So-net無料ブログ作成

2013.09.19 初めての雨沢峠越え [自転車散歩]

皆様三連休楽しんでいますか? 先週、今週と二度の三連休、良い天気に恵まれてお出かけには最高の連休ではないかと思います。生憎私はどちらも仕事で、どこへも行けませんでしたが、お休みの方は思う存分楽しんでください。

さて、先日の記事でタイトな忙しさから漸く解放された旨を報告いたしましたが、本日のポタ日記はその20日ぶりのポタ日記をレポートしようと思います。
20日ぶりに走ったルートは、愛知県のサイクリストには絶大なる人気を誇る、岐阜県と愛知県の県境に位置する中馬街道雨沢峠。

KIMG2274.JPG



8/30以来の休みということで、本当は一日ゆっくりしたかったのですが、やはり自転車に乗りたい気持ちが勝り、午後から出掛けることにしました。

実は、愛知のサイクリストの方々に絶大なる人気を誇り、良く走ると言われている雨沢峠と戸越峠、まだ一度も走ったことがありません。鶴里(柿野)から中馬街道を反対側(瑞浪、恵那方面)へは何度も行っているのですが…。 (中馬街道を恵那方面へ走った日記は コチラ を参照ください。)
そこで、今日は鶴里(柿野)から雨沢峠を越え、瀬戸方面に向けて走ってみることにしました。

KIMG2266.JPG
土岐市内の古い町並み

午前中ゆっくりして、ちょっと遅めの出発です。 まず土岐市駅から下石(おろし)、妻木(つまぎ)を抜け、柿野温泉のある鶴里まで妻木川に沿った県道19号線を延々と登ります。柿野温泉口までの道程は慣れた道とはいえ、久しぶりの山道、結構苦戦しました(苦笑)。9月後半というのにこの日は結構暑く、山の上までまだ半分位までしか走っていないのに汗まみれ(笑)。おまけに久しぶりのヒルクライムでバテバテ状態…。県道19号線と並行して流れる妻木川の清流の音がそんな疲れを吹っ飛ばしてくれるかのように心地よかったのが救いでした(笑)。

KIMG2268.JPG
KIMG2269.JPG
久しぶりのヒルクライムに汗まみれです(笑)

KIMG2270.JPG
KIMG2271.JPG
妻木川の清流の音が心地よかったですね

KIMG2272.JPG
KIMG2273.JPG

山の上のほうではもう稲の刈り入れが進んでいました。もう秋なんですね。そんな田園風景を眺めながら登っていきます。

KIMG2274.JPG

漸く鶴里まで上り詰め、柿野温泉口で暫し休憩。そこから中馬街道を瀬戸方面へ。鶴里の古い町並みや田園風景を堪能しつつ、ゆっくり走ります。

KIMG2275.JPG
柿野温泉口近辺の鶴里橋

KIMG2276.JPG
KIMG2277.JPG
山の上の田園は稲が黄金色に輝いていて綺麗でした

KIMG2278.JPG
中馬街道沿い、鶴里の古い町並み

KIMG2282.JPG
中馬 ハナノキ街道

暫くは多少のアップダウンはあるものの、見通しの良い比較的平坦な道を県境に向かって走ります。

KIMG2283.JPG
三国山キャンプ場の案内板 こちらも気になります

勾配が徐々に上がってきて再び木々の中に入ってきました。暫く走ると岐阜県と愛知県の県境に到達です。ここが雨沢峠。
雨沢峠は前述の通り、岐阜県と愛知県の県境にある峠なのですが、その地点であろうところにはなにも峠名の表記はありません。文字通り "名もなき峠" です。多分このあたりだろうとキョロキョロ見回しましたがなにもそれらしき道標は見当たりませんでした。でも、一体誰がどのような意味を持ってこの峠を "雨沢峠" と銘打ったのでしょう。ちょっと気になりますね。

峠をちょっと降りたところに中馬街道の案内板と簡単な休憩所があったので、そこで休憩を兼ねて記念に写真を撮ることに。この辺は周りの木が覆い茂り、午後には薄暗くなってきています。先日(と言ってももう一ヶ月前ですが)走った "大平街道" を連想させます。

KIMG2284.JPG
中馬街道 案内板

暫しの休憩のあと、峠を下ります。そこから瀬戸市品野町まではつづら折れの下り。しかも激坂(笑)。結構交通量も多く、おまけにかなり傾斜があってちょっと怖かったですね。この坂を一気に下ります。これ、瀬戸市側から登ってくると地獄だな(笑)。お話を聞くと、なんでもこのつづら折れの激坂を下の品野町から一気に登ってくるタイムトライアルも休日には行われるそうで、沢山のヒルクライマーが集うそうです(苦笑)。

