So-net無料ブログ作成

2014.03.06 多治見市 "小名田不動瀧" 探訪 [自転車散歩]

4月に入り、消費税が8%に上がってからかなり静かな日々を送っています(苦笑)。
確かに3月後半、怒涛の忙しさでしたもん。暇になりますわな(笑)。
3月一杯馬車馬のごとく動き回ったのだからちょっとの間はのんびりしてもいいですよね(笑)。
ということで、今のうちに今まで走った記録を公開していきますね。

本日は3/6の自転車散歩。この日急遽休みがとれました。ちょっと寒かったけど天気も良かったので、ちょこっと走ってきました。手首の捻挫を考えると遠出はまだちょっと無理なので、近場を軽くポタリングです。
向かったのは隣の多治見市にある "岐阜の名水" にも選ばれている「小名田不動瀧」。

KIMG2634.JPG

急な休みということと怪我を考え、遠出をせず、近場を散策です。
向かったところは、多治見市と可児市の境にある "小名田不動瀧"。こんな近場に瀧があるなんて知りませんでした。しかも岐阜の名水♪

JR中央線を潜って可児方面へ

いつもの土岐川沿いを走り、虎渓山の手前で可児市方面へ右折します。いつもは併走しているJRの高架を潜り小名田地区へ。この辺もなんだかんだで最近住宅が建ち並ぶようになりました。私がこちらに越してきた頃は何もなかったのですが…。時が経つのは早いというのか、なんというのか(笑)。
暫く走ると山手に入っていきます。ちょっと勾配がきつくなってきました。手首をかばいながらの運転、ちょっと神経使いますね。途中、山の斜面に面白く風穴が開いたところを発見。車で走ると見落とすところなのですが、そこは自転車散歩のいいところ(笑)。降りてじっくり眺めてみました。まさしくかざ穴が開くってこのことをいうのか…(笑)。

山の斜面に風穴が… 山の斜面にできた風穴

その後、程なく "小名田不動尊、不動瀧" 入口に到着。ここは多治見オリベストリートの起点になるらしい。 早速散策です。不動瀧と不動尊へは駐車スペースから山へ入り、ダート道を登っていきます。脇を流れる清流の音が心地よく、水も綺麗です。

小名田 不動滝 入口 不動滝へ続く山径

不動滝へ続く道に沿った小川 小名田不動瀧へと登っていきます

今日はMTB だったので瀧まで自走できるかなと乗り入れますが、なんと土砂崩れと倒木により
走行不能。自転車を途中で置いて歩きます。
歩きでも泥濘と幾つかの倒木で完全に酷道と化してました。悪路に反し、山の静けさと清流の音が心地いい。

脇を流れる清流 不動瀧から流れる小川

先日の大雨の影響か倒木が何箇所かあり走行不能 MTBでもここまでが限度?

たどり着けるのか? の一抹の不安を抱え登ります。
なんとか到着しましたが、なんとここでも倒木で瀧の近くまでは近付くことが出来ませんでした。 しかも倒木が不動尊屋根に直撃しているではありませんか。 暫く遠くから瀧を堪能して来た道を引き返します。

ここから徒歩で不動瀧まで進みます 不動明王のバックに不動瀧。ここでも倒木で不動明王直撃

この小名田不動瀧は、岐阜の名水にも選ばれているそうで確かに清流は澄んでいましたね。
山崩れがなければ、最高なスポットだったかもしれません。
しかも、不動明王の山道へ入る直前の駐車場周辺には 森の中のカフェ が何件かあり、知る人ぞ知るスポットになっているそうです。今度はこちらのカフェにランチポタしにこよう♪

往路は可児市方面へ向かい、山間の田園景観を楽しみ、多治見市街地を経由して帰ってまいりました。多治見市内にある「本土神社」も初めて立ち寄りましたが、中々落ち着く境内で雰囲気の良い神社でしたね。

可児市柿下地区の里山 可児市柿下入会の田園風景

多治見市 本土神社

帰りがけに寄った、漢方ラーメンの店、「渡辺」で食べた黒担々麺、旨かったなあ(笑)。写真のように見た目よりくどくなく、意外にあっさりいただけました。 ここのラーメン、結構お薦めかも。

漢方ラーメン

この日の自転車散歩は35kmほど。少々短かったですが、程よくアップダウンもあり、いい感じに走ることができました。手首もあまり負担はかけなかったし。
でも、早く治して遠出したいですね。春までに治るといいのですが…。



本日の走行データ
距離 34.5km ( 上り:10.9km / 下り:10km )
最大標高差 113m
平均斜度 上り:3.2% 下り:3.4%
獲得標高 上り:344m 下り:338m

本日のルート
土岐市駅前~虎渓山
虎渓山~高田町
高田町~小名田

小名田不動尊、不動瀧散策

小名田~柿下入会
柿下入会~大森新田
大森新田~皐ケ丘
皐ケ丘~明和町
明和町~宝町

漢方ラーメン渡辺

宝町~弁天町
弁天町~虎渓山
虎渓山~土岐市駅前

<<関連サイトLink>>
不動明王の瀧
アーティスト・ヴィラージュ カフェ・ド・ドルチェ
漢方ラーメン 渡辺

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 4

suzutaka

こんにちは、ルートラボを見ながら想像しています。
カフェドドルチェの奥に小名田不動瀧があるんですか
ロードバイクじゃぜったい無理ですね、さらにその奥は徒歩ですか(^^;;
ぼのさん、偉いです(^^
滝の近くで珈琲を淹れて飲んだら美味しそうです!

by suzutaka (2014-04-06 07:42) 

Sugar Boy

こんちは!!
こちらには初めて投稿です。

まだまだ、この地方には良いところがありますね。

ところで、穴の開いたところですが、亜炭鉱の採掘址ではないでしょうか?
名古屋市東部から美濃加茂、多治見付近は昔は採掘が盛んだったらしいですね。

今度、中に入ってみませんか?(笑)
by Sugar Boy (2014-04-06 09:09) 

ぼの

suzutakaさま、
カフェ・ド・ドルチェご存知でしたか!
その奥に不動明王尊と不動瀧があるのですが、
残念ながら大雨&大雪で土砂崩れ&倒木に見舞われ、
不動明王尊は倒壊してしまっています。
途中も倒木などで行く手が困難なほどでした。
治せるのだろうかちょっと心配です。
by ぼの (2014-04-07 00:37) 

ぼの

Sugar Boyさま、
わぁ! いらっしゃいませ♪
こちらでは、はじめまして!です(笑)。
なんか、嬉しいです♪

そそ、あの穴は亜炭鉱の採掘址なんですか。
確かにこの辺は採掘場所多いですよね。
え?中に入れるのですか?…興味津々
by ぼの (2014-04-07 00:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。