、
岩場、上から見ると「ひょぇ~っ!」と竦んじゃいがちですが、
登ってるときって結構楽しいものですね。
私は登ってるとき、「ファイトォ~、イッパァ~ツ!」のCMが頭の中で
ぐるぐるしてました(笑)。
山の上で食べるのってどれもおいしいですよね。
山の上ラーメンも食べてみたいですねぇ。
by ぼの (2014-10-08 00:46) 

ぼの

asaasa32さま、
お越しいただき、ありがとうございます♪
私が納古山に登るきっかけがasaasa32さまのブログだったんです。
ありがとうございました。
本当にいい山で、また何度でも登りたくなるような山ですね。

またこのビギナーのおっちゃん(笑)の参考にさせていただいてもいいですか?
今後ともよろしくお願いいたします。
by ぼの (2014-10-08 00:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。