So-net無料ブログ作成

2014.03.14 美濃、古い駅舎巡りと太田宿探訪(再訪) [自転車散歩]

漸くWin.8へ移行も終わり、やっとブログ執筆ができます(苦笑)。
今回は初めてのノート。元々デスクトップ型が好きで、いままで自宅PCはずっとデスクトップでした。
まぁ、結構場所をとってしまうし、そろそろノートでもいいんじゃないかなと、今回はノート型にしたのですが、
デスクトップのキーボードのあのごっつさも好きだったので、なにか物足りなさを感じてしまいます(笑)。

さて、そんなことはどうでもいいですね(^^;。
今回の自転車散歩は、3月14日。 車の車検の合間に以前からやってみたかった鉄道駅舎巡りと、ついでに中山道太田宿を再訪してまいりました。

JR可児駅 太田宿 脇本陣

この日は結構寒かったので、ちょっと冬の装備(笑)。愛車車検ということでミニベロを積んで車検の間に自転車散歩です。車検が終わるのが18時くらいというので、ゆったり散歩でと散策できますね。
車検場が御嵩ということで、今日は名鉄広見線の御嵩~新可児間と多治見から美濃太田を結ぶJR太多線の可児~美濃太田間の驛舎巡りをしてみました。

私、決して "鉄男" ではありません。ですが駅舎は好きです。特に古い、レトロな感じの驛舎…。
以前も親戚の家の近くにある "亀崎駅" の駅舎に感動しまくったこともあります。そんな昔ながらの佇まいをしている驛舎が好きなのですが…。

名鉄広見線は、中山道御嶽宿がある御嵩と犬山を結ぶ線で、現在存続の危機にある路線らしいです。
「乗って残そう広見線」の横断幕が掛かっているのですが、ほんとヤバそうな路線(笑)。
途中の新可児駅と始発駅の犬山駅以外は全て無人駅。果たしてレトロ驛舎好きな私の心を掴めるのでしょうか。
早速車を預けて自転車散歩の開始です。

まず車検場のある可児市瀬田というところから御嵩まで走ります。御嵩は中山道御嶽宿がある宿場町で、それなりに大きい町。しかも名鉄広見線の終着駅です。ところが、この駅も無人(笑)。それだけ利用者が少ないということか…
駅舎は宿場驛ということで、それなりに雰囲気はいいですね。

御嵩駅 御嵩駅改札

次の御嵩口、そして顔戸(ごうど)はプラットホームだけの無人駅です。写真を撮ろうと思ってホームに上がったら、高校生のカップルがイチャついていてお邪魔でした(笑)。

御嵩口駅 顔戸駅 顔戸駅ホーム

次の明智駅は個人的に結構好きな駅舎。元々以前あった八百津線(廃線)の分枝駅だったため、広見線では結構大きな駅となっています。今では、八百津、兼山からの交通手段はバスかマイカーのみとなってしまい、駅も寂れてしまっています。

明智駅 明智駅ホーム
明智駅 明智駅

続いて広見線から犬山線に替る分枝駅、新可児。ここはJR太多線の可児駅とのジョイントにもなっています。名鉄新可児駅は普通の鉄筋構造でしたので、写しませんでしたが、ここはやはりJR可児駅の駅舎でしょう。結構レトロな雰囲気を醸し出しています。こんな感じの駅舎がいいですね。
駅の前にはその昔使用していた信号機も残っており、雰囲気が出ています。

JR可児駅 可児駅信号

可児駅を後にして今度は、JR太多線の驛舎巡りです。木曽川を越え、ダム近くの美濃川合駅に向かいます。先日の雨で木曽川も増水しており、この時間はダムから川の水を放流していました。その姿、壮大ですね(笑)。
美濃川合駅も名鉄の御嵩口や顔戸と同様プラットホームだけの小さな無人駅。脇道からそのまんまホームに繋がっています。

可児川高架 太田ダム 

美濃川合駅 美濃川合駅ホーム

う~ん、中々私の心を動かすような古い駅はありません。
予定している最後の駅、高山線との分技駅美濃太田駅に向かいます。
美濃太田駅に向かう途中、大きな神社があったので、休憩もかねて立ち寄ってみました。古井神社です。

美濃太田 古井神社 古井神社境内 梅

古井神社を超えると美濃太田駅。
ビックリです。超がつくほどの近代的な駅(苦笑)。有名な宿場駅ということで、駅舎もそれに因んでレトロかと思いきや、全く新しいものになっていました。ちょっと残念。

美濃太田駅 

結局名鉄広見線は可児までの間の5駅中、驛舎があるのは御嵩、明智、新可児の3つ。JR太多線は2つだけ。あとはホームだけの駅でした。私の好むレトロな驛舎は名鉄広見線では御嵩、明智。JR 太多線は可児のみ。美濃太田駅に至っては太田宿がありながらこんな調子。拍子抜かれた感じでこの駅舎巡りの散歩も終了。 ま、そんなもんか(笑)。

帰りに美濃太田駅近くにある中山道太田宿に久しぶりに立ち寄り、癒されましょう。

太田宿 花屋 太田宿 小松屋 
太田宿 呉服屋 造酒屋

太田宿 脇本陣 太田宿 本陣門跡

太田宿からの帰りがけ、気になる蕎麦屋があったので、ここでちょっと遅いランチタイム。昔ながらの家屋をそのままお店にしたこの蕎麦屋は、佇まい、そして店内の雰囲気は素晴らしいです。
蕎麦はちょっと高めですが、観光地ですからいたしかたなし(笑)。 かけ蕎麦を戴きました。

蕎麦屋 太田のわたし 太田のわたし 店内 かけ蕎麦

さて、車検が終わる時間までまだ相当あるし、どこ行こうと思ったのですが、宛てもないので一旦土岐市まで自走で帰り、そこからまた可児市まで戻るかたちでポタリングしてしまいました。 
後から考えたのですが、そのまま犬山まで行けばよかったですよね(笑)。

本日は距離にして約80キロ。怪我した手首に負担がかからないようミニベロでのゆるポタでした。



本日の走行データ
距離 74.3km
獲得標高 206m
最大標高差 146m

本日の走行ルート
可児市瀬田~御嵩(御嵩駅)
御嵩駅~御嵩口(名鉄広見線)
御嵩口~顔戸(名鉄広見線)
顔戸~明智(名鉄広見線)
明智~新可児(名鉄広見線)
可児~美濃川合(JR太多線)
美濃川合~美濃太田(JR太多線)

美濃太田駅~中山道太田宿
<<太田宿散策>>

太田宿~可児市中恵土
中恵土~姫
姫~多治見市根本
根本~宝町
宝町~虎渓山
虎渓山~土岐市定林寺
定林寺~虎渓山
虎渓山~高田
高田~小名田
小名田~可児市柿下
柿下~広見
広見~瀬田

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

だほん

ルートラボ、動作しているようですね。
by だほん (2014-04-18 07:58) 

ぼの

だほんさま、
いえ、まだ非対応なんです(ToT)
実はGoogle Chomeでネットを繋ぐと地図が表示されることを知って
そちらから入って作成しました。
この作成の仕方だとデータが出ないんですよね(苦笑)
当分、このやり方で作ってみます。
by ぼの (2014-04-19 01:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。