KIMG2285.JPG
つづら折れの激坂

品野までやっとの思いで降り、「道の駅 瀬戸しなの」で小休止したあとは、高蔵寺方面へ向かい、いつも自転車で名古屋から帰ってくる時に使う土岐川沿いの道を走り帰ってきました。

KIMG2286.JPG
道の駅 瀬戸しなの で休憩

KIMG2287.JPG
高蔵寺付近の庄内川(土岐川)に掛かる "鹿乗橋" から川を望む

久しぶりの50キロほどのポタリング。地域柄アップダウンが多く、ちょっとキツかったですが、いい汗かけました。秋の気配を感じる田舎の田園風景、川の清流を存分に堪能できた、楽しい半日でした。




本日の走行データ
距離 55.6km ( 上り:18.6km / 下り:16.8km )
最大標高差 482m
平均斜度 上り:3.6% 下り:4%
獲得標高 上り:661m 下り:673m

本日のルート
土岐市駅前~下石
下石~妻木
妻木~鶴里
鶴里~雨沢峠(中馬街道)
雨沢峠~白岩の里
白岩の里~瀬戸市品野
品野~道の駅 瀬戸しなの
道の駅~中水野
中水野~鹿乗橋
鹿乗橋~定光寺駅
定光寺駅~多治見市平和町
平和町~虎渓山
虎渓山~土岐市駅前

関連サイトLINK
 ●サイクリングロード 雨沢峠

ブログ内関連記事LINK
 ●「中馬街道 ふたつの世界一」
 ●「やきもののまち探訪 瀬戸市散策」

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 8

suzutaka

ぼのさん、こんにちは
初雨沢峠はいかがでした?結構な交通量ですよね。
貧脚の自分にはもう少しクルマが少ない方がのんびり登れるので嬉しいです。
自分は雨沢峠の先の道と景色が好きですね。
自走で行くにはちょっと遠いのでなかなか行けないのが悩みです(笑)
by suzutaka (2013-09-23 23:40) 

ぼの

suzutakaさま、
雨沢峠、中々すごかったですね。
私は、土岐市側から下る形で走ったのですが、
瀬戸側からだとかなり手こずりそうですね(笑)。
機会があったら今度は瀬戸側から走ってみようかなと思います。
by ぼの (2013-09-24 00:11) 

ぱぺっと

以前瀬戸から三国山、そして藤岡のコースで行きましたが、品野を過ぎてから自転車をただひたすら押して歩いたのを思い出しました(^_^;)
わたしにとってタイムトライアルなどの体を鍛える目的でなく、三国山展望台に行きたいという観光気分だったので、その目的が苦労の末?果たすことができたときは嬉しかったです。
紅葉の時期になるこれからきれいかもしれませんね。

by ぱぺっと (2013-09-24 08:30) 

ぼの

ぱぺっとさま、
お久しぶりです。ありがとうございます。
瀬戸方面から三国山はちょっときつかったんじゃないですか?
私もタイムトライアルとは無縁で、ゆっくりまったり派なのですが、あの坂は押し歩きがベターですね(笑)。

それにしても、品野に入ってからの248号線って、めちゃくちゃ狭くないですか?
あんな狭いところをでかいダンプがガンガン走るんですね。


by ぼの (2013-09-25 00:10) 

ぱぺっと

瀬戸方面から三国山はわたしのブログにも書いていますが、歩いて登っても大変でした(^_^;)

それと昔から瀬戸は道が狭く、車で通るにも少々苦労します。
R248のすぐそばには工業団地があちこちにたくさん出来ているし、ダンプの交通量は確かに多いかと。
自転車で走るには本当に気をつけないと怖いですね。
by ぱぺっと (2013-09-26 16:40) 

tac-phen

雨沢峠ってちょくちょく目にしますがこの辺りだったのですね。

実は乗鞍に行った後にこのエリアを走ろうかと計画したのですがどうもその峠が入っていたようです。

ポタリングのつもりだったのでえらい目にあっていたかもしれません(笑)
by tac-phen (2013-09-27 07:00) 

ぼの

ぱぺっとさま、
ほんと、あの辺の道は狭いですねぇ。
こんな四角(あえて交差点と言いません^^;)、
ダンプ曲がれるか?ってところをいとも簡単に曲がってきちゃうんですから凄いですね(笑)。
by ぼの (2013-09-28 00:00) 

ぼの

tac-phenさま、
ご無沙汰しています。
雨沢峠、乗鞍からの帰りだとかなりきついかもしれませんね。
でも、岐阜県側からなら楽ですよ。
機会があったら是非走ってみてくださいね。
by ぼの (2013-09-28 00:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。